昭和残侠伝のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 昭和残侠伝
 > (レビュー・クチコミ)

昭和残侠伝

[ショウワザンキョウデン]
1965年【日】 上映時間:90分
平均点:6.00 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
アクションドラマシリーズものヤクザ・マフィア
新規登録(2004-01-13)【ぐるぐる】さん
タイトル情報更新(2016-01-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督佐伯清
助監督降旗康男
キャスト高倉健(男優)寺島清次
池部良(男優)風間重吉
三田佳子(女優)西村綾
菅原謙二(男優)江藤昌吉
松方弘樹(男優)ジープの政
梅宮辰夫(男優)ゼロ戦五郎
中田博久(男優)川田輝男
山本麟一(男優)羽賀明
江原真二郎(男優)西村恭太
室田日出男(男優)日の出の辰
水島道太郎(男優)岩佐徹造
潮健児(男優)遠山六兵衛
八名信夫(男優)島田
亀石征一郎(男優)カストリの安
関山耕司(男優)瀬川
中山昭二(男優)福永繁
河合絃司(男優)警察署長
伊井友三郎(男優)川田源之助
日尾孝司(男優)花井
脚本村尾昭
松本功
山本英明
音楽菊池俊輔
作詞佐伯清「昭和残侠伝」
主題歌高倉健「昭和残侠伝」
撮影星島一郎
企画俊藤浩滋
吉田達
配給東映
美術藤田博〔美術〕
録音加瀬寿士
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.映画の前半は「挨拶の仕方大全集」みたいなノリで、池部良が仁義を切ってみせるのをフルバージョンで描くのに始まって、復員してきた健さんも挨拶しまくり頭下げまくり。いやあ、やっぱり礼儀って大事だよね、見てて気持ちいいよね、と。
あまり礼儀が出来ていない若き日の松方弘樹や梅宮辰夫も、威勢がよく茶目っ気もあって、これはこれで見てて気持ちがいい。
しかし例によって例のごとく、対立する悪辣なる一味から散々、悪辣なるイヤガラセと攻撃を受け、ついに堪忍袋の緒が切れた健さんが、殴り込みをかける。
そこで、やっぱり、池部良。
物静かな雰囲気がかえって、次に来るであろうクライマックスの修羅場を予感させて。
イイですねえ。
鱗歌さん [インターネット(邦画)] 7点(2021-03-09 22:55:34)(良:1票)
6.《ネタバレ》 王道で単純な話。
ただ任侠映画を見るのは初めてだったので楽しめた。
高倉健が一人で無双してたのは笑えました。
お前ひとりで十分やね。
Dry-manさん [インターネット(邦画)] 5点(2020-05-16 22:42:36)
5.《ネタバレ》 まったくの水準作ですね。シリーズの他の作品を見ている目からすると、池部良が最後に同行する理由付けが薄く感じたり、殴りこみの場面でトラックを突っ込ませたりダイナマイトぶっぱなしたりするのに違和感を覚えたりしますが、自分としては殴りこみへの道行きシーンの様式が一作めから既にできあがってたので、それだけでとりあえず気分良く見終わることができました。
KYPAさん [DVD(邦画)] 6点(2007-01-04 01:44:23)
4.そういやこのシリーズの一番最初のまだ観てなかったて訳で借りてきた。で、確かに高倉健も池部良もかっこ良い。けど、作品の方はというと何かいまひとつな出来としか思えない。だからといってつまらないわけでもないのだが、どうしても一番最初に観たのがマキノ雅弘監督によるシリーズ最高傑作の呼び声が高い。自分でもそう思っている。未だあれを超える任侠映画とは出会ってない。「昭和残侠伝・死んで貰います」であって、あの衝撃が今でもあるからどうしたって、点数は低くなってしまう。全体的にまとまり過ぎているという意見があるけど、私もそう思うし、それとこの作品、高倉健と池部良以外の人達の描き方がいまひとつです。まずまず楽しめるけど、何かこう観終わって、「うりゃあ~!おう~!」みたいな感じにはなれなかったのが残念です。
青観さん [DVD(邦画)] 6点(2006-12-03 08:35:59)
3.昭和残侠伝シリーズは小学生の頃、テレビで父と一緒によく観ました。登場人物とストーリーの細部は忘れましたが「親にもらった大事な肌を・・・」の歌をバックに健さんが単身敵地に向う道すがら池部良と合流し並んで歩くシーンは歌詞共々覚えており、毎度毎度池部良のカッコよさにメロメロになったものです。何十年か振りかの鑑賞でしたが、前奏が流れただけで鳥肌が立ちました。本作ではお馴染みの二人以上に江原真二郎に魅了されました。優男が見せる滅びの美学に、不覚にも涙ぐみそうになってしまった私は、いい歳になってもシビアに物事を考えられない甘ちゃんなのだと感じました。
The Grey Heronさん [DVD(邦画)] 7点(2006-12-02 12:52:00)
2.単身敵陣に乗り込む健さんには惚れ惚れするが、手下を引き連れて地べたに寝っころがる姿は、無粋な市民運動家みたいで女々しい…。どーでもいいけど円生って悪人ヅラだよね。
伯抄さん 5点(2004-02-15 23:30:26)
1.伝統的な任侠ヤクザ(旧勢力)対新興ヤクザという(ある意味「ラスト・サムライ」にも通じる)黄金パターンの作品ですね。健さんも良いけど、最後の出入りにスッと助太刀を申し出る、池部良演じる風間重吉がカッチョいいのです。ただ、生粋の東映ヤクザ映画ファンでない僕からすると、まとまりすぎてて引っかかる所がないような感じがしたのがちょびっと残念。
ぐるぐるさん 6点(2004-02-01 19:57:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5228.57%
6342.86%
7228.57%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS