おかしなレディ・キラーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > おかしなレディ・キラー
 > (レビュー・クチコミ)

おかしなレディ・キラー

[オカシナレディキラー]
The Fortune
1975年【米】 上映時間:88分
平均点:4.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディ
新規登録(2004-03-19)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2005-09-06)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイク・ニコルズ
キャストウォーレン・ベイティ(男優)
ジャック・ニコルソン(男優)
ストッカード・チャニング(女優)
スキャットマン・クロザース(男優)
クリストファー・ゲスト(男優)
脚本エイドリアン・ジョイス
音楽デヴィッド・シャイア
撮影ジョン・A・アロンゾ
製作マイク・ニコルズ
ドン・デヴリン
製作総指揮ハンク・ムーンジーン
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術リチャード・シルバート(プロダクション・デザイン)
衣装アンシア・シルバート
編集ステュー・リンダー
字幕翻訳野中重雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.それぞれの事情で人生に切羽詰っている2人の男と、そんな2人に振り回される1人の女の可笑しな人間模様。

結果オーライだったものの、2人の男がやろうとしていることは結構タチが悪いのですが、ドジで頭が悪く失敗するのがミエミエなので何か憎めない。それに合わせるかのように作品のムードも至ってお気楽なユルユルのコメディ。

ビシッとキメたウォーレン・ベイティと、これ以上無いダサさのジャック・ニコルソンの掛け合いも、2人に振り回されるストッカード・チャニングの弾けぶりもなかなか楽しい。

ストッカードが気持ち良く2人を懲らしめてくれるようなオチが欲しかったですが、ラストが決まらなかったのがちょっと惜しいところです。
とらやさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-24 21:27:57)
2.《ネタバレ》 「ウォーレン・ベイティがストッカード・チャニングの遺産目当てに結婚したいのだが、自身の離婚が成立していないので、悪党仲間のジャック・ニコルソンがとりあえず彼女と結婚して、、、」、といった内容のコメディだった。しかし、コメディと言うにはお粗末な出来で、笑うに笑えないしょぼい映画。禁酒法の頃の時代考証など、それなりに金をかけ、「卒業」のマイク・ニコルズが監督したにも関わらず、である。その昔、たまたま当たった試写会を見に行ったのだが、時間を無駄にしたと思うほどではないが、見て得した気分にはちっともならなかった。埋もれた珍作。
ジャッカルの目さん [試写会(字幕)] 3点(2008-01-14 08:39:33)
1.《ネタバレ》 ジャック・ニコルソンにコメディは・・・あわんやろ。まだデビュー当時なら分かるけど、75年ごろは頭が禿げる途中やったから走っては髪がボサボサ~濡れては髪がボサボサ~。途中、何かの種とか体にかかってるときは変態親父にしかみえませんでしたなぁwラストもちと不満。え?って感じの終わり方。
M・R・サイケデリコンさん 4点(2004-03-20 10:25:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.33点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
4133.33%
500.00%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 3.00点 Review1人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS