みんなの連続ドラマレビュー Menu

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる

2018年【日】 第1シーズン[全6話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマ学園もの
[ヤケニベンノタツベンゴシガガッコウデホエル]
新規登録() 【目隠シスト】さん
放送開始日(
放送終了日(2018-05-26)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャスト神木隆之介(男優)田口章太郎
田辺誠一(男優)三浦雄二
岸井ゆきの(女優)望月詩織
佐藤隆太(男優)宇野浩平
濱田マリ(女優)駒井朋子
菅原大吉(男優)曽根崎啓介
小堺一機(男優)倉守賢三
南果歩(女優)高城英子
脚本浜田秀哉
制作NHK
放送局NHK
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 面白かった!
スクールロイヤーという存在は知りませんでした。
モンペに対抗するには法律の専門家がいると心強いですね。
生徒に触ったら体罰という無茶苦茶なクレームで先生をいじめるバカ生徒。
クラブ活動中にけが人が出て、その際居眠りをしてしまった非正規先生が一人で責任を取る。
地毛が茶髪なのに黒髪に染めるよう強制されて不登校になった生徒が登校できるようにみんなで校則を見直す。
いじめで飛び降り自殺(未遂)した生徒がまた登校できるよう加害者と学校を訴える。
どれもとても興味深い話でした。
自身がいじめられて不登校となった弁護士が、いじめに対する対応の異常を訴える。
結構共感できましたし、見ていてスカッとしました。
非正規の先生が責任を押し付けられて学校を去るのはとても腑に落ちませんでしたね。
学校の先生の勤務時間って滅茶苦茶ブラックですね。
こんな待遇でがんばる先生はすごいですね。

是非第2期を見たい!
あきちゃさん [テレビ(日本ドラマ)] 9点(2018-05-30 10:01:47)
1.《ネタバレ》 まずもってイイのが1話30分のスタイル。しかも1話~2話のエピソード完結主義。気楽に観られるので集中できます。しかもNHKですからCMも無し。で、本作は神木隆之介演じるスクールロイヤー(学校付弁護士の田口先生)が、学校で起こる様々な問題に、法律家として立ち向かうというもの。田口先生側の主観だけでなく、常に反対側(学校側や体制側)の理屈や事情も等しく提示してくれるのが本作の特徴といえましょう。裁判同様、2つの意見を戦わせると。“やけに”というほど弁が立つとは思えませんし、それほど“吠えて”もいませんが、田口先生の“青さ”は気持ちの良いものでした。特に最終エピソードに当たる「自殺未遂事件」での筋の通し方(己が信じる正義の貫き方)は眩しかったですね。それは偏に、私自身に“体制側の観方”が染みついているからとも言えますが。最終話を持って田口先生は青葉第一中学を去りましたが、これで終わらせるのは勿体ないコンテンツ。武田鉄矢の『刑事物語』方式でのシリーズ化を望みます。
目隠シストさん [テレビ(日本ドラマ)] 7点(2018-05-29 18:29:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
9150.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 ストーリー評価 9.00点 Review1人
2 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
3 音楽評価 6.00点 Review1人
4 感泣評価 Review0人
5 映像評価 Review0人

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS