Menu
 > 作品
 > ミ行
 > 蜜蜂と遠雷
 > とれびやんさんのレビュー
蜜蜂と遠雷 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 蜜蜂と遠雷
製作国
上映時間119分
劇場公開日 2019-10-04
ジャンルドラマ,青春もの,音楽もの,小説の映画化
レビュー情報
主役4名がそれぞれをリスペクトしており、「アマデウス」の様なねたみや足の引っ張り合いなどは無い。
その分、ドラマとしての盛り上がりに欠け、内面の葛藤が見どころになるはずだが、そこも今一つ中途半端。
一言で言って面白くない。
月明かりの下、ドビュッシーの「月の光」を2人で演奏したり印象的なシーンもあるので勿体ない。
原作未読なのでよくわからないのですが、「蜜蜂と遠雷」のタイトルの意味が最後までわからなかった。
鹿賀丈史がいい味出してたし、斉藤由貴も悪くない。
とれびやんさん [DVD(邦画)] 5点(2020-09-09 21:27:31)
その他情報
作品のレビュー数 18件
作品の平均点 5.94点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4422.22%
5211.11%
6633.33%
7422.22%
815.56%
915.56%
1000.00%
作品の標準偏差 1.39
このレビューの偏差値 45.14
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
蜜蜂と遠雷のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS