Menu
 > 作品
 > ス行
 > すばらしき世界
 > ブッキングパパさんのレビュー
すばらしき世界 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 すばらしき世界
製作国
上映時間126分
劇場公開日 2021-02-11
ジャンルドラマ,実話もの,小説の映画化
レビュー情報
《ネタバレ》 刑務所から出所した元囚人にありがちなベタな話が延々と続く映画。役所広司演じる元ヤクザの三上は頭で拵えたようなツクリモノ臭が鼻について、私はストーリーに入っていけなかった。例えばビートたけしに演じさせたらこうはならなかった。役所の裸を見せるための映画ですか、と思っているうちにポックリ死んで終わり・・・つまらない映画だと思うが、役所が自分より不幸な男の存在を知りコスモスの花を貰うシーンは唯一グッと来た。それと北村有起哉の演技のリアリティーが素晴らしくて映画全体の救いとなっている。過去の法廷シーンの粒子を荒らした映像もセンスが良いしプラスマイナス全部合わせて5点。
ブッキングパパさん [映画館(邦画)] 5点(2021-02-20 19:14:23)
その他情報
作品のレビュー数 12件
作品の平均点 7.83点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
518.33%
600.00%
7325.00%
8541.67%
9216.67%
1018.33%
作品の標準偏差 1.21
このレビューの偏差値 30.75
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
すばらしき世界のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS