刑事コロンボ/悪の温室<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 刑事コロンボ/悪の温室<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

刑事コロンボ/悪の温室<TVM>

[ケイジコロンボアクノオンシツ]
Columbo: The Greenhouse Jungle
1972年【米】 上映時間:74分
平均点:5.55 / 10(Review 29人) (点数分布表示)
サスペンスTV映画シリーズもの犯罪ものミステリー刑事もの
新規登録(2003-12-14)【クロ】さん
タイトル情報更新(2021-06-04)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ボリス・セイガル
助監督フォスター・H・フィニー
演出左近允洋(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
伊達康将(日本語吹き替え版【DVD追加録音】)
キャストピーター・フォーク(男優)コロンボ
レイ・ミランド(男優)ジャービス・グッドウィン
ブラッドフォード・ディルマン(男優)トニー・グッドウィン
サンドラ・スミス〔女優・1940年生〕(女優)キャシー・グッドウィン(トニーの妻)
ボブ・ディッシー(男優)ウィルソン刑事
アーリーン・マーテル(女優)グロリア(トニーの秘書)
ウィリアム・スミス〔男優・1933年生〕(男優)ケン・ニコルズ
ロバート・カーンズ(男優)グローバー刑事
ラリー・ワトソン〔男優・1939年生〕(男優)電話逆探知係
ミルトン・フローム(男優)警察官(尾行車の運転手)
リチャード・アニス(男優)制服警官(現場に来たコロンボを注意する)
小池朝雄コロンボ(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
銀河万丈コロンボ(日本語吹き替え版【DVD追加録音】)
臼井正明【俳優】ジャービス・グッドウィン(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
山田康雄トニー・グッドウィン(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
阪口美奈子キャシー・グッドウィン(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
野本礼三ウィルソン刑事(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
北浜晴子グロリア・ウェスト(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
津嘉山正種ケン・ニコルズ(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
寺島幹夫グローバー刑事(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
緑川稔(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
たてかべ和也(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
石田太郎コロンボ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林修ジャービス・グッドウィン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
江原正士トニー・グッドウィン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
吉田理保子キャシー・グッドウィン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
石丸博也ウィルソン刑事(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小山茉美グロリア・ウェスト(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
屋良有作ケン・ニコルズ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
沢木郁也グローバー刑事(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作リチャード・レヴィンソン(キャラクター創造)
ウィリアム・リンク(キャラクター創造)
ジャクソン・ギリス(エグゼクティブ・ストーリー・コンサルタント)
脚本ジョナサン・ラティマー
音楽オリヴァー・ネルソン〔音楽・1932年生〕
ハル・ムーニー(音楽監督)
撮影ハリー・L・ウルフ
製作ディーン・ハーグローヴ
エドワード・K・ドッズ(製作補)
制作東北新社(日本語版制作【DVD追加録音】)
美術アーチー・J・ベーコン(美術監督)
ジョン・マッカーシー・Jr.〔美術〕
ウェイン・フィッツジェラルド(タイトル・デザイン)
衣装グレイディ・ハント
編集サム・E・ワックスマン
録音エドウィン・S・ホール
字幕翻訳岸田恵子
日本語翻訳額田やえ子(日本語吹き替え版【NHK・DVD】)
岸田恵子(DVD追加翻訳)
スタントジェシー・ウェイン(ノンクレジット)
その他スティーヴ・ジョンソン〔カラリスト〕(ノンクレジット)カラリスト
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
29.いつものパターンを少し崩して、サスペンスを盛り上げる。しかし、犯人役、インパクト無し。やはり、鑑賞後、記憶が薄れて
いくパターンの作品。印象に残るのは、あの刑事のみ。
代書屋さん [インターネット(吹替)] 6点(2021-08-12 00:05:47)★《新規》★
28.《ネタバレ》 今回はいつものパターンを外し、まだ殺人事件が起きていない狂言誘拐の時点でコロンボが登場し、さらにマンネリを避けるためかコロンボの相棒的存在の若手刑事ウイルソンが登場するというのが新鮮。ウイルソン刑事のキャラはよく、科学に頼らない捜査方法のコロンボに対して、科学捜査で被害者の妻の家を捜索するはりきりぶりが面白く、ユニークで印象的だった。ただ、本筋のほうはイマイチで、犯人(レイ・ミランド)の人物像がかなり適当に描かれている気がするし、温室で蘭を育てていて一見裕福そうなのに甥の財産を狙って手の込んだ狂言誘拐と殺人を犯す動機もよく分からなかった。せめてもう少し犯人の人物像を丁寧に描いていればと思う。それにコロンボと犯人の対決もたいして盛り上がらずに終わってしまった感じ。見終わってみればコロンボとウイルソン刑事のやりとりくらいしか印象に残らないのだが、これに時間を割かれて事件部分が短くなってしまったような感もある。本作は一時間半枠で作られているが、もし、二時間枠で作られていたらもうちょっと説得力のある作品になっていたかもとつい思ってしまった。
イニシャルKさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2015-01-06 15:31:01)
27.《ネタバレ》 トニーと叔父のジャービスが共謀した狂言誘拐も、ジャービスがトニーを殺害して供託で管理されていた遺産を独り占めする計画。
本筋はこのシリーズの中では良いとはいえないものの、初めてコンビを組むウイルソン刑事のキャラに救われている。
最新の科学捜査を知るウイルソンもコロンボの推理の前では形なしで、いいように使われてピエロ役。
真面目なハリキリボーイだが凡庸な仕事ぶりがコロンボの才能を引き立てる。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 5点(2013-10-25 22:29:07)
26.《ネタバレ》 本作の脚本を書いたジョナサン・ラティマーは本職のミステリー作家でして、そのせいかどうか通常のパターンを外してきています。偽装誘拐でコロンボを殺人の前に登場させるという試みは面白いですし、最後の証拠品が今回の事件とは何の関係もないというのも、意表を突いていてよかったと思います。ウィルソン刑事を登場させたのも効果的でした。しかし今回の犯人も魅力に乏しい。そもそもどうやって生活しているのかが不明。蘭を売れば金になるでしょうが、甥の財産をかすめ取ろうというのですから、それも考えられません。浮世離れを通り越して現実離れしています。また、何かというとキャシーに嫌みを言うのもいただけません。こういうところでかなりマイナスになってしまいました。
アングロファイルさん [DVD(字幕)] 6点(2013-09-11 22:38:34)
25.今回のエピソードではコロンボの仕掛けらしい仕掛けはなく、
刑事らしい緻密な捜査で犯人を追いつめていく展開。ちょっと物足りなさは感じるけど、
コロンボのキャラは楽しめるし、ストーリーそのものはそんなに悪くはないです。
どちらかといえば、普通の刑事ドラマの1エピソードに近い内容の作品だった。
MAHITOさん [DVD(吹替)] 4点(2012-08-01 10:28:40)
24.《ネタバレ》  途中まではなかなかできたトリックだと思ってたんですけど、やはり凶器から発射された銃弾を、あんな場所に放置しておくこと自体、ずいぶんうかつな犯人で残念です。
 一見、他のコロンボ作品にある「犯人が自分でこける」パターンに見えますが、そこまでもいかない(つまり、犯人があの偽装工作をしなくても、銃弾を掘り起こされた時点でアウトなので)、ただ、犯人が不注意だったという事件で。
 あと、不愉快な登場人物が多い話で。特に不倫を居直る妻、最悪。「いつから警察は道徳問題に口をだすように」(かなり不正確)全く恥知らずの女ですね。だから、正直あいつが犯人として捕まっても別に同情はないですよ。
コロンボってつまらない作品は何本かあるんだけど、不愉快な作品はほとんど無い。
その数少ない不愉快な作品のうち一本がこれ。
上記した妻の人物像もですが、間男の図々しさも嫌ですね。
こういう存在を容認する文化も西洋、特にフランスなんかにあるようですが、自分は生理的にうけつけません。
rhforeverさん [DVD(吹替)] 2点(2012-04-09 13:30:21)
23.ストーリーそのものは平凡ですが、ウイルソン刑事が出てくるだけで、作品そのものの面白さがグッとアップする感じがします。彼が、本作品と「魔術師の幻想」の2回しか出なかったのは残念。犯人役のレイ・ミランド、やはり「ダイヤルMを廻せ」の印象が強く、「老けたなあ・・・」と思っちゃいました。
ramoさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2011-09-20 16:42:31)
22.《ネタバレ》 温室内の銃弾をいつまでも残しておく杜撰さを持った、そんな男の画策する狂言誘拐だけあって、ミステリとしては結構凡庸。

aksweetさん [DVD(吹替)] 5点(2011-05-16 15:36:16)
21.人物がうまく描けておらず、肝心の謎解きがすっきりしないので4点、レイミランドがヅラに逃げているのでマイナス1点。
みんな嫌いさん [DVD(吹替)] 3点(2011-04-02 20:52:20)
20.《ネタバレ》 引っ張った割には、イマイチ「弱いなぁ」的感ありですねぇ 身内である甥を殺害する動機も弱い どちらかといえば「身内ではない」奥さまの方を…と思ってしまったのは考えすぎでしょうか まぁ新しいパターンを模索してるという観点から、と、セクシーだった奥さまに免じてこの点数デス
Kanameさん [DVD(字幕)] 4点(2010-11-27 23:45:55)
19.なんだかなぁ、今回の犯人は味気ない。何している人かもよく分かんない。まどろっこしい犯行計画を立てて実践する以外にしていることは蘭いじりだけ。しかも、額の毛髪とのくっきり境界線が目立ちすぎで、かなりマヌケである。見所は、警部が派手に転げ落ちるシーンとウィルソン刑事との掛け合いくらい。犯人を追い詰める手も、まあ、フェアっちゃフェアだけども、警部らしさは皆無。だいたい、動機が弱いし、奥さんの魅力もよー分からん上に、女の愛人もバカ丸出しでイライラしてくる(日焼けで喰ってる男の愛人は存在意味が謎)。そもそも、金の受け渡し場面を写真に撮っていて、その張本人がそのままの服装で死体で見つかってんだから、そこで狂言だってすぐバレるでしょーが、と思うんだけど、どーかね、警部。
すねこすりさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2010-06-11 22:29:26)
18.《ネタバレ》 うまい犯罪計画だと思いました。愛人が寝返って、よけいなことを犯人に吹き込まなければ、あんな落とし穴にもはまらなかったでしょうに。
なたねさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2010-05-05 09:28:12)
17.《ネタバレ》 Bob Dishy演じるウィルソン刑事ですが, このエピソードでは役名[Sgt. Frederic Wilson]なのに, "NOW YOU SEE HIM"では[Sgt. John J. Wilson]になっています. 脇役にはあまりこだわりがなかったのでしょうか.
RTNEE USAさん [DVD(字幕)] 7点(2010-05-05 00:33:49)
16.《ネタバレ》 誘拐の狂言ってやっぱり怖いなーと。奥さんと愛人のセクシーさはすごかったと思うのだが。。。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-03-15 20:00:23)
15.《ネタバレ》  コロンボが殺人前に登場する等、新しいアイデアでシナリオを作ろうとする必死さは感じられるが、相棒刑事など登場させることで、事件そのものが短くなってしまい、返って曖昧さが出てしまっている。
 コロンボの懸命な捜査とは関係なしに、一年前に発砲した拳銃の弾一つで犯人を決定してしまうところに満足できない。
 これだけ曖昧な証拠では、この犯人、裁判ではきっと無実を訴えると思う。
ところで、冒頭で登場した被害者の奥さん、美人でオッパイ大きくて、足が綺麗で。とてもエロいなぁなんて思いました。(笑)
クロエさん [地上波(吹替)] 7点(2010-03-13 23:47:08)
14.相棒に接する警部の人となりは僅かに表れています。しかし、理詰めさはない、罠を張る事もないという、犯人を観念させる決め手がつまらなく、犯人の動機、人柄も見るべきものがなく詰まらないという、本シリーズらしからぬ凡庸さです。う~ん。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 4点(2009-05-13 23:54:53)
13.《ネタバレ》 ウィルソンとのかけあいが面白いし、しつっこいコロンボ節も健在なんだけど、ラストがおかしい。「なぜこの温室で見つかった3番目の弾を発射した凶器の銃が奥さんのところで今夜になって見つかるんだ」という具合にコロンボは説明するのだが、明らかに問題なのは「銃」ではなく「弾」それ自体である。なぜって、それが凶器から発射されたものであることが確認されたら証拠になってしまうじゃないか。だからコロンボにしても何年か前の新聞記事を確認した時点で金属探知機持ってきて弾探しすればよかったのである。要するにラスト近くの「銃」をめぐる展開は全く無意味なのだ。そもそも凶器から発射された弾を「温室のどこかに埋まっているんだけどどこにあるのかわからない」と放置しておくのがマヌケすぎるのである。
空耳さん [DVD(吹替)] 3点(2009-02-24 03:22:21)
12.結構面白かったです。今泉、じゃなくてウィルソン刑事は見ていて楽しいですね。コロンボも急斜面で思わず勢い余って…。決着もスタンダード版(73分)としては良い方だと思います。私の中では「ロンドンの傘」に次ぐ第2位です。
teruhisaさん [DVD(字幕)] 10点(2008-11-17 00:42:56)
11.コロンボはこれしか知らないがあまり面白いとは思わなかった。ほかのは面白いんだろうか?
甘口おすぎさん [CS・衛星(吹替)] 3点(2007-01-08 18:22:24)
10.途中まではコロンボの中でも面白いほうだったのだが、最後の追い詰めが肩透かしのような感じだった。結局のところ誘拐事件でどうして最初から殺人課が登場したのかという説明はなかったようだがそれでいいのだろうか。
HKさん [DVD(字幕)] 6点(2006-01-22 09:23:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 29人
平均点数 5.55点
000.00%
100.00%
213.45%
3310.34%
4413.79%
5310.34%
61137.93%
7517.24%
813.45%
900.00%
1013.45%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review3人
4 音楽評価 7.50点 Review2人
5 感泣評価 8.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS