Menu
 > 作品
 > モ行
 > 燃ゆる女の肖像
 > 影法師さんのレビュー
燃ゆる女の肖像 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 燃ゆる女の肖像
製作国
上映時間122分
劇場公開日 2020-12-04
ジャンルドラマ,歴史もの,ロマンス,同性愛もの
レビュー情報
《ネタバレ》 昨年観た映画の中でも鮮烈な印象を残した映画のひとつでした。
LGBTQという括りを超えて、火・炎の情熱に喩えられる成就できない愛ゆえの高まり、それゆえの切なさを鮮やかに描いた映画だったと思います。
それと同時に、絵を描くという行為における、対象の何を捉えて描くのかという画家の命題にも迫っていたと思います。
ラストのショットはその正に何を捉えるかという事が結実しているように思いました。
狂おしい恋を音化したかのようなヴィヴァルディの夏の音楽が鳴り響く中、
決してこちらを見ることのないエロイーズの横顔を捉え続ける。
これこそがこの映画の最も哀しく美しい瞬間だったと思います。
影法師さん [映画館(字幕)] 9点(2021-01-15 22:29:42)(良:1票)
その他情報
作品のレビュー数 6件
作品の平均点 7.50点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6233.33%
700.00%
8350.00%
9116.67%
1000.00%
作品の標準偏差 1.12
このレビューの偏差値 62.00
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
燃ゆる女の肖像のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS