愛欲(1966)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 愛欲(1966)
 > (レビュー・クチコミ)

愛欲(1966)

[アイヨク]
The Grapes of Passion
1966年【日】 上映時間:90分
平均点:3.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1966-04-01)
ドラマラブストーリー
新規登録(2015-07-03)【MAHITO】さん
タイトル情報更新(2019-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督佐藤純彌
助監督澤井信一郎
キャスト佐久間良子(女優)清水由喜
三田佳子(女優)野村奈津子
三國連太郎(男優)江崎哲也
丹波哲郎(男優)麻生公輔
城野ゆき(女優)恭子
芦田伸介(男優)麻生会長
江原真二郎(男優)修一
小林稔侍(男優)研二
英百合子(女優)由喜の母
浜田寅彦(男優)椎名
松本克平(男優)井上
清水元(男優)安田
相馬剛三(男優)課長
脚本佐藤純彌
音楽佐藤勝
撮影西川庄衛
企画俊藤浩滋
吉田達
配給東映
美術北川弘
録音内田陽造
照明元持秀雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.二人の女のあいだで揺れる男の苦悩と葛藤を描いた、一応メロドラマのジャンルなのでしょうが、
高度成長期の時代背景を舞台に企業ドラマ的な要素も入っています。
それがストーリーに厚みを持たしている部分でもあり、妙につまらなくさせている部分でもあるのかなと。
佐久間良子役の女性のキャラ設定は、とてもオーバーで、どうにも強引すぎる感が……。
一応成人指定らしいのですが、過激なラブシーンなんてひとつもないです。
総体的に、とても暗い内容と展開の映画でした。
MAHITOさん [DVD(邦画)] 3点(2015-07-06 01:13:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 3.00点
000.00%
100.00%
200.00%
31100.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS