新・仁義なき戦い/謀殺のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > 新・仁義なき戦い/謀殺の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

新・仁義なき戦い/謀殺

[シンジンギナキタタカイボウサツ]
2003年上映時間:110分
平均点:5.86 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
アクションドラマシリーズもの犯罪ものリメイクヤクザ・マフィア小説の映画化バイオレンス
新規登録(2003-12-25)【金髪の按摩】さん
タイトル情報更新(2024-04-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督橋本一
キャスト高橋克典(男優)
渡辺謙(男優)
南野陽子(女優)
伊原剛志(男優)
坂口憲二(男優)
滝沢沙織(女優)
薬師寺保栄(男優)
石橋蓮司(男優)
夏木マリ(女優)
小林稔侍(男優)
志賀勝(男優)
鹿内孝(男優)
遠野凪子(女優)
高知東生(男優)
誠直也(男優)
三上市朗(男優)
原作飯干晃一
脚本成島出
音楽東京スカパラダイスオーケストラ
石川光(音楽プロデューサー)
作曲津島利章「仁義なき戦いのテーマ」
撮影山本英夫〔撮影〕
製作東映ビデオ
企画黒澤満
配給東映ビデオ
美術吉田孝〔美術〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 いや予想に反してよかったですわ。
渡辺謙と高橋克典につきる!
渡辺謙の暴走ヤクザぶりが気分いい(もうちょっと要所々賢かったほうがなおよかった)
みんなどこぞの外国人が作ったサムライ映画を賛美してる場合やないよ。
ただ深作の仁義なき戦いを意識しすぎて、どっか安っぽい模倣に見えてしまう演出やストーリーがあるのが残念(ラストとか特にね)
小林稔侍の役柄ももっと違う親分像を出してきてもよかったのでは?
まぁ言うまでもなくスカパラの音楽は最強!!

CBパークビューさん [DVD(邦画)] 7点(2009-07-31 22:10:10)
6.《ネタバレ》 スカパラの「仁義なき戦いのテーマ」に胸踊り、渡辺謙の武闘派ヤクザに萌え(意外にも謙さんは初のヤクザ役だとか)、特命係長の死に様に涙し、ラストの殴り込みにカタルシスを得る。久々に燃えたヤクザ映画。中盤の花屋での銃撃戦が凄まじい迫力
(殺され役の一般人の演技が良い)。鉄砲玉の坂口憲二(すぐ死ぬ)も印象的だった。
フライボーイさん [DVD(邦画)] 7点(2008-04-24 20:50:03)
5.意外に最後まで楽しめました。ただ、小林は見飽きました。高知は下手です。渡辺はさすがです。演技はともかく高橋の生き様がかっこよかったです。矢萩は名前がいやでした。おぎやはぎが浮かんでしまいます。
蘭丸さん 6点(2005-01-03 09:14:04)
4.主役からチョイ役まで、キャストがかなり豪華である。(坂口憲二はIWGPの山井を彷彿させるがほんの一瞬しか出てこない。)任侠映画に欠かせない俳優からトレンディ系の俳優までバランスよく配役している点が評価できる。現代版のヤクザを基本としたらしいが、いまいちリアルに欠けるのは主役たちのかっこよさと親分たちの間抜けっぷりがわざとらしい為であろう。それ以外にも突っ込みたいところは色々あるのだが、任侠映画は完全娯楽映画なのでリアルを求めること自体が間違っているのかもしれない。それでも渡辺謙の存在感はやはり抜群に光っていた。スカパラの音楽も良かったように思う。ただ次期組長の座を狙って兄弟分が裏切りあったり腹をさぐりあう話は任侠物として定番なだけに、今ひとつ物足りなさを感じる事は否めない。
HARVESTさん 6点(2004-09-05 02:37:20)
3.《ネタバレ》 惜しいっ! 渡辺謙の圧倒的な迫力。夏木マリの抜群の存在感。そして、東映としては久しぶりの自前監督・橋本一のシャープな演出。(特に冒頭の親分襲撃シーンとプールバーでの渡辺登場シーン、そして井原剛志の拷問シーンは圧巻)これだけで文句なく独自カラーを押し出しすぎた阪本順治版をはるかに上回っている。しかし、オリジナル版に近づけようという路線ゆえ、高橋克典の軽さと小林稔持のわざとらしさが妙に気になってしまう。小林稔持はいつものことだから仕方がないとしても、高橋克典は『竜二Forever』で見せた奇跡が再現されず残念。まぁ、『ラスト・サムライ』以上に熱を帯びた、やりたい放題の渡辺謙の前では、霞んでしまっても仕方がないのだろうが。評価としては、橋本一監督の今後の活躍に期待して、甘めだが7点を献上。
恭人さん 7点(2004-05-28 23:52:25)
2.深作物は渇いてて我武者羅さがあったのに対して、これは現代風で潤いをかんじる。ヤクザに潤いを出したら普通のノンフィクションである。
モチキチさん 4点(2004-04-16 13:13:15)
1.やっぱり深作監督の実録がNO.1だなあと改めて実感。
坂口憲二の起用は悪くないけど、何か役柄にあってなかった。
高橋克典の大阪弁はかなり雰囲気壊すと言うか・・・。
セリフとして言ってる感がすごくあって・・・。演技のリアル差がイマイチかけてた。
渡辺謙はカッコ良かったですが。
金髪の按摩さん 4点(2003-12-25 20:07:10)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 5.86点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4228.57%
500.00%
6228.57%
7342.86%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS