タイムリミットのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > タイムリミット
 > (レビュー・クチコミ)

タイムリミット

[タイムリミット]
Out of Time
2003年【米】 上映時間:105分
平均点:6.10 / 10(Review 39人) (点数分布表示)
公開終了日(2004-10-22)
サスペンス
新規登録(2004-04-04)【もっちー】さん
タイトル情報更新(2009-12-19)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督カール・フランクリン
キャストデンゼル・ワシントン(男優)マット・リー・ウィトロック
ディーン・ケイン(男優)クリス・ハリソン
エヴァ・メンデス(女優)アレックス・ディアス・ウィトロック
サナ・レイサン(女優)アン・マレー・ハリソン
音楽グレーム・レヴェル
撮影テオ・ヴァン・デ・サンデ
製作ニール・H・モリッツ
衣装シャレン・デイヴィス
あらすじ
警察署長のマットは、学生時代の後輩のアンとの不倫に耽っていた。ある日、アンとその夫クリスが殺害される。アンの通話記録、事件の目撃者、そしてアンの死亡保険受取人…。全てはマットを犯人であると示していた。同じく優秀な警察官である妻アレックスが、”被害者につながりがある謎の男”を捜査する中、マットは先回りして証拠隠しに奔走する。はたして、マットは、自分の無実を証明できるのか!?
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
39.《ネタバレ》  最初の30分くらいはまあまあ退屈。浮気相手が殺されてからがもうずっと面白い。ひたすら綱渡り状態が続く。まさに手に汗握る展開。
 『目撃者』『花の贈り主』『通話記録』『麻薬で押収した金』。次から次に食い気味で重なり合うピンチの連続。そんななか聞かされる『アンは癌ではないよ。』という衝撃の事実。そして担当医はまったくの別人。ただでさえ身の危険がやぱいってときに、真相解明にまで動き出すから凄い。僕だったらすぐにめんどくさくなって、『あ、浮気相手自分です。』ってすぐ手あげちゃう。で、正直に全部話して、後は運を天に任せちゃう。しかしこのデンゼル・ワシントン演じるウィトロックは違う。全部自分でなんとかしようとする。凄い。感心します。
 本来は『不倫』とか『浮気』とか、ちょっと苦手なんですが、この作品に関してはなんか気にならなかったです。まあそれがメインになっているわけではないからでしょう。それに『浮気相手のアンが夫から暴力を振るわれている。』『それを助けようとしている。』『更には癌の治療のために、いつもルールを守ってきた男がついにルールを破って、押収したお金を渡しちゃう。』主人公だけあって、やってることは間違っているけれど、なんか良い人なんですよね。ウィトロックの妻が、理由は知らんけどウィトロックと別居中でしかも出て行ったのは妻のほう、という設定も良かったんでしょう。ウィトロックにこれといったモラル面での過失が劇中では見当たらないから、結果『不倫』をしていても、彼に批判的にならずに済みます。
 どうなることかと思いましたが、ラストはこれ以上ないくらいのハッピーエンドですっきり。
 映画の設定をサスペンスとコメディの両方にうまく使っている良質のエンターテイメントです。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2017-10-11 12:53:22)(良:1票)
38.《ネタバレ》 あのデンゼル・アシントンさんがこんな役をやってるというのがとても面白い。内容的にはかなりグダグダで、とってつけたような展開が続く、というか最初のスタートから崩れてるよこれは(苦笑)。まるで面白くないけど、慌てふためくデンゼルさんが観れるという貴重な意味で3点。
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2015-05-15 07:09:15)
37.《ネタバレ》 サスペンスというよりコメディです。あんな雑な誤魔化し方でばれないわけがない。でも、デンゼル・ワシントンがおろおろしながら元妻を誤魔化す仕草はかなり笑えます。最後はかなり強引なハッピーエンドなんだけど、まっ、いいかって思ちゃいます。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2011-09-24 20:51:53)
36.《ネタバレ》 いくらなんでも女性刑事が鈍感すぎる。元旦那と長年暮らしており且つ刑事という職業なら主人公の動揺や不審な動きなどすぐ分かるはず。通信記録でFAXがこない場面や、ホテルで主人公と鉢合わせになる場面。その時点で旦那が怪しいって気付くだろうに。アル中のおっさんがダイナソーJrのボーカルに似ていたので1点プラス。
カップリさん [DVD(字幕)] 4点(2010-07-08 07:01:23)
35.《ネタバレ》 いつも威風堂々としているデンゼルさんがオロオロしています。
あの何ともいえない表情(ばれる?ばれる?ふぅ~セーフ…な感じ)は観ていて面白かったです。

かずまるさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-11-16 12:43:30)(笑:1票)
34.不倫していながら、相手の旦那に自信満々に啖呵を切る主人公が好きになれない。すると、真犯人では無いとはいえ、状況証拠を消して回るシーンに自業自得という言葉が浮かび、楽しく見られない。そうなると、ラストのハッピーな終わり方などは、以ての外という印象になる。笑えないコメディを観たような違和感でした。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2009-11-04 00:21:31)
33.《ネタバレ》 ○その場で考えて作ったような展開が中盤までは先を読めなくしていて面白いが、基本的には脚本が雑。もっと丁寧に作り上げられたらもっと面白くなっていたはず。○終盤からはいつものハリウッド映画。オリジナリティに欠ける。○コメディ要素が中途半端。ただ、目撃者のおばあちゃんが黒人を見る度に犯人に似ていると指を指す一連のシーンは爆笑した。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 5点(2009-07-01 11:15:40)
32.緊迫感があってテンポもよく、失笑ありと、まさにこれは楽しむためだけの映画。デンゼルっていうとしっかりした重厚な作りを期待してしまうけど、こういった軽い作品もなかなかいいです。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 7点(2008-08-13 10:44:14)
31.《ネタバレ》 面白かった~! 証拠隠しに奔走するデンゼル・ワシントンは、もはやコメディです。序盤30分は他人のラブストーリーを見せられて、あぁ、そう、だったんだけど、のこりの1時間は目がクギづけでした。証拠に関わる人間やそれをキチッと裏付けをとる捜査官が、聞かれた通りに証言したり、言われた通りに実行していて、妙にリアルでした。自分の失態をバレないように、バレないように嘘をつく、裏工作する。みんな1度はやったことがあるはず。脚本の魅力に、ただただ圧倒されました。
どんぶり侍・剣道5級さん [DVD(吹替)] 9点(2007-07-12 17:22:57)(良:1票)
30.政治色やメッセージ色があまりない映画、つまり完全なる娯楽映画は少ないというイメージのデンゼルですが、こういうダメ男の役も出来るんだと感心しました。これ、ストーリーが非常によく出来ています。最初から正直に話していれば何でも無かった事件が、下手に隠蔽工作を始めたがためにどんどん自分の首を絞めていくという展開で、よくある話と言えばそうなのですが、とにかくテンポが良いのです。ただ、ラストがハリウッド映画のお決まりのような楽観さ・安直さで、作品の質を少々落としたかなぁと、その点が残念です。
(^o^)y-~~~さん [DVD(字幕)] 8点(2007-04-13 00:58:58)
29.何も考えずに鑑賞できる娯楽作品。
SATさん [DVD(字幕)] 6点(2007-03-25 11:35:32)
28.《ネタバレ》 浮気相手に騙されたと知ったところあたりからとても面白い。とりあえず数々の疑問を封印し、そこらに転がっていそうな類も含むピンチの連続は、映画ではよくある生命の危機の連続より興味本位で楽しめた。ラストは陳腐。
monteprinceさん [DVD(字幕)] 7点(2007-03-20 00:26:31)
27.なんだか陽気に終わってしまったのはマイアミのせい?
マー君さん [DVD(吹替)] 5点(2006-09-03 14:51:21)
26.面白すぎ。 脚本が圧倒的にいい。 マット(デンゼル)の身から出た錆とはいえ、前半で蒔いた種が蔓になって縦横無尽に絡み付いてくるのをギリギリで振りほどくスリルはたまらないものがあった。 人の不幸は蜜の味と言うが、この場合ネタがみっともない下世話な話なので、主人公が必死になればなるほどコメディー色が強まると言うよく練られた脚本で、悲鳴を上げながら大笑いした。 キャストもほんのチョイ役まで見事に立っていて、小品ながら出来としては、結末も含めて非の打ち所が見つからない。 時間もタイトで気軽に見られる。 現時点で今年のマイ№1。 超オススメ!
Berettaさん [DVD(字幕)] 9点(2006-06-10 02:20:18)
25.《ネタバレ》 最後の「終わるまで待ってるぞ! 3分で済むだろ!」は腹がよじれるほど笑った(笑) が、しかーし。 あまりにもあまりなストーリーだ。  確かに展開はスリリングだし、詐欺の手口も意表を突いてて面白い、観客へのサービスもよくこなれてるとは思うけど、事件の取っ掛かりがアレじゃあ素直に主人公を応援できないっすよねぇ。 身から出たサビなのに結局犯人が全員死んで万事まるくおさまるって??? 奥さんまで帰ってくるって??? そりゃ、あまりにも釈然としないでしょー。 で? これからのマットの人生は? そりゃもうカンペキに、奥さんの尻に敷かれっぱなし。 決定だよね。 ああ、イヤな一生だ(笑)
とっすぃさん [DVD(字幕)] 4点(2006-05-30 02:30:50)
24.序盤があまりにも退屈。役者に魅力もなく、デンゼルワシントンも役にあってるとも思えない。筋も意外な展開とまではいけず、薄っぺらいだけで終わった。
MARK25さん [DVD(字幕)] 3点(2006-05-28 18:49:01)
23.《ネタバレ》 まぁオチが結構すぐにわかるけれどなかなか面白いじゃないですか。この映画の1番の見所である中盤のホテルのシーンはハラハラしたしね。でもこれは無駄な部分が多い気が・・・。まず映画が始まって家が放火されるまでがいらないです。そこまで何も進展がなく長いしね。しかも何だ何だ?あのオープニングのくっさいエロ芝居は?ドン引きです。それに最後アンが生きてるのは駄目だろ。「あぁぁ~やっぱりかよ。またそんな結末か!!」とガックリしまくりだし、毎回毎回こんな映画多すぎです。やっぱりハリウッドはネタ不足&同じようなオチしか作れないのかな。
TRUST NO ONEさん [DVD(字幕)] 8点(2006-05-06 03:35:58)(良:1票)
22.《ネタバレ》 小技があちこちで効いており、かなりスリリングな仕上がりになってはいますが、話の整合性はいまいち……。期待させた割には真犯人も意外性がなさすぎます。特に、途中でクリスが生きているシーンを挟んでしまうのは構成上の大失敗でしょう。
Kさん [DVD(吹替)] 6点(2006-04-13 19:16:47)
21.《ネタバレ》 
なんとなく昔の「めまい」のようなオーソドックスな身代わりサスペンスだったので、

これなら主体である女の怖さというものを追求した「めまい」のほうが上だし、

トリックももちろん向こうが上だとあらためてヒッチ・コックってすごいと思った。

あまり好きではないヒッチ(客観的に見せる手法)の作品が、

こういうサスペンスと比べて観て思い出すとやはり違うなぁと納得(??)

人間の本質にせまりながらもまるで冒険映画のラストのようなオチでガックリ来た。

インディシリーズのような冒険恋愛映画ならお決まりでいいけれども、

私はこの一見テレビ映画のような作品に毒を期待したのです。

デンゼル・ワシントンもあまり好きではないのですが(モーガン・フリーマンが好き)

無難にコミカルな演技もしてたし真面目でとぼけた誠実な役というのも合ってはいた。

だから「めまい」のジェームズ・スチュワートのような役どころも期待したし、

そこまで粘着系にしなくてもいいならば、

その朴訥さを生かして全てにそっぽ向かれる怖さもいいんじゃないかなと。

そのほうが記憶に残る作品だったかなと思うのです。

それをやってくれてたら私の評価は★6つにはなっていただろう。

これではテレビでやってるロードショー映画です。

日曜洋画劇場とかの・・

途中から日本語吹き替えにしたのも悪かったけれど、

読めて読めてしまうので飽きてきちゃった。

でもテンポはいいから観て損はしないと思いますが、

観たあとは何も残らないだろうなぁ・・

それにしても犯人があまりにわかりすぎます。

わかったあとのみんなの裏切りが見たかったなぁ・・

そういうラストならばヘタしたらワシントンを好きになってるかもしれないから。

ちょっと真面目すぎるから面白みがないんですよね。

私は黒人俳優はクセのあるタイプか(独特の色気とか)

それとも本当におバカな役ができるやつがいいですねぇ・・

「レッド・ドラゴン」に引き続きおうちが焼ける演出のからくりも飽きちゃったかな・・

そういう家全焼のサスペンスでほんとーにマヌケだと心に残っているのが、

トラボルタ主演の家族サスペンスでした。

アルメイダさん [DVD(字幕)] 4点(2006-04-02 13:09:47)
20.《ネタバレ》 ラストは、・・・・妻がよりを戻したのは、100万ドル手に入ると分かったから。映画の中での会話は、とりあえず言ってみているだけ・・・・・というのは考えすぎであろうか?
yoshi1900olololさん [DVD(字幕)] 8点(2005-11-05 22:35:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 39人
平均点数 6.10点
000.00%
100.00%
200.00%
337.69%
4410.26%
5717.95%
6820.51%
7820.51%
8717.95%
925.13%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review4人
2 ストーリー評価 6.00点 Review7人
3 鑑賞後の後味 4.33点 Review6人
4 音楽評価 5.20点 Review5人
5 感泣評価 1.50点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS