13Fのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 13F
 > (レビュー・クチコミ)

13F

[ジュウサンエフ]
The Thirteenth Floor
(The 13th Floor)
1999年【米・独】 上映時間:100分
平均点:6.36 / 10(Review 72人) (点数分布表示)
サスペンスSFミステリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョセフ・ラスナック
助監督キム・H・ウィンサー
キャストクレイグ・ビアーコ(男優)
グレッチェン・モル(女優)
ヴィンセント・ドノフリオ(男優)
アーミン・ミューラー=スタール(男優)
デニス・ヘイスバート(男優)
ジェレミー・ロバーツ(男優)
レオン・リッピー(男優)
シリ・アップルビー(女優)
大塚芳忠(日本語吹き替え版)
藤本譲(日本語吹き替え版)
小林優子(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
立木文彦(日本語吹き替え版)
家中宏(日本語吹き替え版)
宝亀克寿(日本語吹き替え版)
小室正幸(日本語吹き替え版)
楠見尚己(日本語吹き替え版)
水野龍司(日本語吹き替え版)
千田光男(日本語吹き替え版)
石井隆夫(日本語吹き替え版)
星野充昭(日本語吹き替え版)
脚本ジョセフ・ラスナック
音楽ハラルド・クローサー
編曲ハラルド・クローサー
撮影ウェディゴ・フォン・シュルツェンドーフ
製作ローランド・エメリッヒ
ウテ・エメリッヒ
製作総指揮ミヒャエル・バルハウス
制作東北新社(日本語版制作)
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
美術カーク・M・ペトルッチェリ(プロダクション・デザイン)
編集ヘンリー・リチャードソン
日本語翻訳岸田恵子
その他ハラルド・クローサー(指揮)
あらすじ
ビルの13階のあるオフィス。そこでは1937年のロサンジェルスが仮想現実としてコンピュータによりプログラムされていた。ある日、ボスのフラーが何者かに殺され、主人公ホールは容疑者にされてしまう。いったい何が?なぜ記憶がないのか?やがてホールは1937年と現在にパラレル・ワールドが存在し、2つの世界にまたがって危険な二重生活が展開している事を知る……。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
72.《ネタバレ》 ○夜、もしくは暗室のシーンが多く、バーチャル世界へ行くときの光がより際立つ。30年代の撮り方も見事だった。○同年の大ヒット作「マトリックス」に隠れてしまっている印象だが、これは佳作。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-07-19 20:19:47)
71.《ネタバレ》 結末が想定内だったのが残念。ただこういう世界観は好きなので楽しめた。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-04-10 15:40:17)
70.《ネタバレ》 画、配役、脚本、演出のどれをとっても"これぞB級SF"。レーザー光実写を使った安いSFガジェットはほとんどTV番組「新・アウターリミッツ」のよう。過去作からの拝借が度を超しており、驚くほど「ダークシティ」「ブレードランナー」「トータル・リコール」「トロン」に似たプロットとイメージが連続する。特に「ダークシティ」は本作の前年の公開のせいかモロに影響を受けた感がある。女優をジェニファー・コネリーに肉薄するいい女に撮っているのはナイスな影響。残念なのは、ひとつのクライマックスともいうべき「世界の果て」のイメージの情けなさで、作り手の想像力の貧困さを露呈する結果になっている。ここは本作よりはるかに思い切りの良い「ダークシティ」に遠く及ばない。1930年代のアメリカの再現(これは良い感じ)に手間をかけすぎたせいか、SF映画に肝心の"センス・オブ・ワンダーを感じる画作り"がおろそかになったようだ。総じて過去作のごった煮以上のものがなく、この作品ならではのオリジナリティをプラスできていないという印象。
皮マンさん [DVD(字幕)] 4点(2015-10-29 14:12:13)
69.《ネタバレ》 こういう設定は興味深いし、結構好き。
科学的な矛盾とかそんなことは発想の面白さに比べれば普通は気にならないが、どうしても「ジャック」してくることが納得しにくい。コンピュータと人類は別の感じだと思うんだけど。
それにしても、2024年が未来すぎる。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-09-06 00:19:25)
68.《ネタバレ》 マトリックスと同時期に登場した仮想空間ものだが、こちらはサスペンス色が強い。
突然起きる事件と主人公の記憶が曖昧なおかげで謎が謎を呼ぶ、無機質でフワフワとした現実世界と1937年の仮想空間を行き来する感覚はまるで自分が体験しているような没入感がある。それに空間によって顔は同じでも人格は違うので、全然違う演技を一度に楽しめるのも見所だ。
しかし真相はどこか薄々気付いていたが、「そんな…まさか…」と思わせてしまうのも上手な所。オチはわかっちゃったけど。
SFな仮想空間という題材ながら落ち着いた雰囲気と緊張感あるサスペンスを楽しめる良い作品でした。
えすえふさん [DVD(吹替)] 7点(2015-07-08 11:06:00)(良:1票)
67.クレイグ・ビアーコ、かっこいい俳優さんなんだけどなぁ、売れないですね。この作品についてはまったく予備知識なしでたまたま観ました。前半は惹きつけられて行ったのですが、事情がわかってからはラストまでが全くの予想通りで、、、。でもパラレル発想なお話は好きなのでこの点で。
movie海馬さん [地上波(吹替)] 5点(2015-02-26 15:35:40)
66.《ネタバレ》 とにかく地味。最初の40分を観つづけるのが結構つらく…しかし40分を過ぎた頃から物語は面白くなってくる…わけですが、しかしそこからの展開は予想通りの連続!「みんなそうなるって思ってたよ!」の連続。この手のアイデア物はサプライズがあってナンボなわけで、そういう意味ではあまり高く評価できる映画ではありませんね、これ。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-01-15 23:15:03)
65.物凄い装置なのに、それ自体には非常にあっさりとしか触れず、話のテンポを重視したためか強引に進んでしまいアラが目立つ。マトリックスやインセプションには及ばない。
nojiさん [地上波(吹替)] 4点(2012-12-22 15:11:04)
64.エメリッヒ製作とは思えないくらいチマチマしている。地味なマトリックスといったところか。ネタ自体は良いんだけど、今一歩テンションが上がらないなぁ。予算がもう少しあれば・・・?色々惜しい。
すべからさん [DVD(吹替)] 5点(2011-08-03 23:18:13)
63.《ネタバレ》 結局は奥さんが(外見同じだけど)好きな男と一緒になるために大掛かりな旦那殺しをする話だったのか~!?と思うが、全体の雰囲気も良く、ストーリーも中々、凝ってて楽しめました。
よりさん [DVD(字幕)] 7点(2011-07-17 22:23:55)
62.《ネタバレ》 面白いけど読めてしまいました。なぜ読めてしまったのだろう。でもなぜか、今いる現実世界もじつはバーチャルなんだろうなと思ってしまった。バーチャルの世界に行っている人がその世界で死ぬと、バーチャルの世界の人が現実世界で目を覚ますっていう発想は面白いと思います。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-07 20:33:50)
61.《ネタバレ》 正直よくストーリーが分からなかった。舞台は大企業のはずなのに、登場人物が少ないのは低予算の証か。でも悪くはなかった。
kaaazさん [DVD(字幕)] 6点(2011-05-27 23:45:27)
60.《ネタバレ》 面白い!1800年代と近未来を舞台にしているため、観終わっても面白いドンデン返しだったという感想がもてて、スッキリした感じになって良い。これがもしきわめてリアルな現代が二重構造の舞台だったら、鑑賞後、どういう感じになっただろうか?哲学的な映画になったろうと思う。
トントさん [DVD(字幕)] 8点(2011-05-03 16:57:17)
59.派手さも地味さも無いけど、よく出来た作品です。仮想世界の人格が自我を持って暴れるってのは、ありがちだけど良い設定だなぁ。捻りもきいてて感心しました。
真尋さん [DVD(吹替)] 7点(2011-03-28 12:23:50)
58.かなりのヒット作。オチは予想できっちゃたけど、それでも面白い。
のははすひさん [DVD(吹替)] 9点(2010-10-26 01:07:14)
57.脚本がお粗末だったのを置いておいて、着想が面白いですね。ブロンドの女優も美人だし。ラストの絵は最近描かれなくなっているので、なんだか新鮮でした。
色鉛筆さん [地上波(字幕)] 5点(2010-07-04 22:45:55)
56.《ネタバレ》 いかにもB級映画っぽいので、全く期待しないで観たら、それなりに面白かったです。
現代(99年が基準?)から過去をプログラムで作り出し、当時の雰囲気を多少上から目線気味に楽しんでいたら、実は現代も未来人のプログラムで作られた世界だった…というオチは、皮肉めいてていいですね。
地球上でいい気になっている我々人類、ひょっとしたら、それは誰かの手の上で遊ばれているだけかもしれない…という気持ちにさせられます。
それにしても、、、ホールの殺人容疑とフラーの残した手紙…ちょっと偶然が重なりすぎかな~。
seleneさん [地上波(吹替)] 6点(2010-06-21 17:01:17)
55.んー、予算がないせいかB級映画のせいなのかたまに安っぽい映像になるのはしゃあないけど「マトリックス」よりかはまだ解りやすいし、エメリッヒ兄弟がプロデュースしたっていうのもちと意外。でも1回見ただけですべてが理解出来るかっていうかと言われると微妙。映像美はいいけどストーリーがちょいと複雑すぎて一人二役は見てる方は辛い。いきなりダウンロードとか言われてもなぁ・・・見た目一緒だしなぁ・・って気分です。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 5点(2010-06-12 19:15:01)
54.《ネタバレ》 意外にいけました。
最初古い時代世界にリンクしていたのでSFとしてはちょっとと思っていたのですが、
落ち着いたテンポで結構裏切ってくれました。
既出感は否めませんがバニラ・スカイのように人間の悟りに似たものがあります。
森のpoohさんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-04-25 21:42:30)(良:1票)
53.オレも飲んでると時々2時間ぐらい記憶が無いときがあるんだよね。「どうやって家まで帰ったんだろう?」とかよくある。それに翌朝目が覚めると部屋に道路標識とかあったりして、あわてて戻しに行ったりするんだけど、これってもしかしたら仮想世界?
デヘデヘさん [DVD(字幕)] 6点(2009-12-15 11:05:39)(笑:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 72人
平均点数 6.36点
000.00%
100.00%
211.39%
311.39%
456.94%
5912.50%
62027.78%
72534.72%
879.72%
934.17%
1011.39%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review4人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS