タイタンの戦い(2010)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > タイタンの戦い(2010)
 > (レビュー・クチコミ)

タイタンの戦い(2010)

[タイタンノタタカイ]
(タイタンの戦い 3D)
Clash of the Titans
2010年【米・英】 上映時間:106分
平均点:4.96 / 10(Review 82人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-04-23)
公開終了日(2010-08-25)
アクションアドベンチャーファンタジーシリーズものリメイク3D映画
新規登録(2010-01-23)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-12-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ルイ・レテリエ
助監督テリー・ニーダム
キャストサム・ワーシントン(男優)ペルセウス
リーアム・ニーソン(男優)ゼウス
レイフ・ファインズ(男優)ハデス
ジェイソン・フレミング(男優)カリボス/アクリシオス王
ジェマ・アータートン(女優)イオ
アレクサ・ダヴァロス(女優)アンドロメダ
マッツ・ミケルセン(男優)ドラコ隊長
ルーク・エヴァンス(男優)アポロ
イザベラ・マイコ(女優)アテナ
リーアム・カニンガム(男優)ソロン
ハンス・マシソン(男優)イクサス
ニコラス・ホルト(男優)エウセビオス
ポリー・ウォーカー(1966年生まれ)(女優)王妃カシオペア
ルーク・トレッダウェイ(男優)プロコピオン
ピート・ポスルスウェイト(男優)ペルセウスの養父スピローズ
エリザベス・マクガヴァン(女優)ペルセウスの養母マーマラ
テイマー・ハッサン(男優)アレース
ダニー・ヒューストン(男優)ポセイドン
ジェーン・マーチ(女優)ヘスティアー
アシュラフ・バルフム(男優)オザル
カヤ・スコデラーリオ(女優)ペシェット
藤真秀ペルセウス(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
津嘉山正種ゼウス(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
土師孝也ハデス(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
小山力也カリボス/アクリシオス王(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
甲斐田裕子イオ(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
林真里花王女アンドロメダ(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
土田大アポロ(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
大塚芳忠ドラコ隊長(日本語吹き替え版【DVD/BD】)/ハデス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木勝彦ケフェウス王(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
有本欽隆スピローズ(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
高木渉プロコピオン(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
京田尚子グライアイの魔女(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
辻親八ジンの長老(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
巴菁子グライアイの魔女(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
浪川大輔ペルセウス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚明夫ゼウス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
本田貴子イオ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山路和弘ドラコ隊長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内海賢二ケフェウス王(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
てらそままさきカリボス/アクリシオス王(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
菅生隆之ソロン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤原啓治イクサス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
平川大輔エウセビオス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
斎藤志郎オザル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
一城みゆ希王妃カシオペア(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大友龍三郎ポセイドン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人スピローズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千葉繁プロコピオン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
後藤哲夫クスク(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
三ツ矢雄二グライアイの魔女(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
諏訪部順一アポロ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野沢由香里ペルセウスの養母マーマラ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西凜太朗(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
楠見尚己(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
檀臣幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山像かおり(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石田圭祐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
金光宣明(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中博史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ビヴァリー・クロス(オリジナル脚本)
音楽ラミン・ジャヴァディ
作曲クレイグ・アームストロング"Io's Theme"
撮影ピーター・メンジース・Jr
製作ケビン・デ・ラ・ノイ
製作総指揮ウィリアム・フェイ[製作]
ジョン・ジャシュニ
トーマス・タル
配給ワーナー・ブラザース
特撮シネサイト社(視覚効果)
フレームストアCFC(視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術アンナ・ピノック(セット装飾)
衣装リンディ・ヘミング
編集マーティン・ウォルシュ
その他リン・ハリス(プロダクション・エクゼクティヴ)
ビル・ドレイパー〔その他〕(プロダクション総指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(5点検索)】[全部]

別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23. 暇潰しには丁度いい作品だった。
タックスマン4さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-08-17 00:02:16)
22.メドューサの造形、動き、これぞメデューサって感じで、いい。ヌメヌメスルスル動いて、かっちょいい。地獄の船守カロンも登場で、もう完全に神話の世界観。巨大サソリとの戦いもモンハンみたくて迫力あって、全体的にアクションや映像はいい感じ。ただ、物語が薄いとゆうか、あと、神様もなんだか存在感が軽いとゆーか、インモータルズも同じように人間がゼウスとかやってるんだけど、あっちのほうがちょっと威厳があって、神様っぽかったんだけど。それと、ジンってゆー人間に味方する怪物もちょっと恥ずかしかったかな。悪い怪物みたいなのが主役に味方するとなんだか頼もしく感じるよねーってのを狙いすぎてるよーで、照れくさい。映像はいいけどストーリーとキャラはイマイチって映画やったです。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 5点(2014-10-16 19:55:03)
21.2Dにて鑑賞。
本作も、映像技術だけの映画としか思えず、何とも中途半端です。
*3Dでなかったのを3Dへ変換したそうですが、逆に評価を下げたようですね。
オリジナルから出演のブーボーに免じて5点
SITH LORDさん [映画館(字幕なし「原語」)] 5点(2013-07-02 12:34:02)
20.3Dを駆使しすぎる余り、ストーリーが疎かになってしまつた残念な作品でした。何を観客に見せたいのかはっきりしないまま上映終了です。
SATさん [DVD(吹替)] 5点(2012-12-23 19:29:14)
19.ストーリーは単純。迫力の映像は楽しめました。
もんでんどんさん [地上波(吹替)] 5点(2012-05-30 14:17:23)
18.《ネタバレ》 メデューサ最強とみた!
ないとれいんさん [地上波(吹替)] 5点(2012-05-14 13:07:10)
17.《ネタバレ》 映画館で観るべき映画なんでしょうね。映画館で観れば映像だけでお腹いっぱいになると思われます。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 5点(2012-05-01 23:01:20)
16.なんか「神VS一都市」って感じでものすごく規模の小さい争いに見えました。
アフロさん [地上波(吹替)] 5点(2012-04-22 23:40:31)
15.SFやアドベンチャーが大好きなので、期待しすぎてしまいました。サソリと戦うシーンが好きです。メドゥーサが何故メドゥーサになってしまったのかのエピソードが一番胸に響きました。キャラクターでは魔女3人組が良かったです。
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-04 15:58:31)
14.《ネタバレ》 ギリシャ神話については全くの無知です。映画の最後は、ハッピーエンドな終わり方だけれど、所々に出てくる、神々が“犯したり”“犯されたり”したという会話。なんだか悲しくなりました。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 5点(2010-12-23 16:38:29)
13.期待していたがそれほどでもなかった。ロードオブザリングと比べるとキャラに個性が無かった。
のははすひさん [DVD(吹替)] 5点(2010-12-22 23:41:06)
12.映像的には進歩してるのかも知れないけど、いまいちワクワク感がなかった。
クリーチャーの異形感が薄れてしまって、不気味さをあんまり感じなかったのが敗因だろうか。
神々の描写は相変わらずまぬけな感じで良かったと思うけどね。
あと、フクロウが懐かしかった。
もとやさん [DVD(吹替)] 5点(2010-12-20 05:45:29)
11.たくさん怪物が出てきて、たくさんアクションがあって、たくさん人が死んで。
だけどなぜか緊張感が極薄。
主人公が困ると都合よくアイテムが現れる。
神を恐れずに言うと、「”ドラえもん”の実写版かと思いました」。
まかださん [DVD(吹替)] 5点(2010-10-18 01:14:10)
10.《ネタバレ》 神 vs 人間ですか  はぁ、なるほど。でも実際にはなんか違うですやん 相手って直接ゼウスじゃないし、 奴って、神いうより 落ち武者ですやん コンエアーのニコラス・ケイジを思い出してしまったですやん そのせいあってか集中力薄れてしまったですやんか ^^;)。  
ところでその、他に変態的意見としては腑に落ちない点があるんです。それがなんだったのかと申したら、アルゴス王の娘なんですが、この娘、なぜなんだか終始ワキを隠しているんです(見せてくれないんです>小声。) ただ間接的にであって別に終始手の平で隠してるとかそんな訳ではないですが、 ただ、けしからんというか何というか、ご存知終盤なんですが、いけにえとなって両手釣るし上げられてましたよねぇ? 両手バンザイしちゃってましたよねぇ? どちらかってーとノースリーブに近い衣装でしたよねぇ? ところがなんです ワキ見えないんです(なぜ?) スカスカになったはずのワキなのに なぜだか いちいち布がチラチラ 布が無くなったかかと思えば 今度は長い髪がばっさり覆いかぶさってしまって髪の毛でワキぼさぼさ これって意図的なんでしょうか なんか不自然に感じてしまったワキ見せない事件でありました。 以上、超スペクタクルファンタジーのレビューなのに、しょうもない事書いてしまってごめんなさいでした。
3737さん [DVD(字幕)] 5点(2010-09-08 23:15:32)(笑:2票)
9.《ネタバレ》 前作にも出てたフクロウが一番よかったw

映像技術的にはすごいんだろうけど
前作は超えられんかった。
なんでアンドロメダじゃなくて
あんなおばはんがヒロインなんだよ。
しかも神の手は借りないとか意地張りすぎ。
前作好きだったんでフォローしたいけどフォローしきれない。
ume0214さん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2010-09-04 22:05:24)
8.《ネタバレ》 うーん、ちょっと期待しすぎましたね。
神VS人間という壮大なストーリーで、アクションシーンもなかなか見応えあって楽しめるんですが、とにかく駆け足すぎて、全体的にさっぱりしすぎてます。
しかも、唐突にペガサスや剣を手に入れちゃったり、剣術未経験の主人公が数分足らずで剣術を身につけちゃったり、、、。
一番ガッカリしたのはラスト。ハデスの出番少なっ!クラーケンが目立ちすぎて、めっちゃ影が薄かったです。

でも、メデューサとの戦いは面白い!ここが映画のピークだった気がします。
予算の都合もあるだろうけど、前編・後編、もしくは三部作にして、もっと丁寧に製作したら、もっと楽しめたと思う。
抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-27 21:00:35)
7.3D吹き替えで観賞。最も質が良い3Dとされるドルビー3Dで観たのだけど、「アバター」などに比べると映像としての立体演出がかなりいい加減で、無理に3Dで観る必要も無かったという印象。予算なのか、技術なのか、製作者のやる気なのか、映像の立体化にもレベルがあることが良く分かった。中味の方はそれなりに楽しみました。アドベンチャーゲームのようにラスボスに至るミッションをひとつずつクリアして行く。このストーリーがひねりの無い一本道なので展開としてはちょっと面白味に欠けるが、怪物たちの造形と描写は悪くない。もともとのギリシャ神話はドロドロ近親相姦の不条理ワールドだけど、ペルセウスが絡んだエピソードだけは英雄譚の趣きがあって映画的です。と云うより、だからこそ大昔の人たちは映画の代わりに星座を描いたってことですね。本作に出てくるペルセウス、アンドロメダ、カシオペア、ケフェウス、ペガサス、クラーケン(←くじら座)は秋の夜空に集まっています。
アンドレ・タカシさん [映画館(吹替)] 5点(2010-06-01 00:07:17)
6.《ネタバレ》 3D映画は初体験。
スクリーンまで近く感じるので、前側の席は厳しいかも。
映像に奥行がでるので前後方向に動く場面はかなり迫力ある。
眼鏡使用者は難しい。。。コンタクト・裸眼を強く推奨。
ただ、字幕が一番手前に見えるのが残念。
「映倫」マークまで3Dにする必要はないでしょう(笑)

ストーリーは可も不可もなく。
聖闘士星矢の影響でギリシャ神話一通り読んでたし。。
映画の内容的には半年後に地上波で放送していても
問題ない内容だと思いました。
luminoxさん [映画館(字幕)] 5点(2010-05-16 16:56:21)(笑:1票)
5.《ネタバレ》 失礼を承知で言いますが、こういう映画ってストーリーとか脚本じゃないと思います。やっぱり素晴らしい映像技術があって成り立っていると思った。私は失礼ながら前日の睡眠不足が祟って前半に大爆睡してしまい、あの巨大サソリのシーンの爆音で目覚めたのですけど、そこからはもう眠らせないよというくらい圧巻のジェットコースター&スペクタクルな映像の連続。もう目がギンギンに醒めてたっぷり堪能。でも途中でハッ!話、ちょっとわかんない・・・。それでも最後までグイグイ引っ張ってくれて、飽きずに楽しめるのは凄いです。エンドクレジットで「シンドラーのリスト」に気づいた自分。そして終わってから一緒に見にいった人に聞いてゼウスとハデスの関係やペルセウスたちの戦いの目的を知った自分。肝心なストーリー分からなくても楽しめる映画って・・・。でもあのメデューサが追っかけてくるシーンなんてめちゃくちゃスリルがあって面白かったです。あとペガサスの登場シーンはなかなか感動的でした。全体的に(半分しか見てないが)雰囲気は「聖闘士星矢」ぽい。じゃ巨大サソリは「漂流教室」か。これだけ映像が凄い映画はやっぱり映画館で見るべきですね。DVDなら見なくていいや。
さん [映画館(吹替)] 5点(2010-05-09 02:13:06)
4.デートで吹き替え3D映画を楽しむ方に、最良のGWイベント・ムービー。
肩の力を抜いて気軽に鑑賞できます。
iso777さん [試写会(吹替)] 5点(2010-05-03 22:50:29)
別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 82人
平均点数 4.96点
011.22%
100.00%
211.22%
3910.98%
41821.95%
52328.05%
62125.61%
778.54%
822.44%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.40点 Review5人
2 ストーリー評価 3.85点 Review7人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review5人
4 音楽評価 4.25点 Review4人
5 感泣評価 3.00点 Review3人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2010年 31回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS