逃がれの街のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ノ行
 > 逃がれの街
 > (レビュー・クチコミ)

逃がれの街

[ノガレノマチ]
1983年【日】 上映時間:120分
平均点:7.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
アクションサスペンス小説の映画化
新規登録(2003-12-23)【亜流派 十五郎】さん
タイトル情報更新(2017-06-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督工藤栄一
助監督成田裕介
キャスト水谷豊(男優)水井幸二
夏木勲(男優)黒木刑事
平田満(男優)沼田
財津一郎(男優)渡辺
本田博太郎(男優)牧村刑事
田中邦衛(男優)中山
島田紳助(男優)米倉
阿藤海(男優)八田
小林稔侍(男優)矢部刑事
北村総一朗(男優)人事課長
山西道広(男優)現場監督
小池朝雄(男優)鈴木勝一
草笛光子(女優)絹代
絵沢萠子(女優)妻・多美江
成瀬正(男優)柴崎
秋川リサ(女優)三沢夫人
甲斐智枝美(女優)遠藤牧子
原作北方謙三「逃がれの街」
脚本工藤栄一
古田求
撮影岸本正広
製作中沢敏明
日本テレビ
配給東宝
編集田中修
照明高島利雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 あの日、あの男さえ転がり込んでこなければ、こんな事にはならなかったわけであり、、夜中に電話が鳴ってそれに出てしまった時点で彼の手負いとなる人生が既にあそこから始まってしまっていたんですよね 悲しき男のドラマです。

でもこれ、1983年、劇場公開当時には 信じられないことにアイドル青春映画とのカップリング(笑)
当時人気絶頂だった渡辺徹の第一回主演映画『夜明けのランナー』との二本立て同時上映だったわけですが、アイドル青春映画渡辺徹のついでにと この120分を見て帰らっしゃったお方たちや、さぞや後味悪かったことでありましょうね 大変お気の毒であったかと思えます。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2019-05-26 17:45:05)★《新規》★
3.《ネタバレ》   
初めて見たのは小学生のころだったと思います
汚いくて嫌な大人たちに憤りを覚え
綺麗で優しい心の持ち主なのに
いぃーち、にぃーい、さぁーん、と数えながら空に向かって銃を放ち
そして撃たれ逝く主人公への理不尽に衝撃を覚えました

盗作という意味ではありませんが
クリントイーストウッド監督は、この作品を知っていただろうと
今でも、信じて疑ってません

それなりの数の映画は見てますが
ラストの、いぃーち、にぃーいは
本当に記憶から消えることのないシーンのひとつです

しかし小学生の分際で、この映画に共感するとは
まぁ、ませた子供だったことですなぁ
こっちゃんさん [DVD(邦画)] 9点(2016-08-04 04:43:24)
2.北方謙三原作のハードボイルド。水谷豊と言えば、小学校低学年の時に観た「熱中時代」という世代の私ですが、本作品も彼の魅力は出ていると思います。ただし、普通の市民がふとした事から犯罪を重ねてしまうというという展開の中で、人間の狂気がどのように表出してくるのか?という主人公の心理描写を期待していたのですが、ちょっと弱いです。
東京50km圏道路地図さん 5点(2004-04-20 22:02:21)
1.《ネタバレ》 財津一郎が怖かった。噴水が真っ赤に染まるシーンが印象的。水谷豊はカッコ良かったなぁ。
ロカホリさん 6点(2004-01-10 23:47:49)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
6125.00%
700.00%
8125.00%
9125.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS