コキーユ ~貝殻~のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > コキーユ ~貝殻~
 > (レビュー・クチコミ)

コキーユ ~貝殻~

[コキーユカイガラ]
1998年【日】 上映時間:95分
平均点:6.22 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリー
新規登録(2003-12-13)【fujico】さん
タイトル情報更新(2021-07-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中原俊
キャスト小林薫(男優)浦山達也
益岡徹(男優)谷川次郎
深水三章(男優)黒田聡
林泰文(男優)中村和夫
風吹ジュン(女優)早瀬直子
吉村実子(女優)藤崎君枝
高瀬春奈(女優)黒田の妻
梶原阿貴(女優)松木恵子
しみず霧子(女優)伊藤静香
松本じゅん(女優)同級生
二瓶鮫一(男優)
五十畑迅人(男優)
原作山本おさむ
脚本山田耕大
撮影上野彰吾
製作中川滋弘
松竹
プロデューサー成田尚哉
榎望
配給日本ヘラルド
美術稲垣尚夫
尾関龍生(装飾)
編集冨田功
冨田伸子
録音志満順一
照明赤津淳一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 同窓会で再会した中年の男と女が不倫に発展という、なんだかありきたりな展開。
かなり古臭いが、最後まで見れる。
子供の頃の淡い恋、そして同窓会での再会。
誰にでもそれに近い思い出があるからだろう。

男(小林薫)は病気の後遺症で右耳が聞こえない。
そのために、中学卒業の日、女(風吹ジュン)が意を決してかけた言葉が聞き取れず、それっきりになってしまった。
30年もの時を経て、お互いの思いが通じ、子供の頃の恋を成就させた二人。
「やり直したい。戻れるのなら最初から」
眠っている男の右耳に、そう告白する女の気持ちが切ない。

風吹ジュンは、このとき46くらいか。
この年齢で、かわいいからなんとか成立してるお話。
一般人の中年で、こんなにキープできる人はいない。
現実の再会では、がっかりする場合のほうが多いだろうから。
飛鳥さん [ビデオ(邦画)] 6点(2012-12-11 21:08:40)
8.まぁごく普通の不倫映画です(そういや『失楽園』とかもこの頃じゃなかったっけ?)。登場人物もストーリーも映像もまさに「可もなく不可もなく」。決定的な失点もなければ胸に残るものもない極めてオーソドックスなつくり、ただ、一応伏線はあったとはいえあの強引なオチはいかがなものかと。まるで昨今の「泣ける映画」そのまんま。
とかげ12号さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2008-10-22 22:14:32)
7.《ネタバレ》 98年製作とは言われないと分からないほどの単純朴訥な作品。ロマンスの描写は最も重要な一瞬の部分にとどめ、それ以上深追いしていないのが、作品の純度を高めている。だから、心の中に誰もが持っている郷愁感が湧き起こってくるのです。台詞が説明台詞ばかりだとか、ラストの締め方が強引だとか欠点はいろいろあるのですが、ハイキングから朝の温泉に至るまでの各シーンの美しさで許します。点数も甘め。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2008-09-09 03:56:02)
6.わざとなんでしょうけど画が古いですね。映画というよりも2時間ドラマ的な作りですね。自分的にはこういう話もありだとは思いますが、わざわざ作品として作るほどではないかなと思います。
たかちゃんさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2007-05-09 13:39:17)
5.所詮どうって事ない不倫映画なのですが、益岡徹役はヒドイなあ。あんなバカな事言う人間いまどき居ないだろ?リストラで自殺するってのもねえ。ちょっと非現実的な部分が多いな。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2007-05-08 02:04:06)
4.《ネタバレ》 すぐれた純文学作品のような映画です。終始落ち着いたトーンで、不倫関係を描いた、ただそれだけですが、小林薫と風吹ジュン主人公二人の感じが良いですね。何度も観たいと思わせる映画ではありませんが、最後のお墓のシーンなど日本映画らしくしみじみとして、なかなかの佳作でした。
mhiroさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2007-05-01 17:39:15)
3.DVDが発売されてなくてがっかりした作品。何回も観たいです。風吹ジュンきれい。
孤島の鬼さん 9点(2004-02-29 19:12:32)
2.人間はついつい「もしも」とか考えちゃうんですよね。もしもあの時あぁしてたら~。過去の後悔から生まれた、現在の話です。でも上手くいかないのがドラマであり、現実の生活。観終わった後余韻が残る作品でした。
もちもちばさん 7点(2003-12-15 23:06:38)
1.30年ぶりの同窓会で初恋の人に再会して恋に落ちてく中年の、いわゆる“不倫”のお話なんですが、失楽園のようなドロドロ、ベタベタした感じは全然ありません。小林薫と風吹ジュンのさりげない演技がとてもよく、私も自分自身の学生の頃を思い出して見てました。好きな男の子がいて、好きで好きでたまらなくて告白しようと思ったけどできなくって、、って事ありました。20年近く経った今でも、ふとあの男の子どうしてるんだろう、と思い出すことあります。でも同窓会に行って逢いたいとは思わないですね。中年で、お腹も出てたり、髪の毛も随分薄くなってるんじゃないだろうか、とか幻滅しそうだな、、とか考えてしまうし(そういう私はすっかりオバシャンなのですが)、思い出は思い出のままきれいなまま、心の中にずっとしまっておきたいなって思ってしまうんですね。風吹ジュンはいくつになってもきれいだし、好きな女優さんの一人(昔は歌手だったんですよ。とても色っぽい歌い方をする人で)です。でもこれの結末はちょっとショックでした。そうもっていかなくっても、、って思いましたけど。結婚して10年以上経った私ですが、いつもアホづらして寝てる旦那を見てると、あぁあの頃がなつかしいなぁとつくづく思うんですね。見終わってちょっとセンチになってしまった作品です。若い方はちょっとピンとこないと思いますが、もう若くない方(笑)が見ると、きっと昔好きだった彼や彼女の事、ちょっと思い出すんじゃないかな、、、。
fujicoさん 7点(2003-12-13 11:52:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 6.22点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4111.11%
5222.22%
6222.22%
7333.33%
800.00%
9111.11%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS