グラディエーターのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > グラディエーター
 > (レビュー・クチコミ)

グラディエーター

[グラディエーター]
Gladiator
2000年【米・英】 上映時間:155分
平均点:7.41 / 10(Review 540人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-06-17)
アクションドラマアドベンチャー歴史もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-03-20)【TOSHI】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リドリー・スコット
助監督アレクサンダー・ウィット(第二班監督)
テリー・ニーダム(第1助監督)
キャストラッセル・クロウ(男優)マキシマス
ホアキン・フェニックス(男優)コンモドゥス
コニー・ニールセン(女優)コモデゥスの姉 ルッシラ
オリヴァー・リード(男優)剣闘士教官 プロキシモ
リチャード・ハリス〔男優・1930年生〕(男優)ローマ帝国皇帝 マルクス・アウレリウス
デレク・ジャコビ(男優)元老院議員 グラックス
ジャイモン・フンスー(男優)剣闘士 ジュバ
トマス・アラナ(男優)マキシマスの側近 クイントゥス
ラルフ・モーラー(男優)剣闘士 ハーゲン
スペンサー・トリート・クラーク(男優)ルッシラの息子 ルシアス
デヴィッド・へミングス(男優)ローマの興行師 カシウス
トミー・フラナガン(男優)マキシマスの執事 キケロ
オミッド・ジャリリ(男優)奴隷商人
トニー・カラン(男優)暗殺者その1
ジョルジオ・カンタリーニ(男優)マキシマスの息子
山路和弘マキシマス(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
神奈延年コンモドゥス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
沢海陽子ルッシラ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
富田耕生プロキシモ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大木民夫マルクス・アウレリウス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充コンモドゥス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木優子ルッシラ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口芳貞プロキシモ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
鈴木瑞穂マルクス・アウレリウス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林修グラックス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
矢島晶子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲垣隆史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
てらそままさき(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
金尾哲夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
桐本琢也(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水内清光(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西凛太朗(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
辻親八(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作デヴィッド・フランゾーニ(原案)
脚本デヴィッド・フランゾーニ
ジョン・ローガン
ウィリアム・ニコルソン
音楽ハンス・ジマー
リサ・ジェラード
クラウス・バデルト(追加音楽)
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
撮影ジョン・マシソン
アレクサンダー・ウィット(第二班撮影監督)
リドリー・スコット(カメラ・オペレーター〔ノンクレジット〕)
製作ドリームワークス
ユニバーサル・ピクチャーズ
ダグラス・ウィック
ブランコ・ラスティグ
デヴィッド・フランゾーニ
テリー・ニーダム(製作補)
製作総指揮リドリー・スコット(ノンクレジット)
ローリー・マクドナルド
ウォルター・F・パークス
配給UIP
特殊メイクマシュー・スミス(ノンクレジット)
特撮デヴィッド・ウィリアムズ(特撮)(特殊効果)
美術アーサー・マックス(プロダクション・デザイン)
ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
クリスピアン・サリス(セット装飾)
キース・ペイン
衣装ジャンティ・イェーツ
ヘアメイクトレフォー・プラウド(メイクアップアーティスト)
編集ピエトロ・スカリア
録音スコット・ミラン
ボブ・ビーマー
字幕翻訳戸田奈津子
スタントデレク・リー
その他ブランコ・ラスティグ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
オリヴァー・リード(dedicatee)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21222324252627
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
540.こういう歴史物は、当時の生活の風習とかを映像で見れる楽しさがあって、特にこの映画は金かけて作ってるだけあって、すごいリアルに再現されてて面白かった。でもストーリーは今ひとつ。伝えたいことが伝えきれてない。主人公の家族への思いとか、ローマはどうあるべきかとか、格闘士同士の友情とか、何か色々やってるんだろうけど、全部中途半端で、心に響かない。
ぽやっちさん [DVD(字幕)] 6点(2018-07-12 10:24:43)
539.長さを感じさせず、あっという間だった。ラッセル・クロウが渋すぎる。彼以外にこの役は考えられない。
ラグさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-12-05 22:42:57)
538.映像は綺麗だったけど、アクションメインで、物語はいまひとつ。
長くて観るのが苦痛だった。
へまちさん [DVD(字幕)] 4点(2017-11-04 21:03:04)
537.久々に再鑑賞。
公開当時観た時は絶賛の気持ちでいっぱいだったけど、あらためるとブレイブハートと沢山かぶるなっていうのが率直な感想。
確かに美しい大作でラッセルクロウがはまり役だけどね。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-08-04 12:34:13)
536.こりゃ面白い。堕ちた将軍ラッセル・クロウの復讐譚に、コンプレックスと嫉妬に裏打ちされたホアキンのキャラクター像が圧倒的。2時間半があっという間でした。妻と子を殺されホアキンに追放されたラッセル。奴隷となり剣闘士として売られるハメに。しかし勝ち続ければホアキンとめぐり合える可能性があることが判明。そこから始まる名将の無双、無双、無双。これが爽快、タマリません。ひとりで無双するだけでなく、チーム戦では同じ境遇で剣闘士をやらされている仲間に対して指揮をとって勝利と生存へと導く。タマリません。そして民衆を味方につけたラッセルに手を出せずもどかしがるホアキンのわるあがきも見所のひとつ。追われて全てを失った男と追いやって全てを欲する男のドラマ、ぜひどうぞ。
Jar_harmonyさん [DVD(字幕)] 8点(2016-04-21 19:00:44)
535.ラッセル・クロウがいい。ほんとこういう役が似合う。「ビューティフル・マインド」で学者さん役やるより、こういったワイルドな役の方がよっぽど似合う。
ホアキン・フェニックスの、いやらしくねちっこいシスコン皇帝っぷりもいい。
たろささん [DVD(字幕)] 7点(2016-02-20 00:21:44)
534.《ネタバレ》 誰からも信頼され愛されるマクシマスに自分の力が決して及ばないことを自覚するが故に
どんな汚い手を使おうとも負けまいとあがくコモドゥスの苦悩が
ただ否定できるものでもない気もします
英雄マクシマスの物語で、コモドゥスは悪役ですが
個人的にはコモドゥスへの情を禁じえません

それにしても
リドリースコット監督の画は、どのカットをみても美しいなぁ
こっちゃんさん [映画館(字幕)] 10点(2015-12-14 09:30:42)
533.《ネタバレ》 超大作と言う言葉がピッタリの作品。さながら21世紀の『ベン・ハー』と言ったところでしょうか。但し、金を掛けたら良いものが出来る訳では勿論無く、本作はリドリー・スコット監督の映像美と様式美が詰まっているからこその、この堂々たる出来だったと思います。実直な軍人が奴隷に身を落とし、そこから始まる復讐劇という、誰でも感情移入できる直球のドラマ故に、最初から最後まで存分に楽しめました。
主演のラッセル・クロウのカリスマ性も素晴らしいですが、それよりも凄いと思ったのが、悪役であるコンモドゥスを演じるホアキン・フェニックス。小心者・卑怯・シスコン・親不孝者、と女々しさを体現したようなキャラクターで、それを実に見事に演じていました。可哀そうですが実にはまり役。
民朗さん [DVD(字幕)] 8点(2015-01-25 22:20:09)
532.「ローマ人の物語」の読後の鑑賞で、剣闘士が登場するフィクション部分を除けば概ね史実に沿っているように思います。大作だけあって冒頭の戦闘シーンの迫力は本ではなかなか味わえない素晴らしいものでした。ローマ帝国というとあまり良いイメージで表現されない事が多いように思いますが、この物語は帝国の最盛期の終わりあたりの時代ですから、もっと自由で活力のある背景が描かれてもいいように思います。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-09-09 20:47:18)
531.とってもオーソドックスないい映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 7点(2014-08-17 21:49:36)
530.名作と名高い本作ですが私は7点止まりでした。いえ目立つ粗も無いし嫌いではないのですが、ストーリーがちょっと重過ぎるような気がしました。ラッセルクロウ扮するマキシマムの役どころが暗いというか幅が無いというか、要するに馬鹿正直感丸出しなんですよね。

全体的に見ごたえがあって大作に恥じない仕上がりなのは事実ですが、他の方も比較してらっしゃるように、比べたらブレイブハートのほうが断然面白かったですね。もう少し遊び心が欲しかったです。
アラジン2014さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-05-03 13:24:12)
529.2005.4月 2回目鑑賞。2006.12月3回目鑑賞。
2014.03/21 4回目鑑賞。全体に暗さが支配し、リアルな圧倒的臨場感が溢れる。戦闘場面も、剣闘士の戦いも、・・。何度も観るに耐えうる重厚な作品。初回時の感想は「ベン・ハー」「スパルタカス」の二番煎じの感が残った。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2014-04-07 22:14:33)
528.好きな映画。場面場面では何度か繰り返し見たくなる。でも、最初から最後までもう一度見ようとは思わない。皇帝らしからぬ皇帝。
竜ヶ沢中段さん [DVD(字幕)] 8点(2014-03-23 22:28:48)
527.《ネタバレ》 映像には見るべきところが多かったですが、序盤でスローモーションを多用していたのにはうへっとなりました。ストーリーは特にどうということもないのですが、仇役のコモドゥスに魅力がない。悪には悪なりの哲学や美学がある方が望ましいのですが、単に権力を手に入れた勘違い野郎でしかなく、主人公が命をかけてまで倒さなければならない相手とは思えません。逆にそれが狙いなのかもしれませんが。
アングロファイルさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-09-21 22:16:07)
526.《ネタバレ》 王道的なストーリーだと聞いていたのですが、その割には主人公が最初から強すぎるのが気になりました。「話が始まって間もなく主人公が大きな難関に直面して、一旦は挫折を味わう。しかしどん底で仲間との出会いがあり…」とここまではいいんですが、王道的なプロットに従うと、ここから先は「その仲間達から新たな力を授けられることにより主人公の力がアップする。そのお陰で一旦は跳ね返された難関を突破することに成功する。このことが主人公の内面を大きく成長させるきっかけとなり、さらに難関を突破したことに対するご褒美イベントが起こり…」と大体こんな感じになることが多いと思うのですが、この映画では主人公が最初から精神的にも肉体的にも強~い強~いので、仲間の有り難味もなんだかよく分からないし、成長過程もはっきりしないし、ご褒美イベントもいまいち……。リドリー・スコットほどの人なら多少変則的なプロットでも面白く出来るんだろうと期待したのですが。戦闘シーンも「リドリー・スコットがやるからにはこれぐらいのものを魅せてくれるんだろう」という大きな期待にはちょっと届いてないかなという感じでした。どちらかというと「プロットは伝統的、戦闘シーンは革新的」な方が、まだ彼の長所は生きたような…。もう若い頃の彼ではないし…って余計なお世話でしょうかw でも点数をつけるとしたら5点です。
バーグマンの瞳さん [地上波(字幕)] 5点(2013-08-14 00:32:56)
525.《ネタバレ》 ローマの奴隷剣闘士って題材だけで期待大だったんですが何か物足りない。
映像がスタイリッシュすぎ。
いわゆる汚しが足りないってやつです。
あの微妙な評価のエリザベステイラーのクレオパトラの方がその点だけでは優ってたかな。
戦闘シーンは対カルタゴを模した、戦車がでできたやつは目を見張るものがありました。
あれは素晴らしかった。
他のはアップとカットが多すぎて好きになれませんでした。
役者の演技は良かったと思います。
しかしラッセルクロウ以外のキャラクターの魅力があまりにもなさすぎる。
一事が万事ラッセルクロウの一人勝ちでそのせいでストーリーが平坦。
皇帝も器の小さいやつなら小さいやつなりに魅力的に描いて欲しかった。
最後の戦いの盛り上がる前のタメのシーンは良かったんですが皇帝御自ら戦ったので興ざめ。
ここまで悪い点ばっかり書いてきたんですがやっぱローマものが好きなのと良質映画には変わりないのでこの点数で。
そっと・・・チタラダさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2012-12-31 07:24:06)
524.ラッセル・クロウが超こっこいいエンターテイメント歴史映画。アクション映画として見ても秀作。ストーリーはアレですが、そんなのどうでも良いです。あ、後、美術が最高です。
ぬーとんさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2012-07-15 23:37:36)
523. 満点。満点。満点。
 誰が何と言おうと、満点。
 僕の中では満点以外ありえない映画。
 「ラッセル・クロウ」
 映画ど素人の僕が、名前を覚えた数少ない映画俳優の一人。
 この数年後に、「ビューティフル・マインド」を見て、ラッセル・クロウを神だと思いました。
 当時友人・知人に薦めまくって、うざがられた思い出深い映画。
 ですが、観終わったあと、みんなから「○○が薦める映画にしては、マジ面白かった。」と言われました。若干ひっかかる言い方でははありましたが、かなり嬉しかった。
 どちらかというと、男友達のほうが評判が良かったです。
 女友達からは「男の子映画だね。」と、なぜか上から目線で言われました。
たきたてさん [DVD(字幕)] 10点(2012-05-16 16:03:27)(笑:1票)
522.アクションシーンは素晴らしいですが、それ以外は引き込まれるものはなかった。
nojiさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-15 09:02:35)
521.やっぱりヒーロー系、勧善懲悪系、大好き!ラッセル・クロウがかっこいい!!
movie海馬さん [映画館(字幕)] 10点(2012-05-14 21:32:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
21222324252627
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 540人
平均点数 7.41点
020.37%
140.74%
230.56%
361.11%
4224.07%
5397.22%
66211.48%
711421.11%
813024.07%
99717.96%
106111.30%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.68点 Review22人
2 ストーリー評価 7.03点 Review31人
3 鑑賞後の後味 7.13点 Review30人
4 音楽評価 7.88点 Review26人
5 感泣評価 6.59点 Review22人
chart

【アカデミー賞 情報】

2000年 73回
作品賞 受賞 
主演男優賞ラッセル・クロウ受賞 
助演男優賞ホアキン・フェニックス候補(ノミネート) 
監督賞リドリー・スコット候補(ノミネート) 
脚本賞ジョン・ローガン候補(ノミネート) 
脚本賞ウィリアム・ニコルソン候補(ノミネート) 
脚本賞デヴィッド・フランゾーニ候補(ノミネート) 
撮影賞ジョン・マシソン候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)ハンス・ジマー候補(ノミネート) 
視覚効果賞 受賞 
音響賞スコット・ミラン受賞 
音響賞ボブ・ビーマー受賞 
美術賞クリスピアン・サリス候補(ノミネート) 
美術賞アーサー・マックス候補(ノミネート) 
衣装デザイン賞ジャンティ・イェーツ受賞 
編集賞ピエトロ・スカリア候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2000年 58回
作品賞(ドラマ部門) 受賞 
主演男優賞(ドラマ部門)ラッセル・クロウ候補(ノミネート) 
助演男優賞ホアキン・フェニックス候補(ノミネート) 
監督賞リドリー・スコット候補(ノミネート) 
作曲賞ハンス・ジマー受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS