MOON CHILDのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ム行
 > MOON CHILDの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

MOON CHILD

[ムーンチャイルド]
2003年上映時間:119分
平均点:3.63 / 10(Review 27人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-04-19)
アクションドラマサスペンスSF
新規登録(2004-02-03)【ゆうろう】さん
タイトル情報更新(2014-11-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督瀬々敬久(Directed by)
キャストHYDE(男優)ケイ
Gackt(男優)ショウ
ワン・リーホン(男優)
山本太郎(男優)トシ
寺島進(男優)信士
千原靖史(男優)
千原浩史(男優)
YOU(女優)
鈴木杏(女優)ハナ
石橋凌(男優)ローリエ
豊川悦司(男優)ルカ
脚本Gackt(Written by)
瀬々敬久(Written by)
井土紀州(Written by)
音楽安川午朗(Music by)
主題歌Gackt「birdcage」
撮影柴主高秀(Cinematographer)
製作平野隆(Produced by)
TBS
松竹
毎日新聞社
WOWOW
毎日放送
プロデューサー吉田剛【プロデューサー】(Associate Producer)
宮島秀司(Exective Producers)
配給松竹
特撮浅野秀二(VFX Supervisor)
美術丸尾知行(Production Designer)
丹治匠(Storyboard Artist)
録音井家眞紀夫(Sound Mixer)
北田雅也(Sound Effect)
照明蒔苗友一郎(Lighting Technician)
その他IMAGICA(感謝)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.《ネタバレ》 近未来の仮想国を舞台に、ヴァンパイアの悲哀と友情、愛を謳った青春群像邦画の佳作。
演技陣の質も高く、とりわけGackt氏の演技は必見もの。クセは強いが、その表現力と台詞回しは
本職でもやっていける程。HYDE氏の演技も中々のもの。ガクト氏を上回るクセの強さは、人に
よっては敬遠されるかもしれないが、一種独特の雰囲気があり、これを"味"として理解できるのは
演技に深い造形を寄せる人々だけだろう。ヴァンパイアという奇異な設定も、彼なら違和感がない(笑)
全員の滑らかな広東語も、相当練習したであろうと思わせる成果で素晴らしかった。
個人的に嬉しかったのは、Gacktの兄役「寺島 進」と刑事役「石橋 凌」
この映画のともすればファンタジックなストーリーの特異性に引きずられて
薄味になりそうな部分を、ふたりの重厚な演技と存在感によって手堅くまとめあげた。
ワン・リーホンと妹役のゼニー・クォックを知ったのも収穫。ゼニーの清楚な美しさと、演技力の高さは
筆舌に尽くしがたい。山本太郎も好演。カメラアングルと美術、音楽も"センス"が光る。
ストーリーは前半テンポ良く進む。山本扮するトシの絶命シーンには涙した。が、後半はいささか
ご都合主義的な展開(イーチェの突然の病)がありトーンダウン。唯一HYDE氏の回想シーンだけが印象に残った。
ラディッシュさん [DVD(邦画)] 8点(2010-11-01 23:27:22)
26.Gacktのファンです。
なのでみました。
でなければ見れません。
Gacktのファンだからってわけじゃないけど
Gacktの演技は見れます。
でもhideはひどい。
あれはひどすぎる。
内容は…まぁヴィジュル系が好きな人なら好きなのかなぁ????
momoさん [DVD(字幕なし「原語」)] 6点(2008-03-07 15:27:33)
25.《ネタバレ》 主役二人が歌を口ずさむシーンが最高にサムい。二人ともホンマにボーカリストか?どう聴いても三文ホストがチンケなギャル客を口説くついでに歌ってみました感、満載。吸血鬼(爆笑)の背が助けた少年並みに低いというのも、愛嬌なのかギャグなのかマジなのかハッキリしない。ま、ヒロインの影の薄さからして「スネ毛の生えない男二人・恋!物!語!!(ウットリ)」的な楽しみ方が真っ当なのか。笑いの取れない商業系ナルシストのプロモーションムービーにイチイチ悪態つくのも、大人気無いのかもね。
aksweetさん [DVD(邦画)] 2点(2007-08-16 00:34:34)
24.ひとつ得をしたかな。
先にここのレビューをみて、なにせけっちょんけちょんだもん。
だから、全く期待せずに見ました。
それが吉と出ました。
映画を見ながら何度か胸が詰まるシーンがあって、素晴らしかった。。
ということで、おいらのこの作品に対する評価は高いです。。
酷いといわれたHYDEの演技もぜんぜん許容範囲。。。
ガックンに関しては俳優一本でやっていけるんでねぇのってぐらいに思えました。
彼の演じるすこーしヘタレの入った男の演技は、すごくナチュラルで、安心して見られたし、感情移入もできました。
かっこいいだけではない、自分の弱さをちゃんと画面に映し出していたと思います。
でも、みんなが否定するこの映画を良かったといっているオイラは映画評論者失格なのでしょう^^;
ぐっきいさん [DVD(字幕)] 7点(2005-12-09 21:39:14)
23.ガクトはいいけど、ハイドがヒドイ。照れくさそうに演技してるのが伝わってくる。こっちまで恥ずかしくなる。憎めないけど、ちょっと見てられない。3部構成のストーリーは重厚とまではいかないけど、そこそこ深いと思う。
ぷりんぐるしゅさん [DVD(字幕)] 3点(2005-10-08 01:02:40)
22.完璧にただの、ガクトとヒデのプロモーション映画って印象。主人公の女の子への思いも伝わってこない。脚本が悪いのか、役者がアレなのかわからないけれど。。内容よりガクトの厚化粧にばかり気を取られてしまいました。他の人もレビューで言ってますが、「インタビュー・ウィズ・バンパイア」的な感じを狙って作ったという雰囲気を感じます。でも失敗みたいな。アクション部分は、とりあえず銃撃戦入れておけばOK!ってノリがきらいです。面白くなかった。
civiさん [地上波(字幕)] 2点(2005-09-06 15:16:11)
21.見ちゃったから仕方なく最後まで見たけどつまらない・・・。30分ぐらいでもう限界だった。HydeもGacktも嫌いじゃないけどちょっときつい。ここまで収穫のない映画久しぶりに見た。
バカ王子さん [地上波(字幕)] 2点(2005-09-05 02:02:26)
20.ガクトの顔ってホント整形なんだろうなあ…って映画見ながら深々と思った。
あしたかこさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2005-05-02 04:50:55)
19.これはもうGacktもHYDEも素なんじゃないの?(笑)。至近距離の弾を高速でよける姿は「修羅雪姫」を見た時以来の衝撃だな(笑)。
あろえりーなさん 2点(2005-01-13 03:34:41)
18.キャストで十分に見る価値なさそうとは思ってたが、Gacktはこの程度の芝居なら脇をうまい人間に固めてもらえばそこそこのものが出来上がるのではないでしょうか。しかしこの作品に関しては脚本も何もあったもんじゃないので、とても映画とはいえる代物じゃありません。千原兄弟が良かったのでこれに1点。Hydeは芝居レベルが保育園児以上になるまでお芝居禁止。ちゃんとした俳優さんに関してはコメント除外させていただく。
ぱぴんぐさん 1点(2004-12-25 03:04:44)
17.銃撃戦もカッコイイしガクトもハイドもカッコイイ。
問題は演技力ですね・・・
映画坊主さん 6点(2004-11-19 00:59:09)
16.Gacktはまだ許せる。三輪明宏を思わせるルックスに、演技も上手くないけど下手じゃない。流行を取り入れたカオティックなアジアン・テイストの世界観も、まぁ良しとしよう。でも、HYDEは許せん。(もちろん甘いマスクだと思いますけど)中途半端なルックスの上、台詞回しが坂口拓より下手(この人に引っ張られて、トヨエツまでが投げやりな演技になってるし…)。二人の配役を逆にすれば、まだマシな映画になったと思う。こーゆー映画はアイドルをファンにカッコ良く見せること、そして彼らの音楽を聞かせることが目的の筈。これじゃファンも納得できないんじゃないですか、3点献上。
sayzinさん 3点(2004-10-29 00:36:15)
15.ここで読んでわかっていたものの、ガクトとハイドの予想を上回る大根ぶりがすごい。台詞がいちいち鼻につくのです。でも、なんかかっこいい。美形は得ですね。上手な人に吹替えてもらうか、英語吹替え日本語字幕で観ればもっと点数があがったか?!
へっぽこさん 5点(2004-10-20 03:39:49)
14.インタビューウィズヴァンパイアのような悲哀を軸とした友情物語を・・描こうとしたのかな。やたらめったら撃ちまくる、テレビ等で見るのとは違うノリのGackt。そしてヴァンパイアのHYDE。彼らが好きならば楽しめると思います。自分も彼らが好きなので普通に見れたのですが演技が・・大根過ぎます、笑えます。Gacktは前半のコミカルさは度が過ぎて痛かったです。ラストシーンはかなり好きな部類になるかも。しかし悲哀を謳うには内面を深く描いてないし友情というにも彼ら全員の繋がりが希薄に感じられた。色々惜しいと感じた作品。
HIGEニズムさん 5点(2004-09-07 01:02:26)
13.前半は、予想通りの無国籍ドンパチ&友情でおもしろかったのですが、後半はちょっと長いですね。みなさんのレビューを読むと、(ハイドは置いといて)ガクトがかっこよく見えてしまった自分は見る目がないのか? と思ってしまい自信を無くします。でもおもしろいと思ったので、正直に6点です。
センブリーヌさん [DVD(字幕)] 6点(2004-07-20 03:42:49)
12.マジ酷い・・・・
オレはビデオだったけどコレで1800円払った人可哀想。
ムートさん 0点(2004-07-09 14:29:07)
11.まあ想像通りガクトとハイドの演技力はあかんかったが、かっこよかった!ストーリーはあんまだったね
rainbowさん 5点(2004-06-04 07:27:48)
10.主演のお二人の頑張ってる感じは非常に受け取れました。私は正直ハイドが出てるから見に行ったのですが(恥)予想通りでした。いろいろなことが。まあぶっちゃけストーリーを見に行ったわけじゃないし満足したんで(笑)もうちょっと高くつけたいんですが、映画的には3点かなぁと思います。ところでいつの間にレビューページできたんだ…!!Σ( ̄□ ̄;
40円さん 3点(2004-05-28 14:23:17)
9.ヴァンパイアの物語と云えば、吸血鬼である事への苦悩、悲哀が描かれるが、本作から受けるそれらは、悲しいかな非常に希薄だ。描こうと云う努力の色は見て取れるが、それ以上ではない。作中の『人間と人外の友情』も描き切れておらず、勿体ない。Gackt&Hydeの演技も、笑いを堪えるのに苦心するほどオーバーアクトで、アクションも中途半端。なんとも痛いものがある。山本太郎・寺島進・豊川悦司の演技が突出して良かったのは当然。個人的には石橋凌にもっと出番があると嬉しかった。主演の2人には、今後俳優は遠慮して貰いたい…歌だけ頑張って下さい(頼むから…)
MAZEさん 2点(2004-05-22 17:37:52)
8.《ネタバレ》 HYDEのファンなので見ました。ちなみに邦画では初レビューです。ファンでしか見る価値はないです。ストーリーも演技のレベルも低いので・・・。ラストシーンではHYDEが叫びだし話をまとめるみたいでしたが・・・結局この映画で何を言いたかったのかが分かりません。
マーク・ハントさん [ビデオ(字幕)] 4点(2004-03-28 09:09:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 27人
平均点数 3.63点
013.70%
127.41%
2725.93%
3622.22%
413.70%
5414.81%
6311.11%
727.41%
813.70%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review2人
2 ストーリー評価 3.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 3.66点 Review3人
4 音楽評価 5.66点 Review3人
5 感泣評価 4.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS