みんなのコミックレビュー Menu
ヘルタースケルター のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ヘルタースケルター
連載開始年 1995
ジャンルドラマ,サスペンス
レビュー情報
《ネタバレ》 岡崎作品は暗いものが多いけれど、とりわけ読み進めるのが辛いのがこれ。ほんとうは何もかもが崩壊寸前だとわかっているのに、平気な顔を取り繕いながら綱渡りの生を歩む。やがては破綻するであろうことが明らかなだけに、全編に渡って剥き出しの神経を掻き毟られるような心地がした。

他作品でも同様だが、突如差し込まれる見開きがすごく効果的だ。しかも大抵は直線ばかりで構成されたうら寂しい都市の風景。あるいはオーブンに頭を突っ込んだ死体という、読んでいる者をぶん殴るような絵。面白いから本を閉じるまではいかないんだけど、この読んでいてぎりぎりまで追い詰められるような焦燥感は、すごい。

ところがこの悲劇的な物語は、ラストで思わぬ着地をみせ、突き抜けたような不思議な明るさを漂わせる。続編なんてなしに完結させてほしかったという気もするけど、これも悪くないのかな。絶望的な虚無を描きながらもどこかしら切ない美しさがある、痛ましい傑作。
no oneさん 9点(2007-10-28 17:33:00)
その他情報
作品のレビュー数 5件
作品の平均点 9.00点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8120.00%
9360.00%
10120.00%
作品の標準偏差 0.63
このレビューの偏差値 50.00
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ヘルタースケルターのレビュー一覧を見る




Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS