豪姫のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 豪姫
 > (レビュー・クチコミ)

豪姫

[ゴウヒメ]
1992年【日】 上映時間:142分
平均点:4.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマ時代劇歴史もの小説の映画化
新規登録(2003-12-25)【亜流派 十五郎】さん
タイトル情報更新(2021-02-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督勅使河原宏
助監督原田徹
本木克英
キャスト仲代達矢(男優)古田織部
宮沢りえ(女優)豪姫
永澤俊矢(男優)ウス
三國連太郎(男優)ジュンサイ
別所哲也(男優)前田利常
すまけい(男優)蒲生氏郷
山本圭(男優)細川忠興
真野響子(女優)お吟
川津祐介(男優)板倉勝重
江波杏子(女優)とわ
花沢徳衛(男優)老僕
名古屋章(男優)鳥居
松本幸四郎(九代目)(男優)高山右近
井川比佐志(男優)徳川家康
山本昌平(男優)浪人
脚本勅使河原宏
赤瀬川原平
音楽武満徹
撮影森田富士郎
製作奥山和由
勅使河原宏
松竹
テレビ朝日
博報堂
プロデューサー西岡善信
杉崎重美
配給松竹
美術西岡善信
編集谷口登司夫
宮島竜治(編集助手)
照明中岡源権
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 「利休」に続く古田織部の映画ですが、最近の「へうげもの」という漫画(山田芳裕著)の古田織部が非常に気に入って、他の本なども幾つか読んでみました。この映画では豪姫とかなり親密ですが、史実にはそんな事はなかったように感じます。何故、豪姫を取り上げたのかがはっきりせず、またウスとかジュンサイとか訳のわからない人物がうろちょろして、かなりイライラさせられました。衣装やセットは豪華で、また凝りに凝ったロケを行っており、さすがは勅使河原監督と感心しました。宮沢りえも他の名優に臆しもせず、今よりかえって初々しい魅力がありました。お吟さまがあんな形で自害するとは思いませんでした。「私は利休の娘ではないのです」と云いますが、「松永久秀」の娘だったという説もあり、興味深いところでしたが、其れきりになってしまったのは残念でした。
亜酒藍さん [ビデオ(字幕)] 5点(2007-10-21 18:29:16)
2.豪華な衣装が、自分には突飛な衣装にしか見えませんでした。
(ビデオ)
zero828さん 3点(2004-03-04 21:23:29)
1.芸術家勅使河原宏が「利休」でだけでなく古田織部を描きたいがために豪姫を持ち出して製作した映画というべきでしょうか。将来主演女優賞を取るなんて想像できない宮沢りえの演技ですが、豪華な衣装や、こだわり抜かれたであろう映像など見るべき部分も随所にある。
亜流派 十五郎さん 6点(2004-01-15 21:17:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.67点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
400.00%
5133.33%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 2.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS