ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)
 > (レビュー・クチコミ)

ロビン・フッド(1991・ケビン・レイノルズ監督作品)

[ロビンフッド]
Robin Hood: Prince of Thieves
1991年【米】 上映時間:143分
平均点:6.25 / 10(Review 85人) (点数分布表示)
アクションアドベンチャー歴史もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-10-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケヴィン・レイノルズ
キャストケヴィン・コスナー(男優)ロビン・フッド
モーガン・フリーマン(男優)アジーム
クリスチャン・スレーター(男優)ウィル・スカーレット
メアリー・エリザベス・マストラントニオ(女優)マリアン
アラン・リックマン(男優)ノッティンガムの代官 ジョージ
マイケル・ウィンコット(男優)ガイ・ギズボーン
ジャック・ワイルド(男優)ミラーの息子
ショーン・コネリー(男優)リチャード王(ノンクレジット)
津嘉山正種ロビン・フッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ東京】)
郷里大輔アジーム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大滝進矢ウィル・スカーレット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
銀河万丈ノッティンガムの代官 ジョージ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
渡部猛リトル・ジョン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
広瀬正志タック修道士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
若本規夫ガイ・ギズボーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
滝沢ロコウルフ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀之紀ピーター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
糸博リチャード王(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士ロビン・フッド(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
屋良有作アジーム(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
竹村拓ウィル・スカーレット(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴鹿千春マリアン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
内海賢二ノッティンガムの代官 ジョージ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
玄田哲章リトル・ジョン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生タック修道士(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
納谷六朗ガイ・ギズボーン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
京田尚子魔女モーティアナ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
亀井芳子ウルフ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
清川元夢ダンカン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
長島雄一ピーター(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
若山弦蔵リチャード王(日本語吹き替え版【フジテレビ/テレビ東京】)
坂口芳貞アジーム(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
塩田朋子マリアン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
土師孝也ノッティンガムの代官 ジョージ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
滝口順平ヘレフォードの司教(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
桐本琢也ウィル・スカーレット(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
咲野俊介ガイ・ギズボーン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
原作ペン・デンシャム(原案)
脚本ジョン・ワトソン〔製作〕
ペン・デンシャム
音楽マイケル・ケイメン
編曲ドン・デイヴィス[音楽・1957年生]
ウィリアム・ロス〔編曲〕
挿入曲ブライアン・アダムス"Everything I Do, I Do It For You"
撮影ダグラス・ミルサム
製作ケヴィン・コスナー(ノンクレジット)
ジョン・ワトソン〔製作〕
リチャード・B・ルイス〔製作〕
製作総指揮ジェームズ・G・ロビンソン
ゲイリー・バーバー
配給ワーナー・ブラザース
衣装ジョン・ブルームフィールド
編集ピーター・ボイル〔編集〕
字幕翻訳戸田奈津子
スタントサイモン・クレイン
テリー・フォレスタル
その他ケヴィン・コスナー(プロダクション・コンサルタント)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
22.《ネタバレ》 ブライアン・アダムスが歌う甘々の挿入曲が大好きで劇場に二回も観に行った。著名スター競演の実はかなり豪華な映画で、みな飄々と楽しそうに演じていて好感度大。最後の最後でショーン・コネリーが全て持って行き唖然。「おいしすぎる役」歴代TOP3の一つ。
たくわんさん [映画館(字幕)] 7点(2013-04-08 17:07:15)
21.《ネタバレ》 絶妙のアレンジで、名優をそつなく使う難しいことをさらっとやっているあたりに90年代の妙がある。
至る所で結構評判が良いはずだが、日本だけメディア主導のこき下ろしが行われてた様な気がする。今でも昔を懐かしんでか、当時の雑誌が書き散らかしていた人造毒舌を楽しむ人が多いのも特徴か。
共産主義国家のデマゴーグのように、そう思わないといけない空気が客にまで蔓延してたのを思い出す。雑誌に面白いって書いてないと面白いって言っちゃいけない空気が間違いなく未だに残ってる、この社会には。矯激な任意で形成された英語圏との隔絶されたネット空間ではそれが根強く残ってる。

昔の中国が作り出した反米管理社会SFのような現象も含めて、この時代の映画は面白い。
黒猫クックさん [ビデオ(吹替)] 7点(2012-09-17 17:35:40)
20.《ネタバレ》  愉快。痛快。爽快。
 ロビン・フッドのことを何も知らないので、冒険活劇として、娯楽映画として純粋に楽しみました。
 アクションばかりではなく、人物同士の小洒落のきいたやりとりも見所だと思います。
 これ、昔見たことがあって、てっきりウィルが裏切るような記憶があったのですが、裏切りませんでした。しかも、とってつけたような異母兄弟という設定。
 と、いうことで、味方が善人ばかりなので、緊張感はあまりないですが、その分安心して見られます。
 最後の馬乗りがなければ、家族で楽しく鑑賞できると思うのですが。
 「ねえ、ねえ。あれ何やってるのー。」
 と聞かれてしまうかどうかは、一か八かの賭けですね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-18 13:19:31)
19.ハリウッドっぽい「ロビン」。 ケビン・コスナーはこの時代の人には見えないし、モーガン・フリーマンがムーア人なのは「から騒ぎ」にデンゼル・ワシントンが出るのと同じムリヤリさだけど、楽しい娯楽映画。 射手ロビンはこの映画でも見せ場の一つに、クリスチャン・スレーターがいるのが若々しい感じで、「あの方」のお出ましが豪華! 実質主役の悪代官アラン・リックマンがマリアンのメアリー・エリザベス・マストラントニオ(この人とメアリー・スチュアート・マスターソンは名前長すぎ!)をヤっちゃお~とするシーンは名場面。 劇場版で代官の重要なシーンがカットされたのは「出生の秘密」が重複してしまうから?
レインさん [地上波(吹替)] 7点(2011-04-05 02:50:58)
18.ゴールデン洋画劇場で中3か高1くらいの時に観賞しました。
長い映画のワリにだれることなく見れて面白かったのに、
その何年か後に雑誌かなんかで見て損した映画ランキングで堂々の1位となっていて、
自分の価値観と世間のズレみたいなのに直面した個人的に青いエピソードがあります。
今となってはズレてナンボみたいな感じになってるから不思議なもんだ。
バニーボーイさん [地上波(吹替)] 7点(2009-04-14 00:05:11)
17.《ネタバレ》 「ロビン・フッド」として見ると?に感じることもあるようですが、一つの冒険活劇として見れば楽しめる作品だと思いますよ(*^-^)b
俳優陣がイイですよね!(^O^)僕はモーガン・フリーマン大好きなので少し贔屓目ですが( ̄▽ ̄;)
それに何と言ってもアラン・リックマンでしょう。名演?迷演?この手の役所やらせたら天下一品ですな。ナイスキャスト!アランファン必見!ショーン・コネリーは確かにおいしすぎです(笑)
鉄仮面さん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-02-03 13:50:02)
16.コスナー&レイノルズのケビン・コンビと言えば、何といっても「ファンダンゴ」、あのチープでありながら味のある世界はたまりませんでした。で、このコンビで大作を手がけると? 題材はロビン・フッド(ええと確か、子供の頭の上のリンゴを射抜いた弓の名手?それは違うヒト)。なかなかマンガ的に楽しく描いており、マジメ過ぎずバカ過ぎず、お気楽な映画に仕上がってます。中でもケルト人が素敵ですね~。まるで暴走族です。
鱗歌さん 7点(2004-07-02 23:26:00)
15.スレーターを好きになった映画。
ゲソさん 7点(2004-06-22 02:23:14)
14.ショーン・コネリーやアラン・リックマンといった名脇役達により、けっこういい雰囲気の作品になっています。題名が「ロビン・フッド」となっているから、かろうじてロビン・フッドの話とわかるけど、そうでなければ、完全に別物ですよね。主役はタイツはいてないし。タイツを拒んだ本当の理由はわからないけど、何となく気持ちはわかる。想像したくない。
パセリセージさん 7点(2004-05-27 00:13:37)
13.なんの捻りもなく、まんま「アイヴァンホー」ですね。でも、立派にエンタテインメントに昇華してるのは評価できます。当たり外れの激しいケヴィン・コスナーですが、これは当たり映画と言っていいでしょう。
Kさん 7点(2004-03-19 00:03:29)
12.ちょっと長いですが,そこそこ楽しめました.
衣装や風景などがよかったです.
takachiさん 7点(2004-01-18 21:59:51)
11.普通の人が「ロビン・フッド」に期待する物は決して裏切らないと思います。最近ではすっかりおとなしくなったケビン・コスナーのコスプレアクションも楽しめます。当時私はクリスチャン・スレイターにメロメロだったのでそれなりに面白く観ましたが、モーガン・フリーマンの起用はいくら人気があったからと言って設定に無理がありすぎるのではないかと思います。連れて来た以上ちゃんと見せ場も用意しなければならないし・・・という苦労がミエミエ。でもまあそれほど邪魔にならなかったところを見ると、合格点はクリアしてるのではないでしょうか。今さら掘り起こして来て観るほどの映画ではないと思いますが。
anemoneさん 7点(2004-01-04 12:20:33)
10.おもしろいよ、これは。コスナーもフリーマンも光ってる。
飛ばねぇ豚は、ただの豚ださん 7点(2003-12-19 16:13:36)
9.普通に面白かった。アクションもスピード感や迫力があり良かったと思う。モーガンフリーマンの台詞が面白かった。アランリックマン演じる悪代官はコメディに近く、何だか憎めなかった。
べんちゃんずさん 7点(2003-10-28 18:14:38)
8.超・お約束映画です。ど真ん中ストライクと言う感じ。子供の時に見ていればもっと点数は上がっただろう。最後のショーン・コネリーは驚いた。おいしいところを最後に全部持っていったねえ。
つめたさライセンスさん 7点(2003-08-26 15:21:51)
7.私が小学生のころ、なぜか何度も何度もみた映画で、最近になってひさしぶりに観て、「やっぱりいいなー」と思いました。内容は、わかりやすく子供向けかなーとも思いますが、セットもよくできているし、ひとりひとりしっかり人物設定ができていて、いろいろな場面で感動できます。親子愛や友情や兄弟愛、そして愛情。うーん、いいなー。なんもかんがえずに観れる映画ですね。なんといってもこの頃のスレーターが大好きです。ひょろこくて、顔も端整で。今はすっかり肉付きよくなって、私的には。。。なんですが。
エディさん 7点(2003-07-27 10:41:32)
6.普通におもろかった。こーゆー系好き!
小美さん 7点(2003-05-27 17:35:34)
5.面白かったなぁ~。ケビン・コスナーちょっとかっこよかったかも。
タコスさん 7点(2003-04-27 12:59:37)
4.期待して観た訳じゃなかったのでぐっと来た。観てよかったな~って思える映画。
ボビーさん 7点(2003-03-01 11:03:35)
茶飲さん 7点(2001-12-29 22:59:09)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 85人
平均点数 6.25点
000.00%
100.00%
200.00%
322.35%
478.24%
51720.00%
62327.06%
72225.88%
8910.59%
922.35%
1033.53%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.66点 Review6人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review6人
4 音楽評価 5.50点 Review4人
5 感泣評価 4.66点 Review3人
chart

【アカデミー賞 情報】

1991年 64回
オリジナル主題歌マイケル・ケイメン候補(ノミネート)"I Do It for You"
オリジナル主題歌ブライアン・アダムス候補(ノミネート)"I Do It for You"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS