JMのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > JM
 > (レビュー・クチコミ)

JM

[ジェイエム]
Johnny Mnemonic
ビデオタイトル : JM/ジョニー・ネモニック
1995年【米・カナダ】 上映時間:105分
平均点:3.57 / 10(Review 92人) (点数分布表示)
公開開始日(1995-04-15)
アクションサスペンスSF小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-02-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ロンゴ
助監督ヴィク・アームストロング(第二班監督)
ルーウィン・ウェブ第2助監督
演出ヴィク・アームストロング(第二班スタント・コーディネーター)
キャストキアヌ・リーヴス(男優)ジョニー・ネモニック
ディナ・メイヤー(女優)ジェーン
アイス・T(男優)J・ボーン
ビートたけし(男優)タカハシ
ドルフ・ラングレン(男優)説教師と名乗る カール
ヘンリー・ロリンズ(男優)スパイダー
バルバラ・スコヴァ(女優)アンナ・コールマン
ウド・キア(男優)ラルフィー
デニス・アキヤマ(男優)シンジ
宮本充ジョニー・ネモニック(日本語吹き替え版)
一城みゆ希ジェーン(日本語吹き替え版)
秋元羊介J・ボーン(日本語吹き替え版)
ビートたけしタカハシ(日本語吹き替え版)
青野武説教師と名乗る カール(日本語吹き替え版)
江原正士スパイダー(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕ラルフィ(日本語吹き替え版)
沢田敏子アンナ・コールマン(日本語吹き替え版)
谷口節シンジ(日本語吹き替え版)
大山高男(日本語吹き替え版)
峰恵研(日本語吹き替え版)
大滝進矢(日本語吹き替え版)
金尾哲夫(日本語吹き替え版)
成田剣(日本語吹き替え版)
竹口安芸子(日本語吹き替え版)
小島敏彦(日本語吹き替え版)
藤本譲(日本語吹き替え版)
田原アルノ(日本語吹き替え版)
音楽ブラッド・フィーデル(インターナショナルバージョン)
マイケル・ダナ(日本バージョン)
編曲シャーリー・ウォーカー(ノンクレジット)
ブラッド・フィーデル(ノンクレジット)
挿入曲ボノ
製作ドン・カーモディ
製作総指揮ロバート・ラントス
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果制作)
ロリー・カトラー(特殊効果スーパーバイザー)
C.O.R.E. デジタル・ピクチャーズ(特殊効果)
美術シド・ミード(ビジュアルコンサルタント)
デニス・ダヴェンポ-ト
字幕翻訳岡田壮平
その他シャーリー・ウォーカー(指揮)(ノンクレジット)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
92.《ネタバレ》 サイバーパンク!それは一時期廃れたムーブメントだったが巷では今またゲーム「サイバーパンク2077」などでスポットが当たっている。
以前から僕もレンタルビデオ屋でパッケージは見ていたが。キアヌと北野武の惹かれないツーショットでずっとスルーして来たけれど、サイバーパンクな映画として紹介されていたので今回見る事に。

これが見るとどうですか!今僕が求めていたサイバーパンク観にビシっとハマるじゃないですか!
世界を支配するジャパニーズマフィア「ヤクザ」に記憶移植、新たな病気など汚い未来観のビジュアルをこれでもかと見せてくれるので面白い。というかサイバーパンク2077は本作の影響をモロに受けてますね。美術もどれもしっかりしていて見ていて飽きない。
VRのシーンも今のVRと変わらない操作で驚いたし、終盤のショボいCGシーンは逆に今ではVaporwaveっぽくて良いモノに見える(イルカもいるし)。

だけども話的にはというとこれがちょっと退屈。
スマートな運び屋かと思いきや煩悩まみれのキアヌに、イマイチ敵か見方かわからない北野武、ラスボスとしては突然出てきてアクの強さの割に刺客シンジより出番が無いラングレンなどキャラクターの魅力は空回りして、話も偶然世界の救世主になるというなんともベタな展開が眠気を誘います。

そんな訳でなんともお話としては微妙も微妙な作品でしたが、サイバーパンク映画としては満点です。
差し引いてこのくらいの点数ですが個人的には非常に楽しめた映画でした。
えすえふさん [DVD(吹替)] 6点(2020-12-29 20:48:28)
91.《ネタバレ》 雰囲気は好き。
レンタル屋なんかで目にして気にはなってた作品。
日本の漫画やアニメの影響をモロに受けているので
この世代の人にはSF的なワクワク感を堪能できる。

気になったのは廃車を火だるまにして投下するシーン。
そんなに目立つ行動していいの?
あと演出が安っぽい。
NASの恐ろしさがいまいち分かりにくい。
電脳化によってネットワーク上でのみ存在する女性とかも唐突感あった。
Dry-manさん [インターネット(吹替)] 6点(2020-08-30 11:41:10)
90.キアヌ・リーブス主演、ビートたけし共演ということで、
公開当時は結構話題になっていた近未来アクション映画。
ちょっと設定が突飛すぎるうえに、「マトリックス」のようなバーチャル世界のお話ではないため、
どうにもストーリーに入っていけなかった。シナリオの練りが足りないのか、
展開自体にも捻りがなく、結果、単なるチャンバラ映画だったという記憶しか残っていない。
制作された年代が早過ぎた、ということもあるのかも。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 3点(2011-07-27 07:15:44)
89.《ネタバレ》 子どもの頃、夜中に近所の映画館に映画を見に行くのがすきだった。そうやって見に行った映画の一本で、当時その着想のおもしろさにメッタ刺しにされた。

当時はHDDは数ギガの単位で、5万円くらいする世界。2010年のように1TBが5千円で買えてしまう世の中ではない。その単位の巨大さに想像力を刺激されたし、記憶するギミックや操作端末のような空想のガジェットに心躍った。

が、しかし。とは言え、である。ハードな世界観と、何となくチープな感じの作りがぎくしゃくしていたJMはすんごい面白い映画の一つにはならなかった。あそこが変だったとか、ここがもっと盛り上がってくれればとか、あの時点では凄いと言われても麻痺しちゃうであるとか。脳内JMをもったいないな、とか思いながら反芻したのを思いだす。

翌日、なんかもったいなかったので「JMってスゲー映画だったよ。観るべき」とか言ってたらしばらくしてJMを観に行った仲間内、少年少女のなかで「なんか変な映画好きだよね」とかいう短評をいただくことになった。
黒猫クックさん [映画館(字幕)] 5点(2010-09-23 13:50:10)
88.大好きなキアヌ・リーヴスです。ビートたけしも出ています。でもダメダメ映画です。未来を描いていながら、今見返すと古さを感じてしまうのは、シナリオの世界観が「いけてなかった」ことにつきると思います。
ジャッカルの目さん [DVD(字幕)] 3点(2010-09-23 13:08:53)
87.アクション映画はどんどん加速して盛り上げてほしいのに、これは単純な直線的進行。アクションが連続していれば退屈しないでしょ、と考えたらしいが、そうじゃないの、だめなの、加速が必要。そうしないとこちらは空回りしている徒労感に襲われる。想像力のなさが致命的。なにか一つ得るものがあるとすれば、政治的な東西対立が終わった後に、文化的東西対立が大きくなってくるかもしれないなあ、という予感。とりわけ西の「被害妄想」としての。どうして映画の悪者は、すぐに相手を殺さないでゴタクを並べて逆転されるという、あまりにもストーリーに奉仕した失敗を繰り返すのだろう。もう型になってしまっていて、誰も心配しなくなっている。たまにはそういった失敗から学んで進化した悪者を創造してもいいのに(といって善玉をあっさり殺させないしなあ)。無神経な暴力描写も不愉快。圧倒的優位に立つ側が、弱いもんをネチネチ痛めていくシーンは、もちろん悪を描くわけなんだろうけど、でもなんでこんなもんを見せられなきゃならないんだ、って気が先に来てしまう。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 5点(2010-04-14 12:01:11)
86.映画館で試てもクソ過ぎて苦痛だった。
Junkerさん [映画館(字幕)] 1点(2009-02-15 02:07:45)
85.えっ…。って感じでした。なんか…なんでだろう。見終わった後の何とも言えない気持ちになりました(良いほうではないです)。キアヌなのにぃ!残酷なシーンもちょっといただけない。何というか、自分がこういう系合わないだけかもしれません。一応原作も読んでみようかな。図書室にあって「あっ」と思いました。
CEDFさん [地上波(吹替)] 1点(2008-11-01 20:18:54)
84.マトリックスよりは好きですよ。
まめさん [DVD(字幕)] 6点(2008-05-23 21:45:43)
83.先に原作を読んだのですが、原作は素晴らしいと思いました。
当時としては非常に斬新なアイディアのストーリーで、世界観もサイバー好きの私にはたまらないものでした。
ただこの映画は時間の制約もあってか原作の魅力の半分も引き出せていません。ただ手を抜いているのではなく、キアヌやたけし等俳優陣も含め彼らなりに頑張っているとは思います。私としてはそれほど酷い映画とは思いません。
しかし当時はパソコンもそれほど普及しておらず、原作も読んでいない人には少々難易度が高すぎたのかもしれません。そして今となっては映像がチープです。
今の映像技術で優れた制作陣、俳優陣によってもう1度この原作がリメイクされれば今度は素晴らしい映画に仕上がるかもしれません。
野良狼さん [DVD(字幕)] 6点(2007-09-17 00:42:11)
82.面倒なストーリーが頭に入ってこなかったので、つらい鑑賞になってしまった。つまりはおもしろくなかった。キアヌとたけしが共演しただけの映画だと思います。
ぽじっこさん [DVD(字幕)] 3点(2006-08-02 09:24:02)
81.《ネタバレ》 頭にデータを入れるというアイディアは、最初見たときには関心しました。確か320GBのデータが入っているという設定でしたが、当時はそれがすごい量なのかピンときませんでした。内容は本当にしょぼいのですが、変な意味で記憶に残る映画です。あれをドルフラングレンが演じていたのはこのレビューにくるまできづきませんでした。
pokobunさん [ビデオ(吹替)] 5点(2006-06-25 23:31:57)
80.「スピード」、「マトリックス」に出てるかと思えば、これと「チェーン・リアクション」、「ザ・ウォッチャー」にも出てたりする。やっぱりキアヌは相当作品選びの下手な奴なんだなぁ。見飽きたデザインの未来世界にキレの無いストーリー展開、北野武の最悪な演技。ドルフ・ラングレンも今回は全然パッとしない。典型的なC級映画ですな。
マイカルシネマさん [地上波(吹替)] 3点(2005-12-20 14:20:36)
79.よくも悪くもキアヌリーブスのイメージって、僕のなかではコレなんですよね。あなたもそうでしょう? 「なんで、そこ?」みたいな
ようすけさん [ビデオ(字幕)] 3点(2005-11-28 22:28:10)
78.公開当時はたけしが出演するということでちょっと話題になり、僕もつい原作を買って読んでしまいました。そのうえで観たけど、こりゃあダメでしょう。まだ原作の方がSFっぽい雰囲気が感じられて面白いと思う。あのプッツン牧師(?)が出てきたときはギャグだとさえ思ってしまった。
とかげ12号さん [地上波(吹替)] 2点(2005-11-19 20:58:57)
77.いや~つまらない。たけしは明らかにこの駄作映画に出演してしまったこと後悔してますね。だって演技がやる気なさすぎだもん。アメリカ人に日本語はわからないから適当にやるか、って感じがしますね。さすがたけし!
ジャザガダ~ンさん [地上波(吹替)] 1点(2005-11-19 03:44:42)
76.《ネタバレ》 これが面白かったらダメかなあ。でも私は好き。
イルカもかわいくて良いし、CG画像も抵抗なく見られた。アイディアもよいと思う。
キアヌには演技を期待してはいけないよね。べつに出ているだけでいいじゃないですか。顔きれいだから。たけしもがんばってるし、私は好きだ。
パブロン中毒さん [DVD(字幕)] 8点(2005-11-02 23:50:20)
75.《ネタバレ》 なんか、キアヌが「スピード」の勢いで作って潰れちゃったって感じが見た当時感じた。ビートたけしも出てて話題性バツグンだったけどイマイチかな
湘爆特攻隊長さん [地上波(吹替)] 3点(2005-10-27 20:13:07)
74.あまりに駄作の為、キアヌリーブスも北野武も、あのB級映画専門のアクション俳優ドルフラングレンでさえも、この映画に出演してる事は封印してる気が・・・自分もこの映画見たことは封印しておきます。
わーるさん [DVD(字幕)] 0点(2005-07-25 20:06:37)
73.”ああキアヌ、せっかく「スピード」で男をあげたってのに、あなたはこれからどうなっていくの?”初めて観たときに思ったことです。しかしあのビデオの娘はなんじゃ???せめてあのビデオくらいはクレームつけてほしかったわよ、たけしさん。
envyさん 1点(2004-10-08 12:09:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 92人
平均点数 3.57点
033.26%
11111.96%
21819.57%
31819.57%
41010.87%
51617.39%
61010.87%
733.26%
822.17%
900.00%
1011.09%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 3.66点 Review3人
4 音楽評価 3.00点 Review2人
5 感泣評価 2.50点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1995年 16回
最低主演男優賞キアヌ・リーヴス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS