みんなの連続アニメレビュー Menu

どろろ

2019年【日】 第1シーズン[全24話]
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
漫画のアニメ化アクションバトルものホラー
[ドロロ]
新規登録() 【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-12-10) 【シネマレビュー管理人】さん
放送開始日(
放送終了日(2019-06- )


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

監督古橋一浩
キャスト鈴木梨央(女性声優)どろろ
佐々木睦(男性声優)琵琶丸
内田直哉(男性声優)醍醐景光
大塚明夫(男性声優)寿海
中村千絵(女性声優)縫の方
麦人(男性声優)ナレーション
小山茉美(女性声優)(2話)万代
原作手塚治虫
シリーズ構成小林靖子
アニメーション制作MAPPA
音楽池頼広
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 序盤は文句なしの満点だったが、後半の失速で「軟着陸したった感」は非常にもったいない。

オープニングもエンディングも、初代のままで良かったのでは?

とはいえ、1969年版とは良い意味で違った「どろろ」を制作した意気と意匠は見事。

というか、浅田弘幸のどろろが可愛すぎて悶絶。

唯一、1969年版のどろろとキャスティングが被っている麦人のナレーションが嬉しかった。
aksweetさん [DVD(日本アニメ)] 8点(2020-04-06 00:53:46)
2.《ネタバレ》 唯一無二な世界観。

まさか、これが50年前の作品とは。
なお、原作は未読です。

原作を見ていたらだいぶ違ってたかもしれませんが、
色々難しい作品で
哲学の授業を見ているような感覚でした。

この世界観で後味が悪くないのは
上手く脚本が構成されていたと思います。

そして殺陣が格好良い。
特にミオ姉の6話は凄かった。

ってことで8点で
シネマレビュー管理人さん [インターネット(日本アニメ)] 8点(2019-07-08 23:35:25)
1.《ネタバレ》 原作既読、序盤の人形の様な百鬼丸、意外と良い君主になりそうな多宝丸等、アレンジが良かったです。物語として基本は暗めですのでちょっとしんどくなるかもしれない。鬼神て結局何だったんだろう?醍醐の最後のセリフは切なかった。
ないとれいんさん [インターネット(日本アニメ)] 9点(2019-07-03 09:46:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 8.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8266.67%
9133.33%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS