Menu
 > 作品
 > タ行
 > 黄昏(1981)
 > MAHITOさんのレビュー
黄昏(1981) のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 黄昏(1981)
製作国
上映時間109分
劇場公開日 1982-04-10
ジャンルドラマ,ファミリー
レビュー情報
まさに「黄昏」という言葉がぴったりの、夫婦愛を描いた作品。
見所は別荘地の美しい風景と夫婦二人の演技。夫役のヘンリー・フォンダもいいが、
妻役のキャサリン・へッブバーンがとにかくうまい。以前から演技派だとは思っていたが、
プロフィールを覗いてみたら、この作品で4度目のオスカーを受賞した記録保持者らしい。
何気ないシーン、さりげないセリフで、これほどジーンとさせる役者は中々いない。
劇中の夫婦関係は日本の昔の夫婦にも相通ずるものがあり、
ある程度歳のいった人なら感情移入はし易いのではないかと思う。
キャサリンの円熟に達した演技を観るだけでも価値のある、大人の鑑賞に十分堪え得る作品。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 6点(2011-08-05 08:11:27)
その他情報
作品のレビュー数 44件
作品の平均点 7.61点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
536.82%
6715.91%
7920.45%
81329.55%
9920.45%
1036.82%
作品の標準偏差 1.34
このレビューの偏差値 40.95
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
黄昏(1981)のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS