みんなのコミックレビュー Menu

それでも町は廻っている

連載開始2005年
コミック数4冊
連載中
平均点:7.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマ
[ソレデモマチハマワッテイル]
新規登録(2008-06-20)【no one】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
掲載誌ヤングキングアワーズ
出版社少年画報社
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.最初の1巻は辛かったんですよ。何しろ読みにくいの。ギャグ漫画は読みなれているつもりだったのだけど、なんか非常に進みが遅いんだよね。ところがアニメでこれを見たら、時間が掛かった話がすんなりと見やすく感じたんだよね。という事は、多分、マンガのテンポがギャグのテンポと合ってないという事なんだと思う。少しこなれてきた2巻以降はすんなり読めました。自分のテンポと合えば面白いと思いますよ。
奥州亭三景さん 7点 [全巻 未読](2010-12-23 15:04:37)
1.数人の知人から薦められたので、書店にて本書を手に取り、「メイド喫茶で働くドジっ娘女子高生」が主人公の生活系やんわりミステリ漫画だ、と、ジャケで判断。まったく、数人の知人は、何考えてんだ?「エマ」が面白いだとか坂木司の「生活系ミステリ」が最近好きだとは言ったが、これはナイ。と、判断したのが一昨年だっけか。

数人の知人よ。俺が悪かった。読んだ。「それ町」を。完全に「食わず嫌い」でした。

小田扉の「腑抜け」な笑いと、あずまきよひこの「ズレた」笑いの中間点のような読後感でした。時折にジーンとくるイイ話もあるんですが、最後は笑いで落としてくる作者のコダワリもミエカクレしていて面白かった。作者自体ミステリファンなのか、伏線の張り方もかなり巧妙。下町の物語なのにタビタビ登場する宇宙人が、今後どういう展開で絡んでくるのか?にも、期待です。

そして、この作品は(2008年現在)未だ燻りつつある世のメイド・ムーブメントに対して、「エマ」とは全くの別路線で対峙している漫画だ!とも、勝手に感じた。石黒正数、恐るべし。
aksweetさん 8点 [全巻 未読](2008-09-17 22:13:44)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 2人
平均点数 7.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS