サラ、いつわりの祈りのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > サラ、いつわりの祈り
 > (レビュー・クチコミ)

サラ、いつわりの祈り

[サライツワリノイノリ]
The Heart Is Deceitful Above All Things
2004年【米・英・仏・日】 上映時間:96分
平均点:6.60 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-05-07)
ドラマ小説の映画化
新規登録(2006-07-12)【アンナ】さん
タイトル情報更新(2012-04-13)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アーシア・アルジェント
キャストアーシア・アルジェント(女優)サラ
ジミー・ベネット(男優)ジェレマイア(幼少時代)
ピーター・フォンダ(男優)祖父
オルネラ・ムーティ(女優)祖母
ジョン・ロビンソン〔男優・1985年生〕(男優)アーロン
マリリン・マンソン(男優)ジャクソン
マイケル・ピット〔男優〕(男優)バディ
ジェレミー・レナー(男優)エマーソン
キップ・パルデュー(男優)ルーサー
ジェレミー・シスト(男優)チェスト
マット・シュルツ(男優)ケニー
ベン・フォスター[男優](男優)
ウィノナ・ライダー(女優)精神科医(ノンクレジット)
脚本アーシア・アルジェント
撮影エリック・アラン・エドワーズ
配給ファントム・フィルム
アーティストフィルム
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 当時リロイが好きで期待して見ました。原作をかなり端折っているものの、勢いよくまとめられていて素直に面白かった。出演陣もマイクピット、マリリンマンソン、Jロビンソン、ウィノナ等楽しめる。アーシアのイタリア訛りもドイツ訛りの代わりで丁度良いし。ただ肝心のリロイがすべて嘘だったという今となってはなんとな~く空しい作品。
Vanillaさん [映画館(字幕)] 7点(2006-11-25 16:53:54)
1.敢て、セクシャルなシンボル的なものを一切映さないことで、こういった話にありがちな湿度の高さがない。ソレが良かったのか悪かったのか良くわからない。ただ出演者の演技がすばらしかった。特にアーシアの存在感はすごい・・・。ちょっと大きくなったジェレマイア役は『ノイズ』の双子だったなんて・・・。へぇ~将来とっても楽しみ♪
さらさん [DVD(字幕)] 7点(2006-07-24 14:02:31)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5240.00%
600.00%
7240.00%
800.00%
9120.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 3.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS