Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラスト・ターゲット(2010)
 > とらやさんのレビュー
ラスト・ターゲット(2010) のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ラスト・ターゲット(2010)
製作国
上映時間105分
劇場公開日 2011-07-02
ジャンルアクション,サスペンス,犯罪もの,ハードボイルド,小説の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 冒頭のスウェーデンの雪原に、イタリアの静かな村。徹底的にヨーロッパの香り漂うアメリカ映画です。
雰囲気はとてもいい映画でした。寡黙なジョージ・クルーニーの佇まいも良かったのですが・・・。
なぜ彼は人里離れたスウェーデンの雪原で隠遁生活をしなけれなならないのか?なぜ彼は命を狙われているのか?
そのあたりの事情の説明が無いわりには、登場人物が極めて限られる作品ということもあり、
誰が彼の命を狙う黒幕で、誰が実行犯になるのか、あまりにも分かりやすい。
しかも「人生は、最期が最も美しい」という見事なまでのネタバレ・キャッチコピーがつけられてしまっているので
その結末も見る前から容易に想像がつくことになります。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-06-05 18:41:28)
その他情報
作品のレビュー数 25件
作品の平均点 5.40点
作品の点数分布
014.00%
100.00%
214.00%
328.00%
4520.00%
5416.00%
6520.00%
714.00%
8520.00%
900.00%
1014.00%
作品の標準偏差 2.21
このレビューの偏差値 47.13
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ラスト・ターゲット(2010)のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS