みんなのコミックレビュー Menu

封神演義

連載開始1996年
連載終了2000年
コミック数18冊
連載終了
平均点:7.20 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
ファンタジー
[ホウシンエンギ]
新規登録(2007-10-13)【エスねこ】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
出版社集英社
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.《ネタバレ》 会社の寮で廃棄されてた全巻を回収して読む機会を得ました。3?4?大奇書に比べると、一段落ちるとされているみたいだけど、コミックでは面白く読めますね。原作通りなのかどうかは知らないけど仙人バトルが楽しめますね。独特のポップな絵柄も良いですね。
ないとれいんさん 8点 [全巻 読破](2022-11-07 17:29:44)
9.原作の入門としては不向き(横山光輝の「殷周伝説」の方がまだ分かりやすい)、だけど、藤崎漫画を楽しむというのであれば○ってとこかな。
結構キャラクターは魅力があるが、ジャンプ向きにかなり能天気なキャラに全体が作り上げられているのがちょっと残念
奥州亭三景さん 5点 [全巻 読破](2011-05-18 12:43:32)
8.《ネタバレ》 「封神演義」というほどほどにマイナーな原作、藤崎竜の独特の絵と構成力の高さ、メジャー作品が軒並み姿を消したジャンプ黄金期直後という時代背景、それらの相互作用によって生き残ったのかもしれません。ジャンプで読んでいた当時は一押し作品でしたが、連載終了から数年たった現在特に「何が」と言われると難しい作品です。微妙に作者のやりすぎな部分もあり、万人には勧められませんが、好きな人とはいい酒が飲めそうです。
烏竜茶さん 6点 [全巻 読破](2010-09-21 20:44:56)
7.藤崎の絵は相当上手いと思う。あれだけ複雑で細かいところまで描いているし、キャラクターのイメージも全くかぶることなく造形しており、上手い。ストーリーも原作をわかりやすいように若干変えつつ、しかし基本の筋は忠実に守っており、遊び心もある。好きな漫画です。
Balrogさん 8点 [全巻 読破](2009-02-11 00:39:22)
6.万人受けする内容ではない。ジャンプの、ある程度固定ファンがつけば連載が続くというシステムが産んだ作品。最初のおもしろさに惹かれ、全巻読みましたが平均点が高すぎると感じたので適正値に近づける意味でマイナス1点し、5点とさせていただきます。
ダダさん 5点 [全巻 読破](2008-12-29 04:24:38)
5.ジャンプ黄金期の一時的な陰りの時代を支えた作品。古典を題材に、よくぞこれだけジャンプ向けにしたというのは、立派なものだと思うが、いかんせん、続きが気になるという魅力は感じなかった。
みんな嫌いさん 5点 [全巻 未読](2008-11-03 22:14:47)
4.《ネタバレ》 ダッキちゃんの勝ち逃げぶりに9点!悪役大好きな自分にとって最高のヒロインです(笑)最後にグレートマザーて!でもダッキちゃんがマザーなのはわかるなあ、てのが不思議。グレートがつくぐらいだから、あれぐらいの何もかもを超越した「残酷さ」も持っているものだろうなと思いました。もし「実は優しいんだよ」みたいなオチがあるとグレートマザーと言われてもなんかしらけてしまいます。話のノリも大好きでした。人によっては拒絶反応が出る作品だろうと思いますが、あのSF混合具合は最高にいけてます(笑)なんか、そうだよ!それだよ、それなんだよ!てのをしっかりおさえてくれてるというか・・
とにかく9点です!
Shioriさん 9点 [全巻 読破](2008-01-16 09:17:21)(良:1票)
3.おちゃらけたノリがどうしても好きになれなかった。普通に面白いんだけど。とくに登場人物が「このマンガの連載が~」なんてふうにメタ的な台詞を吐いちゃうのが、どうしても許せない。そういう要素があると真剣な下りでも白けて読んでしまうのは自分だけだろうか? あと作品の性質上仕方ないかもだけど、人の命が軽すぎる感じもいやだった。絵柄はとても斬新で面白いと思うのだけど、自分のなかではとても微妙な作品。むしろその後の完全にふざけきった短期連載作品のが、開き直った感じがして好きだったなあ。
no oneさん 6点 [全巻 読破](2008-01-08 14:28:12)
2.《ネタバレ》 小・中の頃にこの作品を読んだのかな。支配、自由、教育、etc.についてよく考えるきっかけになった漫画だ。今でもそのテーマについて考えを巡らすとフッと元始天孫のフカン画が浮かんでくる。描きたいことをきちんと描きつつ藤崎テンションで走りきった、素晴らしい作品だ。
透き通るBlueさん 10点 [全巻 読破](2007-11-18 10:34:13)
1.《ネタバレ》 一般相対性理論のゲーデル解というのがありましてな…なんて書くと説明が長いからやめるか。SF者ですから、こういう「わかってる」作品はキチンと評価します。
原典の本筋を守りつつどれだけ遊べるか、という点にフォーカスし切った潔いコンセプトも好きですナ。人を選ぶ内容上等! 文句なしに10点とさせていただきます。
エスねこさん 10点 [全巻 読破](2007-10-18 22:18:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 10人
平均点数 7.20点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5330.00%
6220.00%
700.00%
8220.00%
9110.00%
10220.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 タイトルマッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 感泣評価 7.00点 Review1人
5 爆笑評価 7.00点 Review1人
6 作画力評価 9.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS