Menu
 >
 >
 > LOVERS

LOVERS

House of Flying Daggers
(十面埋伏/Shi mian mai fu)
2004年【中・香】 上映時間:120分
平均点: / 10(Review 135人) (点数分布表示)
アクションドラマラブストーリーアドベンチャーファンタジー時代劇歴史ものロマンス
[ラヴァーズ]
新規登録(2004-05-23)【きのすけ】さん
タイトル情報更新(2018-03-08)【Olias】さん
公開開始日(2004-08-28
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督チャン・イーモウ
演出チン・シウトン(アクション監督)
キャスト金城武(男優)ジン
チャン・ツィイー(女優)シャオメイ
アンディ・ラウ(男優)リウ
東地宏樹ジン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
魏涼子シャオメイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田秀一リウ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
一城みゆ希牡丹坊の女将(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
坂本真綾シャオメイ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤田淑子牡丹坊の女将(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池田昌子[声]頭目(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本リー・フェン
ワン・ビン[脚本]
チャン・イーモウ
音楽梅林茂
撮影チャオ・シャオティン
製作ビル・コン
チャン・イーモウ
配給ワーナー・ブラザース
特撮アンジー・ラム(視覚効果スーパーバイザー)
ヴィクター・ウォン[特撮](視覚効果スーパーバイザー)
アニマル・ロジック社(視覚効果)
メンフォンド・エレクトロニックアート&コンピュータデザイン(視覚効果)
衣装ワダエミ
字幕翻訳太田直子
日本語翻訳佐藤恵子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
その他ワーナー・ブラザース(提供)
テレビ朝日(提供)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
135.《ネタバレ》  はじめの1時間くらいが、ひたすら朝廷の追っ手との追いかけっこで、だるいです。
 アクションは悪くないと思うのですが、演劇を見ているようで、映画を見ているという感じがあまりしません。つまり、ぱっとしない。
 中盤以降が盛り上がります。
 『実は・・・!』『実は・・・!!』のオンパレード。いったいいくつの真相があんねん、っていうくらい新事実が次々と発覚していきます。このストーリー展開が個人的にちょっと面白い。
 それにしても、冒頭の切り出し方と、本編に多少の差がある気がするんですが、どうなんでしょ。
 『唐の時代の朝廷。求心力が落ち、それに対する反抗勢力が各地で乱立。中でも一際勢力が強く民衆の支持も厚い【飛刀門】』
 なんてスタートをするから、壮大な歴史スペクタクルを想像しちゃいました。
 蓋を開けてみれば、3人の男女の愛憎劇に終始していて、全然世界が広がっていきません。
 そこが期待はずれというか、拍子抜けした部分ですね。
 『タイトルをちゃんと見なさい』と言われれば、何も反論できないんですけど・・・。
 だとしても、こんな脚本でバッドエンドは嫌ですね。切ない気持ちより、不愉快な気持ちのほうが後に残るだけです。
 『アンディ・ラウや飛刀門や朝廷軍が最後の殺し合いをして、お互いに次々と倒れていく中、主人公の二人だけ手をとりあって新天地を目指す』
 それくらい明るいハッピーエンドにしてほしかった。
 薄い脚本には、その薄さに相応しい軽いノリのハッピーエンドのほうが良いと思うんですけどね。 
 
たきたてさん [DVD(吹替)] 6点(2017-01-10 13:29:10)(良:1票)
134.《ネタバレ》 今回2度目の鑑賞。
金城武さんが見たいなと思い、そのお茶目な魅力にすっかりやられました(笑)
とにかくどのシーンもはぁとため息出るほど美しい。
「愛」を映像で表現すると、ここまで脳裏に焼きつくものが出来るのかと感心。
色彩もそれぞれ深みがあってで素晴らしい。

そしてやっぱりなんと言っても、金城さんが可愛い。
もう一度観たい作品です。
秋が急に冬になってあれれ?でも許せちゃいます。
たんぽぽさん [CS・衛星(吹替)] 8点(2015-10-18 22:12:48)
133.ありえないと感じる部分もあるけど、映像とアクションの素晴らしさは、日本映画ではなかなかお目にかかれない。チャンツィイーは相変わらず美しい。
nojiさん [DVD(字幕)] 6点(2015-02-21 18:43:21)
132.画がとにかくきれいで、アクションもさすがですね、こんなにできる若い女優さんはなかなかいらっしゃらないのでは。
HRM36さん [DVD(字幕)] 7点(2014-01-30 11:23:58)
131.画が命の作品なので、雪のシーンが撮りたい時は話の流れに関係なく突如冬になったりするが、それは監督のご愛嬌。それでこそ映画。
afoijwさん [DVD(字幕)] 6点(2012-01-11 00:08:22)(笑:1票)
130.序盤の遊郭の華やかな衣装や美術、中盤以降の竹林や真っ赤に燃える紅葉と草原の緑の美しさなど、とにかく綺麗な映画です。この美しい舞台で展開されるアクションシーンも楽しめる。(ただし最後は秋から冬にかけて何ヶ月戦い続けてるんですか?休憩しなくていいんですか?という感じでしたが・・・)ストーリーの方は特に感動や鑑賞後に残るものはありませんが、それよりも画の美しさ、チャン・ツィイーの美しさ(特筆すべきは冒頭の遊郭の舞!)が印象に残る作品です。ただチャン・イーモウに関してはやはり、「活きる」や「幸せ三部作」と呼ばれる作品、今年日本で公開された最新作のような映画をもっともっと撮ってもらいたいですね。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-11-20 16:17:04)
129.HEROに続いて、とても映像が綺麗。
色彩にこだわった映像には一見の価値あり。

そしてLOVERSはHEROよりかはストーリーがよい。
3人の男女が騙し騙され、息をのむ駆け引きが展開される。

ラストまで、3人の名優たちの演技に酔いしれてみては?
Sugarbetterさん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-27 17:16:53)
128.なんでいきなり雪やこんこん???
mimiさん [DVD(字幕)] 5点(2009-09-07 17:54:51)
127.《ネタバレ》 テレ朝でやってたらとりあえず見とこうかなって感じ。
絵の豪華さは面白いけど、話も悪くないけど、なんか変。

余った時間をそれなりに楽しめる。そういう使い方を想定してるのかな。
意外とイケる。そういう感じでは。
黒猫クックさん [地上波(吹替)] 6点(2009-04-19 18:23:32)
126.「ここまで引っ張って、え~! これで終わりですか!!」映画観賞後、久々に、このセリフを叫びました。
ジャッカルの目さん [地上波(吹替)] 6点(2009-03-16 01:02:14)
125.《ネタバレ》 まあまあ良かった。ただヒロインが設定ほどの飛びぬけた美貌がない。
上上下下左右左右BAさん [地上波(吹替)] 6点(2009-02-04 01:00:01)
124.チャンツィイーの色香は武器のひとつですね。綺麗な映像には満足。初っ端からの遊郭の映像でその綺麗さには正直感心してしまうし、自然の美しさ竹の鮮やかさはすごい。なんかデジタル処理感は強いけど。雪の画は蛇足かな。血の赤と雪の白さのコントラスト狙ったんだろうか。ストーリーはベタだけどいいんでは。傾国の美女チャンツィイーと金城を観る、視覚効果抜群の映画。 チャンツィイーと視覚で1点アップ
タッチッチさん [地上波(吹替)] 6点(2008-11-28 17:45:22)
123.ストーリーではなく、綺麗な映像に感動しました。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2008-11-02 18:35:53)
122.《ネタバレ》 最後の雪のシーンでは え?でしたが
導入から最後まであきませんでした
考えずに脳天気に見れる娯楽作品です。
ミッドさん [地上波(吹替)] 7点(2008-10-27 01:33:39)
121.たいした事ないよ。
ジダンさん [映画館(字幕)] 5点(2007-11-10 07:25:23)
120.《ネタバレ》 変にひねらず予想通りの展開にしておけば、映像はきれいだし、衣装はいいし、最高の美男美女だし、で、普通にもっと愛される映画になっていたと思います。何が目的で今までそんなことやってたんじゃーというあまりにもの展開と、何でもありだ、と言わんばかりに開き直ったようなファンタジーなラストに、感動するどころかしらけるばかりでした。物陰からいきなり殴りつけるようなドンデンで観客を突き放し、秋から冬へ一気に変化させるウソっぽさで、悲劇の必然性を台無しにしている。観客の気持ちを操作してやろう、という意図を感じさせては観客はしらけるしかない。 ウソで始まった恋が本物になって、組織と情に引き裂かれる恋の悲劇、というそもそも表現すべきだったテーマに対してすべての表現が従属してこそ感動できる映画になり、美しい絵が輝くはずだったのに。
マンフロントさん [DVD(字幕)] 5点(2007-08-25 13:40:02)(良:1票)
119.映像での自然美、そして色がとても美しい。
あるまーぬさん [地上波(吹替)] 7点(2007-07-28 07:36:32)
118.もしかしたら、HEROはストーリーにも力を入れていたのかもしれない。と、この映画を観て思いました。
なますてさん [DVD(字幕)] 6点(2007-03-07 14:52:22)
117.これが本当にチャン・イーモウかと思うくらい期待を裏切られる出来。確かに映像の色彩美は観ていて気持ち良いし、伏線のネタも良く出来ている。しかしながら本当にそれだけ。それ以外は何も見るもののない上っ面だけの薄っぺらい作品。逆にこれだけの長所がありながらこの程度の観賞後感だというのがすごいと感心してしまうほど。先に挙げた長所ゆえ5点だが、正直もっと低くてもいいくらい残念な作品。
ムッシュ★いち~ろ!!さん [DVD(吹替)] 5点(2007-02-20 04:54:00)
116.《ネタバレ》 様式美の世界。ただそれだけ。でもそれだけでもいいや。美しかったし。監督の「東洋」に対するこだわりは十分伝わったし。物語的には突っ込みどころ満載だ。でも、それは、例えば歌舞伎が同じように視覚的な美の極地を追求しながらも、物語的には破綻していたり封建的な道徳が堂々と前面に押し出されて語られたりするのと同じだなと思った。気になる人は気になってしまうのだろうな。でも、私は最初からそう割り切って観ていたので気にはならなかった。視覚的に美しければ雪も降らす。それも歌舞伎みたい。いや、むしろ大衆演劇というべきかな。浅いといえば浅いし、表面的だといえばまったくそのとおり。でも、それでいいんじゃないかな、これは。
いのうえさん [地上波(吹替)] 7点(2007-01-13 07:24:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 135人
平均点数 6.01点
010.74%
110.74%
232.22%
375.19%
485.93%
52216.30%
63928.89%
73425.19%
81410.37%
932.22%
1032.22%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.30点 Review13人
2 ストーリー評価 4.22点 Review18人
3 鑑賞後の後味 4.93点 Review15人
4 音楽評価 5.50点 Review16人
5 感泣評価 3.64点 Review14人

【アカデミー賞 情報】

2004年 77回
撮影賞チャオ・シャオティン候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2004年 62回
外国語映画賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS