みんなの連続ドラマレビュー Menu

名探偵ポワロ

(名探偵ポワロ ハイビジョンリマスター版)
Agatha Christie's Poirot
1989年【英】 第1シーズン[全10話]
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
サスペンスミステリー小説のドラマ化
[メイタンテイポワロ]
新規登録() 【アングロファイル】さん
タイトル情報更新(2015-12-08) 【アングロファイル】さん
放送開始日(
放送終了日(1989-03-19)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

キャストデヴィッド・スーシェ(男優)エルキュール・ポワロ
フィリップ・ジャクソン〔男優〕(男優)ジャップ警部
熊倉一雄エルキュール・ポワロ(日本語吹き替え版【NHK】)
富山敬アーサー・ヘイスティングス(日本語吹き替え版【NHK】)
坂口芳貞ジャップ警部(日本語吹き替え版【NHK】)
翠準子ミス・レモン(日本語吹き替え版【NHK】)
安原義人アーサー・ヘイスティングス(日本語吹き替え版追加録音【NHK】)
原作アガサ・クリスティ
脚本クライヴ・エクストン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 NHKのBSでリマスター版を放送しているので、初放送以来久々に見ています。今見てもうまく作ってありますね。デヴィッド・スーシェの“そっくり”ぶりによく言及されますが、それよりもシリーズの基本フォーマットがいい。原作で初期のレギュラーであるヘイスティングス、ジャップ警部に加え、ミス・レモンを配し、ホワイト・ヘブンマンションの事務所を舞台にしたのが技あり。クリスティ自身作家歴が長いですし、シリーズもいろいろと変遷があるのですが、そこからうまく要素を取り出してあります。作品のチョイスにしても、ポワロものの短編は初期に多いのですが、それにこだわらず、むしろ主に中期以降から選んでいるところも面白い。中には海外での事件もあって変化をつけています。最後にはユーモラスなオチのつく話が多く、こうしたところはプロデューサーやメインライターであるクライヴ・エクストンの功績が大きいのでしょう。時代色もよく出ていて、イギリスのドラマらしく原作を尊重しつつ丁寧に作られています。そうしたところが、成功したゆえんでしょう。安心して楽しめるシリーズです。
アングロファイルさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2016-01-10 21:29:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2022 JTNEWS