君の名は。(2016)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 君の名は。(2016)
 > (レビュー・クチコミ)

君の名は。(2016)

[キミノナハ]
YOUR NAME.
2016年【日】 上映時間:106分
平均点:6.99 / 10(Review 168人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-08-26)
公開終了日(2017-07-26)
SFラブストーリーアニメ青春もの
新規登録(2016-07-31)【ユーカラ】さん
タイトル情報更新(2018-10-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督新海誠
神木隆之介立花瀧
上白石萌音宮水三葉
長澤まさみ奥寺ミキ
市原悦子一葉
成田凌勅使河原克彦
悠木碧名取早耶香
石川界人高木真太
てらそままさき宮水トシキ
大原さやか宮水二葉
花澤香菜ユキちゃん先生(雪野百香里)
井上和彦瀧の父
茶風林勅使河原の父
谷花音宮水四葉
原作新海誠
脚本新海誠
音楽RADWIMPS
作詞野田洋次郎「前前前世」
作曲野田洋次郎「前前前世」
主題歌RADWIMPS「前前前世」
撮影新海誠
製作市川南〔製作〕
東宝(「君の名は。」製作委員会)
KADOKAWA(「君の名は。」製作委員会)
コミックス・ウェーブ(「君の名は。」製作委員会)
山内章弘(「君の名は。」製作委員会)
企画川村元気
プロデューサー川村元気(プロデュース)
制作コミックス・ウェーブ
Production I.G(制作協力)
スタジオカラー(制作協力)
シャフト(制作協力)
テレコム・アニメーションフィルム(制作協力)
マッドハウス(制作協力)
GONZO(制作協力)
配給東宝
作画新海誠(絵コンテ)
安藤雅司(作画監督/キャラクターデザイン)
黄瀬和哉(作画監督)
田中将賀(キャラクターデザイン/オープニング作画監督/原画)
錦織敦史(オープニング原画)
西村貴世(原画)
沖浦啓之(原画)
田中敦子〔作画〕(原画)
美術丹治匠(美術監督)
編集新海誠
その他IMAGICA(デジタルラボ)
岩井俊二(スペシャルサンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.「君の名は」といえば、佐田啓二の春樹と岸恵子の真知子が思い浮かぶ世代にとって、こういう現代物を見るのは一苦労。それでも男女の身体が入れ替わるのは昔もあったなと思いつつ、映画の前半は楽しめた。ところが彼が3年前の彼女を捜しにいくあたりからついて行けなくなってしまった。つじつまがあわないというか理解不可能、過去を変えて別の現代になるのは他にもたくさんあったが、その過程がよくわからない。そもそもどうやって父親の町長を説得し町民を避難させたのか。計画は失敗したんじゃなかったっけ。ま、見るべき人たちにはいい映画なんだろう、これだけ人気があるのだから・・・。
ESPERANZAさん [DVD(邦画)] 4点(2018-01-12 15:15:54)(良:2票)
7.《ネタバレ》 なんか、古くさって感じ。とってつけたような今っぽさはあるけど、新しさはない。よくある男女入れ替わりにちょこっと手を加えました的な作品。男のほうイケメンじゃなく、フツメンだったし~TT;  男女入れ替わり作品ならぼくの魔法使いが面白かった^^
まおあむさん [地上波(邦画)] 4点(2018-01-08 09:26:57)
6.劇場公開時マスコミですごく取り上げられていたので観てみました。
絵は精緻で綺麗でしたが、ストーリーは「転校生」やら昔の角川SF映画的なものを詰め込んだ感じ。
ただなんとく人物描写が浅く感じられ、繰り返される邦楽もどうも映像とのシンクロ感も感じらなかったせいか入り込めませんでした。
クリプトポネさん [地上波(邦画)] 4点(2018-01-07 14:09:42)
5.面白さで言えば普通でしょうか。なぜ、瀧と三葉なのか二人の絆にそれ程必然性が感じられないというか、そのあたりをもう少しクドくてもいいので、言い伝えなりで掘り下げて欲しかった。それと立場や性別の違いから起こる入れ替わりモノとして面白さがちょっと薄いように思えたのでもっとベタでもいい気もする。人と人との繋がりといえば15年位前、新海監督のデビュー作の上映に「この監督はこれから絶対に来るから」と友達に誘われて下北沢まで出かけたのを思い出す。本当だったんだなぁ。サインもらっときゃよかった。そんな友達とも今では音信不通・・・どうしてるかなぁ。全然関係ないけど。
J.J.フォーラムさん [DVD(字幕なし「原語」)] 4点(2017-07-28 21:39:54)
4.新海監督の映画はどの映画もですが映像が本当にきれいです。
どの映画もですが男女同じセリフを重ねるのが気持ち悪いです。
同じ言葉同じ時、思わず口にするよなというスピッツの歌を冒涜してるのかと思えるくらい薄っぺらい。

よくある、つまらない話で「生まれてくれてありがとう」という言葉が出てきたときに、何言ってんだよと言いたくなるようなもの。

ストーリーも、有名な話を何本かつなげたように見えて、それもリスペクトではない。
4点はぜんぶきれいな映像に対してです。
omutさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-03-24 07:15:23)(良:1票)
3.《ネタバレ》 話題の3本。シンゴジラ、この世界の・・、そしてこの作品を見ました。
点数は辛目で、7点かな。
吹っ飛んだストーリーにしたのは良いけど、良く考えると無理が多いので
見ている途中で萎えてしまった。SFではなく、ファンタジーとしての価値?
異性の他人の体で目が覚めたら、いやいやそりゃもう隠せないでしょ。
ていうか表に出られません。出たとしても、自ら精神病院探すかも。
終始その違和感を引きずってしまい、周りの若者たちと同じ目線で見られないのを
悲しむべきか・・ それにはもう年を取り過ぎました。
壮大な出来事の後で、かすかな記憶の女性を目の前にして例のセリフ。
そりゃ感動はしましたよ。ただしつこく使われるJポップが、年寄りにはウザイ。
アニメ版「時かけ」のようなピアノ主体の歌を使えば正解というつもりは無いが
若い世代の感性だと、これが正解なのかもね。これが今の売れ線、王道なのかも。
絵がキレイなのは評判通りでした。でもあまり残らない普通のアニメ感が・・


再視聴して、違和感が更に増えてしまい、もはや評価のテーブルにも載せられない感が。
のっぺりのキャラは置いといて、背景の絵は悪くない。どうにもこの幼稚な脚本に嫌悪してしまう。
聞けば、脚本賞なの? 唖然として言葉も無い・・。 才能ある作家の登場が待ち遠しい。
グルコサミンSさん [映画館(邦画)] 4点(2016-12-16 15:29:44)
2.新海誠監督の作品を一通り観て、自分には合わないなと思っていたが、やはりこの作品もダメだった。

なんて言うかあざとい演出が多いし、無理矢理感動させようとしてくる感じが嫌だ。
リアルな背景描写など、映像自体は綺麗で良かったのだが。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 4点(2016-09-14 22:08:33)
1.評判が高いので見てみたのだが。。。。。。。
どこかで見たような設定で、どこかで見たような展開が続き、どこかで見たような結末を迎える。それでも二人の心理描写が普通にできていれば多少は面白かったと思うのだが、それもなく、売りである絵の美しさも単に写真を模写しているだけで、絵画としてのセンスは感じられない。結局、風景にせよ人間心理にせよ、薄っぺらな上辺だけの世界がだらだらと続くだけで、観賞中、時計が気になって仕方がなかった。
駆けてゆく雲さん [映画館(邦画)] 4点(2016-09-12 22:28:19)(良:1票)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 168人
平均点数 6.99点
000.00%
110.60%
221.19%
342.38%
484.76%
5148.33%
62816.67%
74225.00%
83722.02%
92213.10%
10105.95%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.38点 Review13人
2 ストーリー評価 7.33点 Review21人
3 鑑賞後の後味 7.63点 Review22人
4 音楽評価 7.33点 Review21人
5 感泣評価 6.05点 Review17人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS