マヌケ先生のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マヌケ先生
 > (レビュー・クチコミ)

マヌケ先生

[マヌケセンセイ]
2000年【日】 上映時間:90分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-09-30)
ドラマ
新規登録(2003-12-14)【もちもちば】さん
タイトル情報更新(2009-02-12)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督内藤忠司
大林宣彦(総監督)
キャスト三浦友和(男優)馬場毬男
厚木拓郎(男優)馬場毬男(少年時代)
谷啓(男優)謎の紳士
南野陽子(女優)馬場文子
風吹ジュン(女優)辰村千栄子
竹内力(男優)馬場九八郎
林泰文(男優)おとこ先生
洞口依子(女優)おなご先生
松田洋治(男優)若い兵隊
ミッキー・カーチス(男優)孫蔵
入江若葉(女優)馬場五十鈴
峰岸徹(男優)銀幕のスタア
天宮良(男優)列車の車掌
小林稔侍(男優)ハリーと呼ばれる男
大林宣彦(男優)ジョンと呼ばれる男
丹波哲郎(男優)馬場右太衛門
原作大林宣彦
脚本内藤忠司
大林宣彦
音楽山下康介
學草太郎
編曲山下康介
撮影今関あきよし(撮影監督)
製作バンダイビジュアル
プロデューサー久保聡
作画大林宣彦(キャラクターデザイン)
美術竹内公一
編集内藤忠司
大林宣彦
その他大林千茱萸(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 大林宣彦監督の子供の頃の映画が好きだった少年の頃の作品です。そんな大林宣彦監督、やはり大人になっても変わらずに少年の心を持ち、今でも変わらず映画が好きなのが解る。作品全体のノスタルジックな雰囲気、映像美、どこをどう切り取っても大林映画としか言いようのないぐらい大林宣彦監督のどの作品にも共通する懐かしさでいっぱいにさせられる。大人になった監督自身を投影し、そして、演じている三浦友和が故郷、尾道へ向う列車の中で出会った谷啓とのやりり、三浦友和が頼んだ最後の一つしかないお弁当を分けてもらう谷啓が笑えるし、これは喜劇なのか?それともファンタジーなのか?という部分で少し引っ掛るし、色んな部分で引っ掛るものが感じられるのはマイナスだけど、大林宣彦監督自身がジョン・フォード監督の映画が好きなのと木下恵介監督の「青い山脈」が好きだというのが解るシーンを観ると、監督の映画に対する思いが伝わってきて、そういう意味でもこれは完全に大林映画ファンへ向けての作品であることが解る。尾道の風景を見ているだけでも見て良かったと思えるし、尾道映画が好きな人は一度はどうぞ!と言いたくなるぐらいの作品でもある。最後に観ていたらやたらとチョコレートが欲しくなってしまった。そういう意味でもどこか甘い。甘さの残る映画でもある。けれど、その甘さこそがこの映画の魅力であって、大林映画の魅力でもある。大林映画の助監督を務め、何本かの作品で脚本を書いている内藤忠司による監督作品で、大林宣彦監督作品に関係のある俳優も大勢出ていて、そういう意味でも大林映画的な作品と言えるでしょう。
青観さん [ビデオ(邦画)] 7点(2010-05-09 11:22:05)
1.大林流ファンタジー。活動写真を開発した子供の話。大林監督の世界が好きな人には、ピッタリの映画です。個人的には尾道の時代が一番好きでした。
もちもちばさん 6点(2003-12-19 12:10:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS