パーフェクト ストームのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > パーフェクト ストーム
 > (レビュー・クチコミ)

パーフェクト ストーム

[パーフェクトストーム]
(パーフェクト・ストーム)
The Perfect Storm
2000年【米・独】 上映時間:130分
平均点:5.05 / 10(Review 276人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-07-29)
アクションドラマサスペンスアドベンチャー実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-11-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウォルフガング・ペーターゼン
助監督デヴィッド・R・エリス(第二班監督)
アラン・B・カーティス(第1助監督)
演出ダグ・コールマン(スタント・コーディネーター)
キャストジョージ・クルーニー(男優)ビリー・タイン
マーク・ウォールバーグ(男優)ボビー・シャットフォード
ダイアン・レイン(女優)クリスティーナ・コッター
ジョン・C・ライリー(男優)デイル・マーフィー
ウィリアム・フィクトナー(男優)デビッド・サリバン
ジョン・ホークス〔1959年生〕(男優)マイケル・"バグジー"・モラン
メアリー・エリザベス・マストラントニオ(女優)リンダ・グリーンロー
カレン・アレン(女優)メリッサ・ブラウン
チェリー・ジョーンズ(女優)エディ・ベイリー
ボブ・ガントン(男優)アレクサンダー・マカナリー三世
クリストファー・マクドナルド(男優)トッド・グロス
マイケル・アイアンサイド(男優)ボブ・ブラウン
ブルース・マーラー(男優)Mr.モス(ノンクレジット)
小山力也ビリー・タイン(日本語吹き替え版)
家中宏ボビー・シャットフォード(日本語吹き替え版)
深見梨加クリスティーナ・コッター(日本語吹き替え版)
塩田朋子リンダ・グリーンロー(日本語吹き替え版)
牛山茂デビッド・サリバン(日本語吹き替え版)
山野井仁マイケル・"バグジー"・モラン(日本語吹き替え版)
喜田あゆ美エディ・ベイリー(日本語吹き替え版)
辻親八ボブ・ブラウン(日本語吹き替え版)
仲野裕トッド・グロス(日本語吹き替え版)
脚本ウィリアム・D・ウィットリフ
音楽ジェームズ・ホーナー
編曲ジェームズ・ホーナー
J・A・C・レッドフォード
挿入曲ジョン・メレンキャンプ"Yours Forever"
ブルース・スプリングスティーン"Hungry Heart"
トム・ウェイツ"Heart of Saturday Night"
撮影ジョン・シール
ゲイリー・カポ(水中撮影監督)
ウォルト・ロイド(第2班撮影監督)
製作ワーナー・ブラザース
ウォルフガング・ペーターゼン
ポーラ・ワインスタイン
ゲイル・カッツ
アラン・B・カーティス(製作補)
製作総指揮バリー・レヴィンソン〔1942年生〕
ダンカン・ヘンダーソン
配給ワーナー・ブラザース
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ステファン・ファングマイヤー(視覚効果スーパーバイザー)
マシ・オカ(デジタル・アーティスト)(マサヨリ・オカ 名義で)
美術ウィリアム・サンデル(プロダクションデザイン)
アーニー・ビショップ
衣装エリカ・エデル・フィリップス
編集リチャード・フランシス=ブルース
録音ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
デヴィッド・E・キャンベル
字幕翻訳菊地浩司
スタントエリザ・コールマン
ジョーイ・ボックス(ノンクレジット)
その他ダンカン・ヘンダーソン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジェームズ・ホーナー(指揮〔ノンクレジット〕)
トッド・アーナウ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ワーナー・ブラザース(提供)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
276. 最後まで見ると結局なんだったんだ、っ気持ちになる。けれど、そこに至るまでのストーリーはよくできていると思う。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-06-10 17:05:19)
275.《ネタバレ》 見所は波、波、波!波好きにおすすめです。
男のロマンと言えばそれまでですが、クルー全員亡くなってるのにどうやって描かれたんですかねー。見方としてフィクションでもノンフィクションでもあまり変わらない気が…。
Mighty guardさん [DVD(字幕)] 5点(2017-03-22 14:49:15)
274.《ネタバレ》   
あの環境で、あの状況で
人を助けるために自ら海に身を投じることができるか
自分に問いかけても、無理だという答えしか出ない
でも、それを実際に行い、命を失った人さえもいる
なんてすごいんだろう、と思う

アンドレアゲイル船内の物語は
生存者がいないから全て創作なのだろうが
事実に焦点を当てるなら事実を重く
創作に物語も求めるなら創作を重く
どっちかに決め打ちで作品にして欲しかったなぁ

個人的には事実のパートは10点です
こっちゃんさん [映画館(字幕)] 7点(2016-05-29 23:30:49)
273.こういう映画はあまり好きじゃない。好みの問題。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-04 00:40:22)
272.《ネタバレ》 結構好きな映画です。大海原を戦場とするカジキ漁師達がとにかく格好いい。それこそ死と隣合わせの仕事だが、彼らは皆自分の仕事に誇りを持っている。海へ出る男達、それを陸で待つ女達。乗組員一人一人の人間模様も限られた時間内でよく描けていると思います。ジョージクルーニーは都会のプレイボーイより、この映画のような荒くれの役がハマりますね。
タケノコさん [映画館(字幕)] 7点(2013-07-25 14:46:08)
271.《ネタバレ》 中盤まで、個性的で粘液質な登場人物たち(田舎の漁村の居酒屋の描かれ方がリアルすぎて白眉!)がプライドを賭けて物凄い嵐のなかへと船を出すところまでは凄く良かったのだけど、やっぱりラストが肩透かし。せめてあの不細工な人くらいは生き残ってくれたほうが物語のカタルシスはあったと思う。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-20 20:35:06)
270.《ネタバレ》 実話で迫力シーンも随所にあり、おまけに悲劇的!であればそれなりにヒットするだろうと思って、題材選びで大間違いを犯してしまった典型的な作品。だって全員死んだのになんで凄まじさを描けるの?という根本に気づかなかったのか? 生き証人がいるからこその実話でしょ?すべて推測じゃ制作陣の妄想を見せられただけじゃん。
やしきさん [DVD(字幕)] 3点(2011-10-13 14:09:35)
269.大型ハリケーンを題材にしたパニック映画。
序盤は登場人物たちの人間描写が描かれていて、雰囲気は悪くないのだが、
中盤以降は腑に落ちないシーンばかりで、ストーリーのほうはパワーダウンしてしまった。
実話を基にしているようだが、内容自体はほとんどが脚色、創作のような気がする。
また本筋のストーリーにはいっさい絡んでこない、全く無関係なエピソードが挿入されており、
これらはいったい何のために用意したのかよくわからない。
映像はいかにもCGという感じだが、海とハリケーンの怖さだけは何とか伝わった。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 3点(2011-08-09 07:47:42)
268.この監督の代表作である「Uボート」みたいに、悲惨な状況が報われずに終わる暗い映画。だけど嫌いじゃない。あのカジキ漁船の船員達がどのように遭難したか、実際のところは謎ですが、嵐の海を表現したかった作品と思えば、これは立派なドキュメンタリーですね。ストーリーはどうでも良いと思えるほどそちらに力点が置かれていて、私にはかなり見応えのある作品でした。壮大にうねった海は山が動いているようで、そこを上下に昇降する漁船が遊園地のアトラクションみたい。海って怖いなぁと思いました。劇場で観ていたらきっと船酔いしたことでしょう。
アンドレ・タカシさん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-01 21:36:22)
267.あの巨大津波は圧巻でした。でも、何度も観れるような作品ではないですね。
抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 5点(2009-01-07 15:20:05)
266.《ネタバレ》 2009年の今見てもCGはスゴイ!!
波に揺られてビチョビチョになった気分です。
(それだけかも)
たんぽぽさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-01-06 22:13:55)
265.《ネタバレ》 ペーターセン監督でっせ。見せたかったところは、ひとつ!最後の、パーフェクトビッグウェイヴで、転覆してしまう前の”死の直前のわずかな凪”、”かすかな希望の光”でしょう!!
もーう!イジワルー!期待もたせて!悪魔!!あの絶望感!なんともいえないねえ。それと、これを映画館で観たとき、最後の葬式の場面で、チョット待った!って言って、向こうの方みると、スローモーションで、陽炎の中、横並びで、連中がにこやかに帰ってくるのかとおもった。(アルマゲドンのあれみたいに)
男ザンパノさん [映画館(字幕)] 7点(2009-01-01 23:17:07)
264.《ネタバレ》 さんざん書かれているけれど「実話に基づく」という映画で、あの終わり方はないだろう。かなり早い段階から創作だったということであり、騙された気分だ。「実話に基づく」と書いてなければ、あるいは「実話に基づくフィクション」と書いてあったなら、まったく違う感覚を持てただろうに。海に落ちた太っちょを犬猿の仲が助けるというシーンも何の伏線でもなかったのは実話ベースだから仕方がないと思っていたくらいなのに。結局、実話に基づいているのは、ヨットと救助隊の話くらいなのだろうか。荒れた海の表現は、非常によくできていると思うだけに残念。
mohnoさん [DVD(字幕)] 5点(2008-10-04 02:15:44)
263.《ネタバレ》 実話に基づいてって言っていながら、生き残りがいなかった船の話が描かれてる。ヘンなの。あんまり感情移入ができないから、ただデキゴトとして眺めるしかなく、でも嵐だもんだから映像も吹き降りでよく見えない。現代のエイハブたらんとして人を死に誘い込むというほどの皮肉な視点もなく、なんとなくゴクローサンという映画だった。自然災害映画ってのは、このころ竜巻とか噴火とか流行ったけど、まず面白くなかったな。人為的な事故だとビル火事でさえ面白いのに。ドラマというものは、原因に人間がいないといけないのだろうか。ところどころ、広い海における心細さを感じさせるあたりは、ちょっと良かった。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 5点(2008-09-22 12:09:11)
262.《ネタバレ》 普通に引き込まれて行きました
【海の男の仲間】 友情 熱い物を感じました
せめて生存者を残して欲しかったですかね・・・
映画坊主さん [インターネット(字幕)] 8点(2008-09-09 00:06:40)
261.《ネタバレ》 スゴイ迫力だったし、ハラハラしたけど、結局何が言いたかったの?って感じ。ノンフィクションと言いつつ、生還者がいなかったんだから、要するに嵐に立ち向かう肝心の部分はフィクションだよね。きっと美化されていると思う。だったら一人ぐらい生きて帰しても良かったのでは?ものすごく見終わった後の後味の悪い映画です。
あやりんさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-26 21:26:41)
260.《ネタバレ》 うーん…嵐の表現や冒頭の出港までの見せ方はかなり引き込まれたんだけど、いかんせん後味が…
救助隊員にまで犠牲者が出てしまいそのシーンを時間を掛けて描いているのでなお更お金のために無茶をした船員達の自業自得感が増してしまってます…
遠州さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-07-01 02:00:04)
259.《ネタバレ》 映像は素晴らしい。凄まじいまでの暴風と波は息を呑む迫力。だからそれを見てるだけでも充分楽しめるし、決して損した気分にはならないんだけど、ストーリーがどうもねぇ。前半の散りばめられている伏線(らしきもの)を、後半にまったく無視するのっていかがなものか。しかも物語上、感情移入出来る人間がいないから、ただの自業自得なヤツらにしか映らない。確かに生きていくためには、危険な海域に漁に行くのは仕方の無いことだが、もう少しそれを生かした物語展開に出来なかったものか。ラストは全滅というのも、何だかね……。
ドラりんさん [DVD(吹替)] 5点(2008-01-18 21:35:22)
258.場面場面では応援してしまうのですが、全体を通すと自業自得としか思えない危機ですね。「だからいわんこっちゃない」という邦題でもいいかも?
東京ロッキーさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-07-26 00:08:41)(笑:1票)
257.海というか自然の怖さを体感できる作品。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-07-25 16:33:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 276人
平均点数 5.05点
031.09%
1113.99%
2186.52%
3248.70%
43914.13%
57125.72%
64717.03%
73613.04%
8186.52%
941.45%
1051.81%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.33点 Review3人
2 ストーリー評価 6.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review4人
4 音楽評価 8.00点 Review2人
5 感泣評価 6.75点 Review4人
chart

【アカデミー賞 情報】

2000年 73回
視覚効果賞ステファン・ファングマイヤー候補(ノミネート) 
音響賞ジョン・T・ライツ候補(ノミネート) 
音響賞グレッグ・ルドロフ候補(ノミネート) 
音響賞デヴィッド・E・キャンベル候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS