Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドリームキャッチャー
 > たきたてさんのレビュー
ドリームキャッチャー のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ドリームキャッチャー
製作国米,カナダ,豪
上映時間135分
劇場公開日 2003-04-19
ジャンルドラマ,ホラー,サスペンス,SF,ファンタジー,小説の映画化,モンスター映画
レビュー情報
《ネタバレ》  『エイリアンが白血病って。じゃああの母親は何なんだ。』とか、『結局「記憶倉庫」の中でジョンジーが必死に守ろうとしたダディッツの秘密は何?』とか、そーいった細かいことを『気にしない』というおおらかな気持ちでいると、最後までモンスターパニックとして楽しめる良作です。それに、こーゆー真新しさの無い使い古されたプロットが、昭和生まれの自分と相性が良いみたい。食べたことがない料理を食べる、それもまた驚きがあって良いものですが、食べなれた料理を食べるのもまた良いものです。
 エイリアンの造形はけっこう好き。グレイタイプのエイリアンがジョンジーの体を乗っ取ってから、やたらおしゃべりするのが個人的にはマイナス。『コミュニケーションがとれる』というのは、恐怖感や緊張感を根こそぎ奪ってしまうようです。
 また、4人+ダディッツの少年時代のエピソードが大変良かったので、ビーバーとピートがまるでモブキャラのようにあっさり退場するのにもの凄い違和感。同じ殺されるにしても、4人がみんな主人公みたいなものなんだから、もっと劇的な演出をしてほしいものです。
 エイリアンに寄生された動物達や住人達は放置のまま、唐突に訪れるエンドクレジット。この割り切りかた、すごいです。
 個人的にはずっと飽きずに、ハラハラドキドキできたんで良作です。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2017-09-11 02:17:30)
その他情報
作品のレビュー数 217件
作品の平均点 4.00点
作品の点数分布
0115.07%
1167.37%
22611.98%
34319.82%
42913.36%
53917.97%
62310.60%
7198.76%
8104.61%
900.00%
1010.46%
作品の標準偏差 2.11
このレビューの偏差値 56.74
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ドリームキャッチャーのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS