オスカー(1991)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > オスカー(1991)
 > (レビュー・クチコミ)

オスカー(1991)

[オスカー]
OSCAR
1991年【米】 上映時間:109分
平均点:5.33 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
コメディ
新規登録(2004-04-10)【ヴァッハ】さん
タイトル情報更新(2013-06-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ランディス
助監督フランク・キャプラ三世
演出リック・エイヴリー(スタント・コーディネーター)
キャストシルヴェスター・スタローン(男優)
ピーター・リーガート(男優)
オルネラ・ムーティ(女優)
ドン・アメチー(男優)
イヴォンヌ・デ・カーロ(女優)
ヴィンセント・スパーノ(男優)
マリサ・トメイ(女優)
ティム・カリー(男優)
カーク・ダグラス(男優)
ウィリアム・アザートン(男優)
ブルース・デイヴィソン(男優)
チャズ・パルミンテリ(男優)
カートウッド・スミス(男優)
ケン・ハワード〔男優・1944年生〕(男優)
アート・ラフルー(男優)
ジョーイ・トラヴォルタ(男優)
エディ・ブラッケン(男優)
マーシャル・ベル(男優)
ジョー・ダンテ(男優)
ジム・エイブラハムズ(男優)(ノンクレジット)
リック・エイヴリー(男優)20
羽佐間道夫(日本語吹き替え版)
納谷六朗(日本語吹き替え版)
高島雅羅(日本語吹き替え版)
丸山詠二(日本語吹き替え版)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版)
佐々木優子(日本語吹き替え版)
井上喜久子(日本語吹き替え版)
秋元羊介(日本語吹き替え版)
石森達幸(日本語吹き替え版)
小形満(日本語吹き替え版)
小関一(日本語吹き替え版)
峰恵研(日本語吹き替え版)
吉村よう(日本語吹き替え版)
脚本マイケル・バリー
ジム・マルホランド
音楽エルマー・バーンスタイン
撮影マック・アールバーグ
製作タッチストーン・ピクチャーズ
配給ワーナー・ブラザース
特撮デヴィッド・アレン〔1944年生〕(視覚効果)
録音デヴィッド・カーン〔録音・編集〕
字幕翻訳菊地浩司
その他ポール・ディーソン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.確かにコメディとしては消化不良気味だけどスタローン頑張ってるのは好感持てます
間抜けでボソッと立ってるチャズパルミンテリがいい。
キャプラの「1日だけの淑女」へのオマージュ的な作品でもありますね
ひろみつさん [地上波(字幕)] 6点(2019-03-18 19:17:14)
5.スタローンのコメディ、って線で宣伝してた記憶があるけど、古風なカッチリした喜劇としてよく出来ていた。ある日の朝から昼まで、ひとつの屋敷に限定し、人の取り違えや鞄の入れ替えなんかで見せてくれる。冒頭人形の歌うフィガロで作品の質を保証してくれる。スタローンはシュワルツェネッガーほど器用でなく、慣れない世界で固くなっているのがかえって「いい奴」って感じがありました。またちょっと周囲にナメられてるようなところもあって、ギャングよりカタギののほうが向いてるんじゃないか、いう感じも合ってました。どういう順で作られたのか知らないが、まずスタローンのコメディという注文があってから出来た映画なら、成功だったと思うけどなあ。昔のコメディをなかなか超えられないと思っているのなら、ときどきこうやってキチンと復習することも大事だろう。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 8点(2013-06-06 09:16:23)
4.2本立ての映画館で見ましたが、もう1本は題名すら忘れたのに何故か「オスカー」は覚えている。じゃぁ面白かったのか?・・・いや、つまらなすぎて覚えているだけなのだ。
Junkerさん [映画館(字幕)] 2点(2007-01-13 04:13:32)
3.これね、スタローン以外は、最高!!!
シベリア通勤快速さん 8点(2004-06-09 23:01:28)
2.いやー。私はそこそこ楽しめましたよ☆スタローンは明らかに向いていないけれどストーリーは単純におもしろかったような・・・。でも映画館に出向いてしまった人はかわいそうかも(^^)
MKさん 5点(2004-05-05 23:35:43)
1.シュワちゃんに対抗して作ったとかいうコメディ ラジー賞もらったのも納得だけど深夜に我慢してみた(みてしまった)自分が悲しくなるのでちょいおまけ ん~でもタイトルはこれでいいんかな~
ヴァッハさん 3点(2004-04-10 15:57:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 5.33点
000.00%
100.00%
2116.67%
3116.67%
400.00%
5116.67%
6116.67%
700.00%
8233.33%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review2人
5 感泣評価 Review0人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1991年 12回
最低監督賞 候補(ノミネート)ジョン・ランディス
最低主演男優賞シルヴェスター・スタローン候補(ノミネート) 
最低助演女優賞マリサ・トメイ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS