Menu
 >
 >
 > キル・ビル Vol.2

キル・ビル Vol.2

KILL BILL: VOL. 2
2004年【米】 上映時間:136分
平均点: / 10(Review 257人) (点数分布表示)
アクションドラマカンフーシリーズもの犯罪ものヤクザ・マフィアバイオレンス
[キルビルボリュームツー]
新規登録(2004-02-11)【ポール婆宝勉(わいけー)】さん
タイトル情報更新(2011-12-12)【イニシャルK】さん
公開開始日(2004-04-24
公開終了日(2004-10-08)
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督クエンティン・タランティーノ
演出ユエン・ウーピン(武術指導)
千葉真一(殺陣指導)
キャストユマ・サーマン(女優)ザ・ブライド/ブラック・マンバ
デヴィッド・キャラダイン(男優)ビル/スネーク・チャーマー
ダリル・ハンナ(女優)エル・ドライバー/カリフォルニア・マウンテン・スネーク
マイケル・マドセン〔男優〕(男優)バド/サイドワインダー
リュー・チャーフィ(男優)パイ・メイ
マイケル・パークス〔男優・1940年生〕(男優)エステバン・ビハイオ
ボー・スヴェンソン(男優)牧師
マイケル・ジェイ・ホワイト(男優)アルバート
サミュエル・L・ジャクソン(男優)オルガン奏者
ラリー・ビショップ(男優)ラリー・ゴメス
クラーク・ミドルトン(男優)アーニー
パーラ・ヘイニー=ジャーディン(女優)B.B.
ルーシー・リュー(女優)オーレン・イシイ/コットンマウス(回想)
ヴィヴィカ・A・フォックス(女優)ヴァニータ・グリーン/コッパーヘッド(回想)
ローレンス・ベンダー(男優)ホテルフロント係(ノンクレジット)
唐沢潤ザ・ブライド/ブラック・マンバ(日本語吹き替え版)
家弓家正ビル/スネーク・チャーマー(日本語吹き替え版)
立木文彦バド/サイドワインダー(日本語吹き替え版)
大木民夫エステバン・ビハイオ(日本語吹き替え版)
山路和弘ラリー・ゴメス(日本語吹き替え版)
小山茉美オーレン・イシイ/コットンマウス(回想)(日本語吹き替え版)
原作クエンティン・タランティーノ(キャラクター)
ユマ・サーマン(キャラクター)
脚本クエンティン・タランティーノ
音楽ロバート・ロドリゲス(追加音楽)
RZA(追加音楽)
作詞伊藤俊也「怨み節」
作曲菊池俊輔「怨み節」
主題歌梶芽衣子「怨み節」
挿入曲エンニオ・モリコーネ
ルイス・エンリケス・バカロフ
撮影ロバート・リチャードソン〔撮影〕
製作クエンティン・タランティーノ
ローレンス・ベンダー
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
E・ベネット・ウォルシュ
ボブ・ワインスタイン
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクK.N.B. EFX Group Inc.
グレゴリー・ニコテロ(特殊メイク監修)
特撮K.N.B. EFX Group Inc.(特殊効果)
セントロ・デジタル・ピクチャーズ(CG)
美術デヴィッド・ワスコ(プロダクション・デザイン)
ダニエル・ブラッドフォード
衣装小川久美子
編集サリー・メンケ
録音マイケル・ミンクラー
ワイリー・ステイトマン
スタント西脇美智子(ルーシー・リュースタントダブル)
ゾーイ・ベル(ユマ・サーマンスタントダブル)
その他ロバート・ロドリゲス(スペシャル・サンクス)
ステイシー・シェア(スペシャル・サンクス)
リー・ヴァン・クリーフ(スペシャル・サンクス)
チャン・チェ(スペシャル・サンクス)
カート・ラッセル(スペシャル・サンクス)
ロー・リエ(スペシャル・サンクス)
チャールズ・ブロンソン(スペシャル・サンクス)
ルチオ・フルチ(スペシャル・サンクス)
セルジオ・コルブッチ(スペシャル・サンクス)
イーライ・ロス(スペシャル・サンクス)
バート・レイノルズ(スペシャル・サンクス)
ピーター・ボグダノヴィッチ(スペシャル・サンクス)
ソフィア・コッポラ(スペシャル・サンクス)
深作健太(スペシャル・サンクス)
石井克人(スペシャル・サンクス)
石井聰亙(スペシャル・サンクス)
ジョルジュ・ロートネル(スペシャル・サンクス)
リチャード・リンクレイター(スペシャル・サンクス)
ギレルモ・ナヴァロ(スペシャル・サンクス)
ギャガ・コミュニケーションズ(提供)
あらすじ
花嫁<ザ・ブライド>は一人の男を追って世界中を旅している。男の名はビル。彼は、ボスであり、殺された娘の父親であり、そして、かつて愛した男であった・・・。ビルは、何故ブライドとその娘を生かしておいたのか?ブライドとビルの間にはどんな秘密があったのか?そして、実は生きていた娘の正体とは?前作では明かされなかった様々な秘密が明らかになる、Q・タランティーノの【映画革命】完結編!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
257.映画館で見ていたら、帰り道は悔しくて仕方なかったと思います、お金と時間を使って映画館まで見に行ったことに対して。シリアスな映画でないのは十分承知してますが、オタクを公言している監督が、日本や中国、香港の混同をしていると、映画を見ていることに腹立たしさが湧いてきます。1作目唯一の見どころであった戦うシーンが少なく地味になったので、ただストーリーを確認する作業が2時間強続きます。
shoukanさん [ブルーレイ(字幕)] 2点(2015-06-28 17:52:28)
256.タランティーノ監督の超贅沢なお遊び作品シリーズ。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-01-30 20:54:13)
255.「もっと暴れて欲しかった」というのが率直な感想。Vol.1で数多くのミーハーをドン引きさせる洗礼を与え、見る人を限らせてしまったら本末転倒。もっとも、観客に媚びさせることをしないタランティーノの姿勢には好感を持てるけど、最終章の尻すぼみ感が残念で仕方ない。「何で真面目になっちゃってるのよ?」と。Vol.1と併せて一本の映画として見ると正直バランスが悪い。3種類のエンドロールも流石にやり過ぎかな。パイ・メイの下での修行と対エル・ドライバー戦が良かっただけに消化不良感が残る。1・2を3時間でまとめたバージョンを希望。
Cinecdockeさん [映画館(字幕)] 5点(2014-12-20 23:39:19)
254.《ネタバレ》 この映画公開時の、勝手に"ラブストーリー"という副題を付けて売っていた宣伝はなんだったのだろうか。1作目をカップルで観に行って、グロ描写に全然耐性のない彼女が激怒して、もう来ないなんてなったカップルをもう一度呼び戻そうという策略か。いかにも今度はオシャレな大人が観るラブストーリーですよと思わせているが、実際観たらまた目玉ポーン!で蛇がシャー!ですからね。またヤッチマッタカップルがどれだけ居たかと思うと楽しくてしょうがないですね。
しかし、皆さん仰せの通り、前作に比べるとやや普通になっちゃったのが残念です。
前作のあの勢いそのままにもっとはっちゃけても良かったんじゃないかと思いました。
ブライドの本名を隠していたのもそれほど意味を感じられなかったし、あれだけ強かったのに急に弱りすぎ。やっぱトラックスーツを着ないと120%の力を発揮できないのでしょうか。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 7点(2014-11-11 08:24:58)
253.《ネタバレ》 うーーーん。1のぶっ飛び感をずっと続けられても困るけど、いきなりこんな普通になられてもねえ…。
しかもザ・ブライドなんか1より弱くなってる?あっさりビルの弟にやられちゃってびっくり。
最後の対決、子供が殺し教育受けてるのかと思ってびくびくしちゃいましたが(チャイルド・プレイの人形みたいな顔になって母を追っかけてくるとか)さすがにそれはしませんでしたね・・・金魚殺すくらいで。
ビルが案外あっさりやられてしまってすごい長い前ふりだったなあ…という感想しかもてませんでした。
1-2にわけないでちょっと長くていいから1本にまとめてくれた方がよかったな。
ぺーこさん [DVD(字幕)] 4点(2014-04-13 15:52:54)
252.《ネタバレ》 ○動きが少ないからか割と退屈。相変わらずの西部劇的演出は好きだが。○2作まとめて評価しても微妙なところ。はまらなかったといえばそれまでだが。○クレジット時に梶芽衣子の「恨み節」が流れるのはいいね。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-12-22 21:01:31)
251.第一作に比べるといまいちインパクトが足りない。
バカっぽさ、はっちゃけ感、おふざけがなく、凡庸な作りになってる印象がいなめない。
「普通の映画」になってる。
普通の映画としても悪い出来ではないんだけど、取り立てて褒めるべきところもない。 ラストシーンも、普通ならけっこうグッと来る展開なんだけど、バカ映画の延長線で見てしまってるので、どうしても茶番に見えてしまう。
ぽやっちさん [DVD(吹替)] 6点(2013-08-24 03:36:41)
250.《ネタバレ》 前作は2度目の鑑賞にて、やっとノリについていけた勢いのまま今作を観たら普通過ぎて拍子抜け・・・

昔、ヤンキーだった奴が家庭を持ったら、すっかり落ち着いて良きパパになってしまったような感じ。

でも、あのハチャメチャな前作を上手い事纏めたなぁ~という印象。

今まで復讐の鬼だったブライトが母親の顔になった娘との再会のシーンが好き。

何はともあれ、“タランティーノ劇場”めでたし、めでたし・・・

ぐうたらパパさん [インターネット(字幕)] 6点(2013-05-17 16:01:14)
249.前作が動ならこちらは静。前作のような派手なチャンバラシーンはありませんがその変わり人間ドラマで魅せてくれます。それとタランティーノという監督は相変わらず言葉のチョイスが上手いですね。いちいち粋というかセンスを感じさせます。前作同様楽しませていただきました。
キリンさん [DVD(字幕)] 8点(2013-01-08 01:30:16)
248.《ネタバレ》 あらら?思ってたよりかなりオトナシイ。。。「1」であんだけ斬って斬って斬りまくったのに、急にカンフーの修行?ま、結局は役に立って良かったけどね。メチャクチャはっちゃけてた「1」からすると、ちと、いやかなり物足りないなぁ。せっかくあのノリに慣れてきてたのにさー(残念) 個人的には最終章に大いに期待してたけど、ちょおっと長すぎて&肩透かし気味、、、結局ダリル・ハンナとの闘いのところが一番盛り上がったカナ? とはいえ、タランティーノのニッポン大好きなのはよーく分かりました(笑)だって嫌いだっていわれるよりよっぽどいいでしょ? 日本人として嬉しく思う所存でゴザイマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 5点(2013-01-03 20:01:49)
247.《ネタバレ》 復讐劇後編、バイオレンスとキャラクター描写のバランスが良くこれまた見入ってしまいました。
拳法修行や眼帯の女殺し屋のエピソードなど、緊張感をもたせながら飽きさせない作りには感服しますね。
いよいよ大ボス、ビルとの対決を前にして娘の存在を知ることになった主人公。
割とあっさりとした決着はちょっと意外でしたが、ここまでの道のりは長かったですね、ユマ・サーマンにはお疲れ様としかいいようがない。
ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-10-14 20:59:59)
246.《ネタバレ》 あれ、監督やりたいことvol.1でやり尽くしちゃったのかな、と思うほど今作はやたらシンプルで正攻法。物足りないなあ、と一瞬思ってしまってこりゃタランティーノ中毒になりかかっているのでは、と冷やりとする。
真相が明るみになってみれば、単なる痴話喧嘩かいな。ラストで復讐を終えて泣きすさぶヒロイン。愛してたからこそ許せなかったわけだけど、愛があったからこその慟哭。この場面、ぐっときました。
エンドロールも思い入れたっぷり、時間いっぱいとって、流れる音楽は昭和の大衆酒場風。1と合わせて振り返ってみれば、監督の溢れる映画愛がミラーボールの如く多面体にキラキラと目がつぶれそうに眩しい作品でありました。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-04-04 01:56:44)
245.《ネタバレ》 棺桶的なものに閉じ込められ土に埋もれるシーンと、五点掌爆心拳しか印象に残らなかった。相変わらずアクション、スプラッター性、日本LOVEは健在。
バトルコサックさん [DVD(字幕)] 5点(2012-02-13 06:42:27)
244.《ネタバレ》 付いていけないよ…。さすがに…。棺おけの中に閉じ込められて埋められるシーンが怖かった。最後はハッピーエンドで、まあ良かったね。
bolodyさん [DVD(字幕)] 3点(2011-12-28 00:37:23)
243.うーん・・。1のテイストはまったくと言っていいほどない。タランティーノ健在なり、だけ。
おばちゃんさん [DVD(字幕)] 6点(2011-08-14 19:10:00)
242.アクションシーンばかりの「1」と異なり、
ヒロインのキャラ描写を中心にしたドラマ的な要素が多くなっている。
両方合わせれば、一応ストーリーとしては成り立っているのだが、
もう少しうまく振り分けられなかったものか。「1」で見せた数々のこだわりもなくなり、
前作では冒頭の部分しかなかったウエスタンを、こちらではメインに。
この監督にとっては、構成などあまり関係ないのかもしれない。
かなりの長編にはなるだろうけど、必要のない部分をカットして1本にまとめた方が・・・。
まあ、おんなじか。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 3点(2011-08-14 17:19:47)
241.《ネタバレ》 全体評価は下がっているようですが、個人的にはVol.1よりも楽しめました。
まず前作で引っ張りに引っ張った大ボス・ビル役の故デヴィッド・キャラダインの存在感が素晴らしい。大ボスとしての期待を裏切らないカリスマ的な極悪っぷりでした。
物語は序盤は割と静かに展開していきます。生き埋めシーンの暗闇の閉塞感、怖さの演出。タランティーノはこういう演出がやはり上手いなぁと思わされました。人を虐めたら右に出るものはいないですね(笑)
アクションシーンの割合は前作に比べて減り、ストーリー重視になっているものの、
その分エルとの対決シーンはとてもスピーディで迫力があり、手に汗握る素晴らしい出来。
ラストは、タランティーノにしては真面目すぎというかストレートすぎる気がしないでもないですが、総じて見ると、常に漂うヒリヒリとした感触といい、前作とは全く違った作品に仕上がっていて見応えがありました。
まぁ何よりユマ・サーマンの役者魂に感服いたしました。頑張りすぎです。
おーるさん [DVD(字幕)] 7点(2010-09-17 14:47:12)
240.《ネタバレ》 1を観たので一応続きを観るか、って感じで観た。
観ても観なくてもどっちでも良かったなぁ…
虎王さん [ビデオ(字幕)] 5点(2010-09-13 00:24:32)
239.狙ってないだろうけどカルト的おもしろさのある映画
 
アホだ
日本映画が好きらしいがなんでこーなちゃうんだろー
水野監督もそうだけど、好きなものを作ろうとするとカルト的なおもしろさを生むらしい
 
クールに観たらすっごく駄作だと思う。
アクションがコント的
おでんの卵さん [DVD(字幕)] 6点(2010-08-21 10:22:09)
238.《ネタバレ》 
監督が好き勝手に作った映画第二弾。
前作が「俺、こういうニッポンや血しぶきチャンバラやアニメが大好きなんだよ!」という監督の主張っぷりが聞こえてきそうな映画なら、こっちはだいぶ落ち着いて「俺なりにカンフー&マカロニウェスタンな切ない復習劇を描いてみました」みたいな映画。
それを形にしたのが役者たちの演技。前作では派手なアクションばかりに目がいきがちでしたが、「静」のシーンが多い今作では演技を集中して観ることができます。故・デヴィッドキャラダイン扮するビルは前作では全く顔を見せていなかったのですが、今回は出ずっぱりで切なく、悲しい悪役を演じています。特にスーパーマンの話をするときの貫禄たっぷりの演技が大好きです。
一番好きな台詞は「you and I have unfinished buisiness」(日本語訳・ショーブはマダツイチャイナイヨー)です。一瞬で決着が着く勝負の前のこの台詞で鳥肌が立ちっぱなしでした。タランティーノ監督のこだわりが感じられる作品です。
ヒナタカさん [DVD(字幕)] 9点(2010-08-19 15:25:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 257人
平均点数 6.02点
041.56%
193.50%
241.56%
3145.45%
4249.34%
53714.40%
65119.84%
74517.51%
84216.34%
9207.78%
1072.72%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.04点 Review23人
2 ストーリー評価 5.36点 Review38人
3 鑑賞後の後味 6.30点 Review42人
4 音楽評価 7.88点 Review45人
5 感泣評価 4.53点 Review30人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS