Menu
 > 作品
 > ハ行
 > Back Street Girls -ゴクドルズ-
 > 目隠シストさんのレビュー
Back Street Girls -ゴクドルズ- のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 Back Street Girls -ゴクドルズ-
製作国
上映時間87分
劇場公開日 2019-02-08
ジャンルコメディ,ヤクザ・マフィア,アイドルもの,漫画の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 原作はヤンマガ連載のマンガだそうで。極道が全身整形でアイドルに変身するクソバカ悪ふざけ設定もさもありなん。それでも、内容は意外ときちんとしていて、アイデンティティの喪失や獲得といったテーマ性はもとより、アクションも見応えあり。あと忘れてならないのは、アイドルちゃん役の若手女優さんが上手いこと。演技、動き、ルックス、どれも高水準で感心しました。岡本夏美さん、良い顔しますね。そう、作品自体は実際好印象だったのですが、これはEXITの漫才を誉めるのと同じ理屈で、パッケージと中身のギャップに由る部分も大きく、過度に期待して見るような映画ではありませんのでご注意ください。でも、ちょっとした掘り出し物かもしれません。
目隠シストさん [インターネット(邦画)] 7点(2020-04-05 10:19:24)
その他情報
作品のレビュー数 2件
作品の平均点 6.50点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 0.50
このレビューの偏差値 70.00
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
Back Street Girls -ゴクドルズ-のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS