Menu
 > 作品
 > ア行
 > 相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断
 > 午若丸さんのレビュー
相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断
製作国
上映時間119分
劇場公開日 2017-02-11
ジャンルドラマ,サスペンス,シリーズもの,犯罪もの,ミステリー,刑事もの,TVの映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 今のご時世、最後のメッセージの部分が身につまされました。
ある意味タイムリーなメッセージになってしまいましたが、内容はほぼ肩すかしのスッカラカン。
全体的に登場人物の存在感が薄すぎます。
主犯格の北村一輝の扱いにしても濃いのは顔だけ。
鹿賀さんにしても最初から一番怪しげでどうするの?
出来事にしても薄い薄い。
テレビシリーズでは、いつも絶妙な結末に持っていくのに、本作はさっぱり不発でした。
このシリーズは、映画の尺とスケールには向かないように思います。
結局、冒頭の7年前の事件シーンが一番インパクトがあったかもしれません。
午若丸さん [DVD(邦画)] 4点(2017-10-01 20:27:26)
その他情報
作品のレビュー数 4件
作品の平均点 4.25点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4375.00%
5125.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 0.43
このレビューの偏差値 36.67
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS