Menu
 > 作品
 > テ行
 > DESTINY 鎌倉ものがたり
 > あろえりーなさんのレビュー
DESTINY 鎌倉ものがたり のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 DESTINY 鎌倉ものがたり
製作国
上映時間130分
劇場公開日 2017-12-09
ジャンルドラマ,コメディ,アドベンチャー,ファンタジー,ミステリー,漫画の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 なかなか良かったと思います。
鎌倉が実は妖気ムンムンの街で人と妖怪トレイが共存していると言う設定から始まり、
笑いもしっかりと入れてくる。面白いファンタジー映画だなと思っていたら、
後半から、実はこれはラヴストーリーなんだと言うことがわかってくる。そのための設定だったんだなと。
本作は何と言っても亜紀子のキャラとしての可愛らしさ。これに尽きます。
可愛らしい、そして底抜けに優しい彼女の人柄を中心に話が展開されているので見ていて幸せな気持ちになる。
先生に黙って黄泉の国に行こうとするところを先生が後ろから走ってきてばっと抱きしめて思いを吐露するシーンは、
やっぱりグッときちゃいましたねぇ。山崎貴、ほんま巧いわぁ。
その黄泉の国のヴィジュアルもなかなか素敵でした。
あろえりーなさん [ブルーレイ(邦画)] 7点(2018-09-23 20:10:36)
その他情報
作品のレビュー数 22件
作品の平均点 6.50点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
414.55%
5522.73%
6627.27%
7522.73%
8313.64%
914.55%
1014.55%
作品の標準偏差 1.44
このレビューの偏差値 52.42
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
DESTINY 鎌倉ものがたりのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS