インファナル・アフェア 無間序曲のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 イ行
 > インファナル・アフェア 無間序曲の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

インファナル・アフェア 無間序曲

[インファナルアフェアムゲンジョキョク]
Infernal Affairs II
(無間道Ⅱ)
ビデオタイトル : インファナル・アフェアII 無間序曲
2003年シンガポール上映時間:119分
平均点:6.74 / 10(Review 78人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-09-18)
ドラマサスペンスシリーズもの犯罪もの刑事ものヤクザ・マフィアスパイもの
新規登録(2004-06-12)【ヴァッハ】さん
タイトル情報更新(2017-05-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アンドリュー・ラウ
アラン・マック
キャストアンソニー・ウォン〔1961年生〕(男優)ウォン警部
エリック・ツァン(男優)サム
カリーナ・ラウ(女優)サムの妻 マリー
フランシス・ン(男優)ハウ
エディソン・チャン(男優)若き日のラウ
ショーン・ユー(男優)若き日のヤン
フー・ジュン(男優)ルク警部
チャップマン・トゥ(男優)キョン
エルヴァ・シャオ(女優)車を盗まれそうになる若い女性 メイ
サミー・チェン(女優)酔っ払いの女 マリー
ロイ・チョン(男優)ロー・ガイ
クララ・ウェイ(女優)ハウの姉
リウ・カイチー(男優)
チェン・タンチョー(男優)ンガイ・クワン
テディ・チャン(男優)
石田圭祐ウォン警部(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
後藤哲夫サム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅サムの妻 マリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕ハウ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大川透ルク警視(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭サンスク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実カムディ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
加瀬康之若き日のヤン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
楠見尚己(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
磯部勉ウォン警部(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
山野史人サム(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
深見梨加サムの妻 マリー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
川島得愛若き日のラウ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
三木眞一郎若き日のヤン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田中秀幸ハウ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
小川真司〔声優・男優〕(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
千田光男(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
西凜太朗(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
宇垣秀成(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
安井邦彦(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
中原茂(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
落合弘治ルク警視(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
脚本アラン・マック
フェリックス・チョン
音楽チャン・クォンウィン
撮影アンドリュー・ラウ
製作アンドリュー・ラウ
製作総指揮ジョン・チョン
制作東北新社(日本語版製作【VHS/DVD】)
特撮ヴィクター・ウォン[特撮](視覚効果スーパーバイザー)
編集ダニー・パン
あらすじ
全3部作の第2章。物語を時間的に進める続編ではなく、第1章の「前史」を描き、一つの物語を深く掘り下げていく。舞台は前作の約10年前、香港マフィアの大ボス、ンガイ・クワンが暗殺された時点に遡る。配下のボス4人は、混乱に乗じ離反を目論むが、跡を継いだ次男ハウに抑えられる。同じく配下の一人であるサムは、慎重に事態を窺い、ハウに従う。ウォン警部はヤンをハウの組織に送り込み、一方、サムはラウを警察に潜入させた。やがて、ハウは父を殺した犯人の証拠を掴む…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
78.《ネタバレ》 サムは頭が良く、自分の立ち位置が解っている冷静な男。三番手四番手の位置で、戦略家として働くことが自分本来の器。トップは貧乏くじを引かされるばかりだと解っているので、トップに立つことは望まない。いずれ地獄に堕ちるにしても、サム兄貴と慕われ、愛する妻とのんびり過ごす今に満足している。にも関わらず運命の悪戯で、自分を守るために行動することを余儀なくされ、望まぬ形でトップに立ってしまった。しかも望まぬボス就任劇の発端はサムの才覚を信じた愛する嫁の暴走という悲哀。香港返還の夜に見せた涙はとても美しかった。
kirieさん [DVD(字幕)] 7点(2017-06-05 11:37:22)
77.《ネタバレ》 サムが良い味を出しています。悪者には間違いないけどいい奴って感じです。作品自体は1作目があってこその2作目であり、本作だけを観る人はあんまり高くない評価になってしまうでしょう。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-06-04 01:11:04)
76.《ネタバレ》  残念ながら、1作目の緊迫感と衝撃には敵わず。
 一番の原因は、潜入をしている二人がメインではないからでしょう。
 ウォン警部とルク警部。マフィアのほうではサムとハウ。そしてサムの妻マリー。
 そういった人物たちを中心に物語は展開していきます。
 よって、前作のような衝撃のラストが待っているわけではないので、サスペンス色は弱めに感じます。
 ですがクライムムービー、マフィアものとしては素晴らしい完成度で、見所が多いのは確かでしょう。
 ただ、クライマックスが中盤くらいでいっきに押し寄せるため、終盤からラストにかけては消化試合のような雰囲気に。
 この後半でラウとヤンがそれぞれの潜入を活かしたあっと驚く展開ストーリーが待っているかと思いきや、何もなし。前作の説明書的役割に落ち着いちゃってますね。
 まあそれでも、ハウの2年分の証拠をきっちり集めたヤンは評価しましょう。
 その一方で警察内部に潜入しているラウは果たして何の役に立っているのか?
 そもそもラウを警察官に仕立て上げなくても、サムはウォン警部から情報を仕入れられるのだから、ラウ潜入の必要性がほとんど感じられないのは残念ですね。
 怒涛のごとく死者の山を築いていく中盤から後半は、その勢いに圧倒されること間違いありません。
 バイオレンスギャングムービーとしては良作、なんでしょうが、そうなってくるとあまり好きなジャンルではないんですよねー、これが。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2016-11-13 04:29:55)(良:1票)
75.登場人物の人間関係やいろんな策略を把握しながら観るので結構疲れる。1作目で伝わってくるヤン、ラウ、ウォン、サムのイメージが崩れてしまうような違和感がちょっと残念。
ProPaceさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2016-11-10 17:20:00)
74.《ネタバレ》 所謂1作目のプリクエルですが、その内容は驚く程に練られていると思います。前作では反目していたウォン警部とサムの関係性が本作では驚く様な形で語られる。前作のメインだったラウとヤンは脇役に過ぎず、基本的にはウォン警部とサムの話がメイン。1作目のスパイサスペンスとは打って変わって、重厚なマフィア映画となっているのも、単なる続編という形ではない感じで良かったです。
互いの敵となるハウの存在感もたっぷりで、暴力性と知性を併せ持っているキャラクターとしてとても魅力的。香港の政界にも進出しようとするハウを、一体どうやってマフィアの世界と警察の世界で負け犬となってしまった二人が追い詰めるのか、見ごたえがありました。
と言いますか、中年ふとっちょオヤジのサムが終始格好良くて、こういう悪役にも血が通った様な描写がある映画はとても好きです。
民朗さん [DVD(字幕)] 8点(2015-03-10 22:35:15)(良:1票)
73.先の人に同じく登場人物が多すぎてわかりにくい。前作の前日談なので死ぬ人と死なない人が、始めからわかってしまうのもマイナス。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-12-30 21:20:53)
72.《ネタバレ》 後付けっぽいけどどうなんだろう。1よりさらに色々わかりにくい。もう誰が誰やら。
ちゃんと把握できれば点数もっと上がりそう。
1より過去の話なのでしょうがないけど、1に出てこなかった登場人物はどっかで死ぬんだろうな、と思いながら見てしまう。
虎王さん [DVD(吹替)] 5点(2014-02-01 14:45:26)
71.《ネタバレ》 一作目冒頭で触れられた警察学校時代から開始。サムが香港裏社会のボスになるまで、そして一作目の裏の事件が語られる。ゴッドファーザー風のマフィア映画に仕上がっており、なかなか楽しい
よいしょさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2013-09-21 16:07:02)
70.《ネタバレ》 時系列がⅠより前になるが、Ⅰとの関連で考えれば、キャラ設定にブレを感じる。後付けでⅡの設定を考えたのだろうか、違和感を感じてしまうところが幾つもある。
ウォン警部がマフィアの大ボスであるクアンの暗殺教唆する設定には無理がある。暗殺したところで黒社会を潰せるわけでもなく、警部が殺人に踏み込むとは思えない。
サムの妻に迫るラウも韓流メロドラマのようでがっかり。

てっきりⅠで主役だった二人が今回も主役かと思ったが、ウォン警部が中心でその兄弟分である
Ⅰは潜入捜査官同士の息詰まるような心理戦があったが、Ⅱは普通のギャング映画になっている。Ⅰのほうがスリリングで面白いが、Ⅱもそれなりには楽しめる。4人のボスを同時襲撃する場面などはゴッドファーザーを彷彿させて面白い。
メロドラマ要素がなかったらと惜しまれる。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 6点(2012-12-26 00:19:18)(良:1票)
69.《ネタバレ》 1の過去を描いた今作。前作とはガラリと変わって2はシリアスなギャング映画に。登場人物が多いのと顔が似てるのと名前が覚えられないので、整理できないとサッパリだが、ゴッドファーザーが下敷きとなっていることもあって、結構いける。1より全然ノワールだし。それでもシリーズ全部観ると、一番地味なんだよなァ。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 7点(2010-12-18 19:02:09)
68.「インファナル・アフェア」の物語はどう見ても「Ⅰ」で完結していて、蛇足となるであろう続編には期待していなかったのですが、これが意外なほど良い仕上がりとなっています。強力な一発アイデアを背景にドラマを構築した「Ⅰ」と比較すると作品の大元部分に「Ⅰ」ほど強力な仕掛けを持たない本作は分が悪いのですが、その弱点を抜群の演出力と構成力でカバー。直球勝負の本格的なヤクザ映画として製作されており、映画としての出来はこちらの方が上かもしれません。前作では恋愛部分など一部の演出に稚拙な面が見られたのですが、本作ではそういった弱点はほとんど改善されていて、「Ⅰ」の成功に満足せず地道な質の改善がなされたことが伺えます。。。。若き日のラウとヤンを演じるイケメン俳優は完全に脇役扱いで、伊吹吾郎似のウォン警部、チビでデブの春風亭小朝のようなサム、地味なインテリ顔のハウが本作の主人公。見た目の美しさなんて二の次、中年オヤジ達が知恵を尽くして戦う姿が描かれる苦み走った男のドラマなのです。冒頭で香港闇社会の大物が暗殺され、組の二代目に就任したのは昨日までカタギだった息子のハウ。こりゃ俺達の天下だぜ!と闇社会の中堅達は大いに盛り上がるのですが、これに対してハウは迅速かつ的確な抱き込み作戦を展開し、まだ注目される存在ではなかったサムは、この事態を冷静に観察して闇社会での存在感を現しはじめます。ここでハウが只者ではないこと、サムは冷静な戦略家であることが強調されるのですが、この一連の描写の的確さ、面白さには目を見張りました。とにかく前半は圧倒的な面白さで、ヤクザ映画としては最高レベルの仕上がりとなっています。後半に入ると、残念ながら作品の勢いは落ちてしまいます。観客を騙そうとして編集や演出に捻りを加えたために、映画が複雑になりすぎてしまったのです。ただし物語は依然として骨太で見ごたえがあり、最後まで飽きることはありません。本作について苦言を呈すなら、後付けの続編であるためにいくつかの点で「Ⅰ」との整合性がとれていないことです。最大の難点はヤンであり、兄であるハウを目の前で殺され、さらに一族郎党を皆殺しにされながらサムの子分に収まることはさすがに不自然です。また父の暗殺に関与したウォン警部に忠誠を尽くし続けることも疑問。こうした矛盾をうまく回避できていれば、続編としてより評価できる作品になったはずです。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 7点(2010-08-29 02:18:49)(良:1票)
67.《ネタバレ》 時系列では、II,I,IIIが正しいが、これをIの後に発表しているのもよい。
HRM36さん [DVD(字幕)] 9点(2010-03-05 20:40:41)
66.この1作だけなら「ほほう」と思えるけど、3作揃うとなんやらワヤクチャ。
mimiさん [DVD(字幕)] 6点(2009-09-01 21:46:08)
65.1作目でウォンは酷い事されたけど、今作みて納得!
因果応報
guijiuさん [DVD(字幕)] 7点(2009-04-09 09:59:14)
64.いや、本当に人間関係が複雑だしヤンとラウも確かにわかりづらく、1回ではいまいち良く理解できませんでしたが、整理しながら観るととても面白い。確かにゴッドファーザーに似た雰囲気をだしています。でもこれはこれで緊張感も伝わってきてよかったと思います。
茶畑さん [DVD(字幕)] 7点(2008-07-17 23:44:32)
63.《ネタバレ》 Ⅰよりも前の話で、人間関係がごちゃごちゃして最初はちょっと戸惑いましたが、だんだん物語に引き込まれていきました。このシリーズ通してですが。突然人が殺されちゃうところはけっこう衝撃ですねぇ。
ところで、サムはあんなに至近距離で撃たれたのになんで助かったんでしょ?
かすおさん [DVD(邦画)] 6点(2008-06-26 16:07:12)
62.いわば“点”への収束が圧倒的だった前作。“点”であればこそ、その存在も輝く作品を、わざわざ過去に遡ってもう一度、物語として収束させようとするこの第2作…。正直、ムダなこと、だと思う。じゃあ観なけりゃいいんだけどね、えへへ。まあ、良い方向に裏切られることも多いので……。で、感想はと言うと、半分は、うーんやっちゃったなーという感じ。前作の人間関係を、形を変えつつも過去にまで引きずって行ってしまい、変なツジツマ合わせをしてしまうのにはガックリきてしまう。前作という“点”であってこその緊張感、それが、作品間にまたがる“線”となってしまうことで、否応なく削がれてしまうのがどうにも残念。で、残り半分の感想は、というと、「その割には、うまくやってるなー」と。どっちやねん。まあ、無理があるのは製作者側も百も承知でしょうから(汗)、前作と同じ路線・同じ盛り上げ方を狙うのではなく、むしろ、一見散漫な印象の中に、人物関係とドラマが緩やかに描かれており、これはこれで結構ではないかと。ところで映画前半、登場人物たちがマズそうな食べ物を口にするシーンが多いですが(何やねんあのアイスキャンディーは)、いっそ、映画の最後まで“食”で統一して欲しかったな。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2008-05-05 16:59:36)(良:1票)
61.コレ見ちゃうと、Ⅰではヤンがサムの部下でいる事にかなり違和感が出てくるが。顔も変わったし、整形手術でもして再潜入か???
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-04-21 03:06:17)
60.見た感じも前よりっしっかりした感はありますし、内容も前作とひけをとらぬ濃密さを堪能できます。
前作の主人公の過去という設定らしいですが、若き日の…ということでキャストがちがってるので混乱してしまいました。しかし、その二人メインというよりも、その周りの刑事とマフィアのストーリーのため、ちょっとくらい混乱しても大丈夫です。
3はキャストが戻るらしいので安心です。ラストのほうの盛り上がりは1のが上だし、話もややこししいですが、3もみたくなる良い続編だと思います。
すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2008-03-18 14:01:13)
59.2作品目というよりは、スピン・オフといった感じですね。アンディ・ラウとトニー・レオンは出てきませんが、若い頃を演じてるお二人はなかなかよいです。善も悪も無い混沌の世界で血みどろの寸劇が行われる。1ほどの重量感と面白さはないものの、一本の作品としては悪くない佳作。
あろえりーなさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-03-17 00:10:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 78人
平均点数 6.74点
000.00%
100.00%
200.00%
322.56%
456.41%
5911.54%
61620.51%
72126.92%
81519.23%
9810.26%
1022.56%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.57点 Review7人
2 ストーリー評価 7.43点 Review16人
3 鑑賞後の後味 7.07点 Review13人
4 音楽評価 6.90点 Review10人
5 感泣評価 5.71点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS