誰も知らない(2004)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 誰も知らない(2004)
 > (レビュー・クチコミ)

誰も知らない(2004)

[ダレモシラナイ]
Nobody Knows
2004年【日】 上映時間:141分
平均点:6.93 / 10(Review 190人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-08-07)
ドラマ犯罪もの実話もの
新規登録(2004-05-28)【こじ老】さん
タイトル情報更新(2021-07-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督是枝裕和
キャスト柳楽優弥(男優)
北浦愛(女優)京子
木村飛影(男優)
清水萌々子(女優)ゆき
韓英恵(女優)紗希
YOU(女優)母・福島けい子
串田和美(男優)大家・吉永忠志
岡元夕紀子(女優)大家の妻・吉永江里子
平泉成(男優)コンビニの店長・中延司
加瀬亮(男優)コンビニの店員・広山潤
タテタカコ(女優)コンビニの店員・宮嶋さなえ
木村祐一(男優)タクシーの運転手・杉原
遠藤憲一(男優)パチンコ屋の店員・京橋
寺島進(男優)少年野球の監督
ささの翔太(男優)
脚本是枝裕和
音楽ゴンチチ
作詞タテタカコ「宝石」
作曲タテタカコ「宝石」
挿入曲タテタカコ「宝石」
撮影山崎裕
池内義浩(撮影助手)
製作バンダイビジュアル(「誰も知らない」製作委員会)
シネカノン(「誰も知らない」製作委員会)
テレビマンユニオン(「誰も知らない」製作委員会/製作プロダクション)
企画李鳳宇(企画協力)
プロデューサー是枝裕和
浦谷年良(アソシエイトプロデューサー)
川城和実(ゼネラルプロデューサー)
制作テレビマンユニオン(制作プロダクション)
配給シネカノン
美術磯見俊裕
三ツ松けいこ
編集是枝裕和
録音高橋義照(録音応援)
照明佐藤譲(照明応援)
その他シネカノン(宣伝)
あらすじ
福島けい子は、父親の異なる四人の子を持つシングルマザー。しかし子供たちを学校へは通わせておらず、彼らが近所の人に見つからないように気をつけながら暮らしていた。 実際にあった出来事をもとに、閉鎖的な状況下で生きる子供たちの姿を、生き生きと描く。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
190.万引き家族のプロトタイプ版って感じ。

途中まで何が主体の映画かわからなかった。
本題に入るまでが長いのと、わかりづらさ。
話の展開や組立、話のテンポなどが少々苦しい。

幼い柳楽優弥だけは見所。
愛野弾丸さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2020-12-20 21:15:04)
189.子供たちの演技、時間を感じさせる演出に好印象を受けるし、引っ越し当初の何気ない日常のシーンも好きだ。そして確かに母親には腹立たしさを覚える。
しかしそれで映画が終わってしまった。製作者が何を伝えたかったのか分からなく理解できない。社会に何かを問いかけている風ではあるが、強く主張する何かを感じられない。
兄弟姉妹のうちの姉の目線から苦悩や葛藤を感じとれるが深掘りはされず、出会う人々も訳ありな背景を抱えていそうだが同様で、ボヤっとした中途半端な印象だけが残る。
結局は皆、誰の実情もハッキリとは知らないという空虚感をを言いたいのかもしれないと、書きながら結論付けた。
さわきさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2020-08-13 16:29:04)
188.現実にあった事件だという事ですが、映画はマイルドになっていますね。でも私はこのラストで良かったと思います。救いようのない現実を一瞬希望があるかのような気持ちにさせてくれる。俳優陣も良かったと思います。
東京ロッキーさん [インターネット(邦画)] 7点(2020-06-22 15:19:09)
187.《ネタバレ》 70年代のドキュメンタリーのようなザラついた映像は不安感を煽ってホラー映画のような雰囲気で、なかなかいいカンジだと思ったが、実話ベースですよってのを冒頭で強調しておきながらも全体的に描写がマイルドで、ラストも絶望の中に希望(?)を感じさせるような妙に爽やかな終わり方で、少し違和感を覚えた。
でも実際、自分が子供の頃にも、家に知らない人が出入りしてるとか親がしばらく帰って来てないとか元父親に小遣い貰いに行ったとかそいったエピソードは身近に割とあったなぁ、と。
J.J.フォーラムさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2020-04-29 00:20:23)
186.《ネタバレ》 母親役のYOUのクズっぷりの演技が最高です。
どうしようもないクズっぷりは、絶縁した私の母親にそっくりです。
どうしようもないクズほど、人間は長生きするものなんです。
しぶといんです。
純情な末っ子娘は生き延びることができません。
学校行かなくても偉くなった人……田中角栄、アントニオ猪木(?)
そんなくだらないことを言って笑わせる母親がいなくなり、映画も終わりに近づいたと思って、タイムカウンターを見てみたら、まだ1時間15分!!!
長い!なげ~よ。長すぎるよ!
是枝裕和監督が編集もやっているようだけど、この程度のテーマで2時間超えは長すぎる。
編集を上手くやらなければ、マーティン・スコセッシみたいにダラダラ映画しか作れなくなるよ。
6点献上しようと思ったけど、もう一度見ることはないので5点。
クロエさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2020-04-28 10:50:28)
185.退屈な映画でした。映画は言葉のないシーンに魅せられるかどうかで相性が変わるけど、この映画は退屈なだけ。
実査にあった事件をもとにしているけど映画として作られたストーリーもどうでもいいような話。
youはいつものしゃべり方で演技していますが不快です。
omutさん [インターネット(邦画)] 2点(2019-10-20 04:55:12)
184.なんとまぁ悲惨な話だ。酷い親に腹ただしくなった。子供達は長男長女が頑張るがどんどん生活は細っていき、最期は・・・。不登校?のお姉さんやコンビニのお兄さんの優しさが作中の唯一の救いだった。結局この事件はどんな結末だったのだろう。
SUPISUTAさん [DVD(邦画)] 8点(2019-09-05 21:51:48)
183.ちょっと子どもたちが仲良すぎたり決まりを守り過ぎるかな。誰も知らないわけはないんだよね。気付いても気にしないだけ。歳をとって観ると、より一層何とかしてあげられなかったのかと感じる。
nojiさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2019-08-15 23:28:03)
182.《ネタバレ》 悲惨さへのマイルドな演出が切なさを一層掻き立てます。いかにも育児放棄しそうな雰囲気が漂っているというYOUのキャスティングもお見事。子供たちの異様な生活環境に気付いていたであろうコンビニの人たち、アパートの大家に不登校女子、映画の中以上に実際も多くの人がそれに気付いていたんでしょう。仮に警察や役所に通報したとしても、昨今の頻発する児童相談所や教育委員会での不祥事。SNSの急速な普及で隠蔽が困難になってきているのが唯一の救いです。何とかしなきゃいかんという気持ちにさせてくれる映画でした。
ProPaceさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2019-02-07 23:36:21)
181.《ネタバレ》 セリフとか映像とかはドキュメンタリー風ですが、けっしてリアルではない。むしろある種のファンタジーに近いかなと。
どうも腑に落ちないのが、こういう生活を続ける理由です。子どもたちの健気な姿には心を動かされますが、食糧もほとんどなく、電気も水道も止められ、外出もままならないという過酷な環境で、なお「4人で一緒に暮らしたいから」というのは、動機として弱い気がします。泣きもせず、衰弱もせず、病気にすらならないというのも不自然。児童相談所等に駆け込めばどうなるかとう経験も持っていたようなので、なお不思議です。
もっとも、仮に実話どおりに描いたとすればすべて腑に落ちたでしょうが、そんな映画は絶対に見たくない。ファンタジーのままでいいのかなという気もします。この作品は「起承転結」のうちの「起承」だけで最後まで引っ張った感じですが、実話とのギャップを考えれば、そうせざるを得なかったのかもしれません。
眉山さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2019-01-27 02:45:39)
180.ありえないレアケースなのか、社会的な問題を提示しているのか、いずれにしても最後まで見ると考えることがある。
将来どうだとか、そういったことでは無く、ある一断面を切り取って表現している作品。
simpleさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2019-01-04 23:04:31)
179.《ネタバレ》 単純につまらない。監督はどんなことを考えてこの映画を製作しようと思ったのかは分からんが、ネグレクトはいけないというメッセージを伝えたいならもっと他のやり方があったろう。ラストがどうなるか興味津々だったけど、この終わり方ではよく分からない。つらいものを延々と見せておいて、最後に救いもないんじゃ何のためにお金払って長時間観るのか分からんよ。ネグレクトなどの悲惨な家庭問題を考えたいなら、児相に行ってみるといい。映画には希望があるべきだ。セリフが少なく、たらたら長いシーンも多いのもマイナス。
ただ賞を取っただけあって、柳楽優弥の存在感や演技は圧倒的に優れているし、ところどころオッと思わせるシーンもあった。でもいくら何でも長すぎる。
mhiroさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2019-01-04 21:15:16)
178.悲惨すぎて、涙も出せない。惚けちゃう感じ。
新聞記事では伝わらない実像に、少しでも触れた気にさせてくれるという意味で貴重な映画。
実際の事件と違う部分があるというのは、そのままリアルに描いたら エグすぎて普通の人は鑑賞に耐えないということなんだろうと思う。私も、読んだだけでウゲっとなったし。また当事者へのプライバシー配慮という側面もあるかも知れない。
変に希望を持たせるような描き方をせずに 陰惨なまま終わらせて、「後は各自で考えるべき」と突き放すのも好感が持てる。
くろゆりさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2019-01-03 17:24:06)
177.《ネタバレ》 この映画を観ていて、「蠅の王」を思い出した。
無人島で子どもたちが行き抜いていくという話である。

本作は、まさに都会という中で、子どもたちが生き抜いていく映画だった。

この映画は現実はこうだ!という映画ではない。
ただ子どもたちだけの世界を、静かな時間を描いている。
ドキュメンタリー手法で、大人が大事にする世間というもののない世界を我々に体験させてくれる。

いつこの幸せな時間が奪われるだろうと思っていたが、この映画はそこまで描かない。
社会への怒りなども描かない。
作者の主張の薄い映画だった。
それでも、とても作家性のある映画だった。

音楽も良かった。
ゴンチチの音楽が、都会の孤立を表してるようで、胸にスッと入ってきた。
救いのようなコンビニの女性店員さんが、ラストの曲のシンガーソングライターだと知ってビックリ。
トントさん [ビデオ(邦画)] 8点(2018-11-30 12:13:06)
176.良い映画を作ってますね。
cogitoさん [DVD(邦画)] 8点(2018-06-21 22:51:38)
175.予備知識ゼロで鑑賞。
衝撃的な終わり方でびっくりです。(最初は退屈に感じるかも)
主役の子のオーラは凄かったし、兄弟姉妹の演技もよいです。
鑑賞後、再度冒頭シーンを観ると、鳥肌です。
実際の事件をモチーフにしてるとのことで、どこまでが本当なのか、調べてみたんですけど衝撃的。
へまちさん [DVD(邦画)] 7点(2018-04-02 20:35:36)
174.実際の事件を元にした痛ましい話。20代にこの作品が見れてよかった。もし子どもを持ってから鑑賞していたら、ネグレクトする親側にも多少の共感があったかも知れないが、今なら社会にその原因を探るだろうか。当時以前も育児放棄の事件報道はあったものの、残された側の実生活がどのようなものであったかを見る機会はなく、多くは他人事で終わる世の中だが、他人事のままで終わらせまいという監督の思いが感じられた良い映画だったと思う。
よこやまゆうきさん [DVD(邦画)] 7点(2017-10-15 05:46:48)
173.《ネタバレ》 ●現金がない、電気・水道を止められるのは恐ろしいこと。実際、この映画の描写程度では済まないのだろうと思う。それでもなお、いびつながらも平穏な生活が徐々に荒んでいく様は見ごたえがあった。●もう一つ恐ろしいのは、学校に行かせてもらえないことで教育の機会と同年代の友人を作る機会を奪われることだ。主人公の男の子が不満を持ちながら母親を説得するすべがなく、テレビゲームを餌に遊び友達を逃がさないように努力したけれど、冷たく断られてしまう場面がつらかった。●何となくヤバい状況なのは分かるけれど、世間知が不足し、アドバイスをくれる大人もいないために、とりあえず目前の苦難を我慢するしかない。見捨てられた子供ほど気の毒な存在はない。●母親のキャラクターはリアリティがあって強烈だった。長男からなぜ学校へ行かせてくれないのかと問われた時、最初は言い逃れし、次にキレた。彼女には、子供をそう扱う特別な理由があるわけではなく、単に面倒だったのだろう。今さら取返しを図るのはしんどいことだ、そもそも、初めから通学していないけれど、今こうして無事生きているじゃないか、何が気に入らないのか、と。こういう人に「私はまずいことをしてしまった」と思わせるのは、たぶん誰であっても無理なのだろう。彼女は送金の描写により、どこかでつつがなく生きていることが分かる。子供たちに起こった事実を知ったら、長男をこう叱るはずだ。「任せるってあんたに言ったでしょ?なぜこんなことになってんの?」。●音楽はゴンチチ。生活に暗雲が迫る状況とのんきなBGMとの組み合わせが妙だった。
次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 8点(2017-10-08 19:38:22)
172.《ネタバレ》 この年齢この瞬間の男の子にしかできない素晴らしい表情でした。悲しい結末もありましたが、この家族(サキちゃんも家族です。お母さんは除く)は幸せだったように思われます。エンディングの歌もよかったです。
yanasanさん [CS・衛星(邦画)] 10点(2016-08-11 01:06:13)
171.茂が大声を出して遊んだり、ベランダに出たりするたびに、さすがに住人か大家が気づくんじゃないのか!?と思うんだけど、元になった「誰も知らない」家族も誰にも気付かれなかったという事実を思い出してゾッとする。事実は小説より奇なり…。物語に絶対的なリアリティをもたらしているのはYOUだと思いました。このキャスティングは凄い。
カニばさみさん [DVD(邦画)] 7点(2016-06-18 01:06:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 190人
平均点数 6.93点
021.05%
100.00%
242.11%
363.16%
4136.84%
5157.89%
62211.58%
74423.16%
84121.58%
93417.89%
1094.74%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.30点 Review13人
2 ストーリー評価 8.53点 Review15人
3 鑑賞後の後味 5.66点 Review18人
4 音楽評価 8.10点 Review19人
5 感泣評価 6.75点 Review16人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS