みんなのコミックレビュー Menu

School Rumble(スクールランブル)

連載開始2002年
連載終了2008年
コミック数22冊
連載終了
平均点:8.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディ学園もの
[スクールランブル]
新規登録(2007-10-12)【エスねこ】さん
タイトル情報更新(2011-11-01)【奥州亭三景】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.一応これ、ストーリーギャグ漫画なんだよね?
その意味では良く頑張ったと思うのだけど、何か納得できない部分があるんだよね。
ラストの纏め方に関しては賛否が分かれるでしょうね。ギャグ漫画としては多分失格なんだけど、ストーリーものとしてはあれで良いと思う。その辺が判断の難しい所ではあるのですけどね。
奥州亭三景さん 6点 [全巻 未読](2010-09-04 11:14:49)
2.《ネタバレ》 沢近と播磨がひっつくことを願っています。
マーク・ハントさん 9点 [全巻 未読](2008-04-01 04:19:28)
1.播磨拳児の決まり文句「砕けろ! 俺!!」はもう自分でも口グセだからなあ。巻を重ねる毎にイタい奴になって行くけど、けっこうハマるキャラです。
天満も八雲もいいけど、一巻に一度は必ずある沢近のドツボっぷりが毎度の楽しみ。これがなきゃスクランじゃないね。水着相撲トリオも10巻目以降はいい味DASUて来た。本来、軸になってしかるべき烏丸がイマイチなのが…ま、出すぎると『究極超人あ~る』と区別つかなくなりますが。

毒にも薬にもならない内容にありったけのパワーを込める、そういうバカが大好きなオイラとしては、学園モノの中ではアニメ『トラブルチョコレート』と並んで外せない逸品です。

●2009/8/15 追記:
このタイミングにしてやっと全巻読み終わった(レビューしたのは16巻までの段階)。
ラスト数巻のほとんど末期ドストエフスキー(つーかカラマーゾフ)な展開に打ちのめされました。こいつらホント活きてるわ…キャラをないがしろにせず進めてきたからこそやれたクライマックスだったと思います。
実はずーっと、伊織が死ぬ事でラストを迎える(そして八雲の超能力は消え、塚本家は平凡な日常に戻る)と予想していたので、かなり、大きく、裏切られました。
最終3巻は幾度となく涙流したもんなあ…。
エスねこさん 9点 [全巻 未読](2007-10-12 23:45:51)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 3人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
700.00%
800.00%
9266.67%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 感泣評価 10.00点 Review1人
5 爆笑評価 10.00点 Review1人
6 作画力評価 10.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS