ほたるの星のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ほたるの星
 > (レビュー・クチコミ)

ほたるの星

[ホタルノホシ]
2004年【日】 上映時間:101分
平均点:6.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマ実話もの
新規登録(2004-05-28)【mhiro】さん
タイトル情報更新(2009-06-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督菅原浩志
キャスト小澤征悦(男優)三輪元
山本未來(女優)保健医・七海先生
中原ひとみ(女優)伊藤のおばあちゃん
余貴美子(女優)比加里の母
北見敏之(男優)
笹野高史(男優)
佐藤允(男優)
絵沢萠子(女優)
八名信夫(男優)田中さん
樹木希林(女優)校長先生
役所広司(男優)瀧口先生
森公美子(女優)
脚本菅原浩志
作詞つんく♂『初恋』&『ほたる列車』
作曲つんく♂『初恋』&『ほたる列車』
主題歌松浦亜弥『初恋』
挿入曲相田翔子『ほたる列車』
プロデューサー角川歴彦(エクゼクティブプロデューサー)
その他文化庁(支援)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.地元が映っているということでこの点数です。ストーリーは特におもしろいとおもいません。映像はきれいだけど。
十人さん [DVD(邦画)] 4点(2006-04-14 18:00:04)
3.《ネタバレ》 実話ということで余り文句も言えませんが、それにしても設定が古臭いなぁ。熱意溢れる新人教師、陰険な教頭とその取り巻き、大らかに見守る校長先生、心に傷を持つ少女、etc.…って、いくら実話でもここまで陳腐な話じゃなかっただろうし、脚本家も頭を使い無さ過ぎ。もっと護岸工事のエピソードに重点を置いて町全体の話に広げれば、もう少し良くなったと思う。ま、ハロー!プロジェクト売り出し戦略の一環でしかない、単なるイベント商品だから仕方ありませんか…。でも、ラストの役所広司の登場には意表を突かれて、少しグッときちゃったので、5点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-09-03 00:08:18)
2.《ネタバレ》 頼りない新人の先生が主人公で、クラスには家族問題を抱える子供が1人いる。同僚の先生たちは意地悪。そして保健室には美人の先生がいる。 最初にこういう構図を見せられたときに嫌な予感がしました。あまりにもありきたりな学園ドラマの雰囲気だったからです。結果は予定調和でした。しかしなぜか退屈せずに、むしろ新鮮だと感じたくらいです。DVDで観たのですが街並みが非常に美しい。自転車をこいで学校へ行くときの風景や、女の子を家まで送っていったときの城下町っぽい雰囲気が印象的です。最後の蛍の乱舞は・・あれはやりすぎでしょう・・・と思いつつ、やはり感動します。 宮本輝の小説で「蛍川」という作品があるのですがそれを思い出させます。小説を読んだとき、実際に蛍の乱舞を見ることはずっとないかと思っていましたが、映画であるにせよ美しい光景を見ることができて良かったです。また「心の目」によって自分の会いたい人を見ることができるようになるという話も良かったです。DVDのメイキングでは監督のこの作品にかける情熱が伝わってきますし、主演の先生と生徒たちの仲の良い雰囲気が伝わってきます。良い作品はこうやって出来上がるのですね。

花守湖さん [DVD(字幕)] 8点(2005-08-22 19:16:58)
1.《ネタバレ》 前半部分は、肝心の主人公である三輪先生が頼りなく、また生徒や保護者から槍玉にされてストレスが溜まりますが、後半でその前半部分のマイナスを補うだけの感動があります。まさに「ほたるが舞よる時一番あいたい人にあえるんよ。」というキャッチフレーズが生かされた映画になっています。ただ、話しがうますぎ、しかもかなり直球ベタベタなので、期待しすぎるのもどうかと思います。脇役の人や山口の風景はいいですね。役所広司演じる瀧口先生をはじめ、校長先生やおばあちゃんが良い味出しています。ロケに使われた萩市の明倫小学校、周南市中須の棚田、柳井市の白壁通りも良い雰囲気を出しています。菅原監督が言うところの「山口県の人達と山口弁をふんだんに入れた、山口県のよさが凝縮されてる、山口県全体がひとつのまちになったような映画」といえるでしょう。ただし、いかに山口弁を俳優が真似していても、微妙にアクセントが違うのでその分だけ気持ちが伝わらないのが残念です。ひかりちゃんにキャッチフレーズを教えていた少年は本物っぽい方言を話していましたが、どうなんでしょう。総合評価は6点にしようかと迷いましたが、まあ同郷のよしみっちゅうやつで、7点にしちゃろうかいね~^^。
mhiroさん 7点(2004-06-19 22:46:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4125.00%
5125.00%
600.00%
7125.00%
8125.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS