海底超特急 マリン・エクスプレス<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 海底超特急 マリン・エクスプレス<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

海底超特急 マリン・エクスプレス<TVM>

[カイテイチョウトッキュウマリンエクスプレス]
1979年【日】 上映時間:91分
平均点:5.40 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスSFコメディアドベンチャーファンタジーアニメTV映画
新規登録(2004-02-11)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2020-11-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出手塚治虫
出崎哲
野沢那智ブラック・ジャック
冨田耕生伴俊作
小山茉美ミリー
豊田真治佐々木
肝付兼太シャラク
太田淑子サファイア
矢田耕司スカンク
清水マリアダム・ナーゼンコップ
勝田久ナーゼンコップ博士
大塚周夫レッド・クレジット
内海賢二ランプ
千葉耕市ドンドラ
峰恵研観光客
山田礼子
藤城裕士駅長
原作手塚治虫(原案)
脚本手塚治虫(構成)
音楽大野雄二
鈴木清司(選曲)
作詞奈良橋陽子「ザ・マリン・エクスプレス」
作曲大野雄二「ザ・マリン・エクスプレス」
編曲大野雄二「ザ・マリン・エクスプレス」
制作日本テレビ
作画四分一節子(動画監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》  30年前に見損なったテレビスペシャル・アニメーションを見れるとは!と、思ったら、普通にTSUTAYAにあるのか。
 アメリカ西岸部と南太平洋の島々、そして東京を結ぶ、海底列車の中で巻き起こるサスペンス。…のはずが、途中から、ヘンなSFになっていて、時空を超えて太古の海洋帝国と宇宙人の戦いの物語に。
 途中まで引っ張った世界観と、後半のそれが違い過ぎで、きつい。なんでも、手塚の構想では、ムー帝国と宇宙人の戦いのほうがメインだったそうだが、放送当時でさえ、ムー大陸の古代文明なんて古臭い話だった。
 ああ、でも物語の着地点では、「愛が地球を救」わなきゃいけない事情があるのだから、難しいものだ。
Tolbieさん [地上波(邦画)] 3点(2012-09-16 10:58:08)(良:1票)
4.うわ、こんなの登録されてるんだ...
CM前に入る
「マーリンエクスプレッス!(チャッチャ!)マーリンエクスプレッス!(チャッチャ!)」のアイキャッチ音楽(?)と、
子供心に日テレの策略に騙されて1000円払ってしまったことがいい思い出です。

あばれて万歳さん 5点(2004-04-01 17:38:02)
3.24時間アニメの中では一番の出来。手塚作品の主人公たちが、次々に登場するのはワクワクしました。ドカベンで言う大甲子園ですね。
ロカホリさん 8点(2004-02-18 21:03:21)
2.私は手塚ファンじゃないのであまり面白いと思わなかったな。
北海道日本ハム優勝さん 4点(2004-02-14 04:36:35)
1.これぞ手塚治虫ファンにとっては必見の伝説的作品。なんたって手塚キャラ大集合のオリジナルストーリーがファンにとっては嬉しく、楽しすぎる。ロック、ブラック・ジャックからスカンク草井、アセチレン・ランプまで手塚作品のあらゆるキャラクターがそれぞれの個性を生かした役柄で登場する夢のような作品だった。SFとサスペンス、アドベンチャーに溢れたストーリーもまさに圧巻。
鉄腕麗人さん [ビデオ(字幕)] 7点(2004-02-13 20:57:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 5.40点
000.00%
100.00%
200.00%
3120.00%
4120.00%
5120.00%
600.00%
7120.00%
8120.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS