Menu
 > 作品
 > ト行
 > トーク・トゥ・ハー
 > かたゆきさんのレビュー
トーク・トゥ・ハー のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 トーク・トゥ・ハー
製作国スペイン
上映時間112分
劇場公開日 2003-06-28
ジャンルドラマ,ロマンス
レビュー情報
《ネタバレ》 まさに変態純愛映画というジャンルを確立した(?)、ワンアンドオンリーな快作。事故により、意識不明の植物人間と化してしまった若く美しい女性を献身的に介護する孤独な看護師の男が、彼女を愛するがあまり一線を越えてしまう……。女性の人間性を徹底的に排除し、ただひたすら女の肉体のみを愛でるという、この川端康成晩年の傑作「眠れる美女」をも髣髴とさせるこの究極のフェティッシュな愛は、恐らく男にしか理解できない世界(いや理解できる男も少ないかもね)。そんな淫靡な世界を妖艶に美しく描き出している。そして、劇中劇として展開される、これまたまさに究極の変態サイレント映画も強烈だわ~。これは円熟期を迎えたころの、スペインが生んだ天才変態映画作家アルモドバルが創出した傑作だろう。もし、日本が世界に誇る変態大作家・谷崎潤一郎が生きていてこの映画を観たとしたら、是非ともその感想が聞いてみたい(笑)。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 9点(2013-04-26 15:33:39)(良:1票)
その他情報
作品のレビュー数 106件
作品の平均点 6.38点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
221.89%
343.77%
41312.26%
51917.92%
61211.32%
72725.47%
81312.26%
91211.32%
1043.77%
作品の標準偏差 1.88
このレビューの偏差値 57.42
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
トーク・トゥ・ハーのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS