Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブラックハット
 > かたゆきさんのレビュー
ブラックハット のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ブラックハット
製作国
上映時間133分
劇場公開日 2015-05-08
ジャンルアクション,サスペンス,ネットもの
レビュー情報
《ネタバレ》 俺の力抜きで捜査が進展する確率は?もちろんゼロだ。原発施設を爆破し大豆相場を無茶苦茶に混乱させたこの“ブラックハット(凶悪ハッカー)”を、俺の力で特定し逮捕出来たら俺を釈放しろ。もし失敗したらムショに戻せ、それが協力への条件だ――。香港の原子力発電所で爆発事故が発生。現地が大混乱に陥る中、今度は大豆先物市場で価格が暴騰する。背後にハッカー集団の暗躍を察知した中国政府は、人民解放軍のサイバー部門トップであるチェンに全面捜査を命ずるのだった。中国独自の捜査に限界を感じたチェンは、アメリカFBIにも協力を要請。なんと彼は、アメリカの刑務所に服役中の天才ハッカーを釈放させ捜査に協力させることを提案するのだった。男の名は、ハサウェイ。チェンの大学時代の親友であり、四つの銀行から少なくとも4600万ドルを奪い取った男だった。当然、要求に難色を示したアメリカ当局も、事態を打開するために釈放を許可する。さらには民間で有能なエンジニアとして働いていた妹も呼び寄せ、釈放させたハサウェイと共に、チェンはそんな凶悪なハッカー集団を次第に追い詰めていくのだったが…。戦うことでしか自分の居場所を見つけられない男たちの美学を重厚な雰囲気の中に描き出してきたマイケル・マン監督の久々の最新作は、そんないかにも彼らしいハードボイルド作品でした。確かに、よく考えたら設定上のおかしな部分がちらほら散見される本作(現在服役中の犯罪者である主人公を中国当局の要請で簡単に釈放させたばかりか、あそこまで自由に捜査に協力させるのはさすがにあり得ないっしょ!挙句の果てに、機密情報満載の原発内部に進入させるってどんなけ甘いねーん!笑)ですが、街中で突発的に繰り広げられる緊迫感に満ちた銃撃戦や絶対に裏切らない男たちの超熱い友情物語などなど、いかにもマイケル・マンらしいシブい内容に僕はけっこう楽しめたんですよね~。いやー、面白いじゃないですか。特に、相棒の中国人捜査官が車に乗り込んだ直後にウクライナ人に銃撃されるシーンなんて、思わず手に汗握っちゃいましたもん。それに冒頭、ハッカーが放ったプログラムがインターネット回線を通じてどんどんとシステムに侵入してゆく過程を追った映像とかも緊迫感があって良かったですよ。まあ、クライマックスでのジャカルタの祭りの中の攻防とかなかなかグダグダでしたけども(笑)。あと、どうして主人公にクリス・ヘムズワースをバッティングしたんでしょうね。これまで脳みそ筋肉のお馬鹿キャラばかりを演じてきたせいで、とてもじゃないけど天才的頭脳を持ったハッカーに見えないってのはさすがに、ちょっとねえ…。と、細かな部分に目を瞑り暖かな視線で持って鑑賞すればけっこう楽しめると思います!6点!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2016-04-18 22:46:53)
その他情報
作品のレビュー数 11件
作品の平均点 5.73点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
3218.18%
419.09%
5218.18%
6327.27%
719.09%
800.00%
9218.18%
1000.00%
作品の標準偏差 1.96
このレビューの偏差値 50.71
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ブラックハットのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS