彼女がその名を知らない鳥たちのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 彼女がその名を知らない鳥たち
 > (レビュー・クチコミ)

彼女がその名を知らない鳥たち

[カノジョガソノナヲシラナイトリタチ]
2017年【日】 上映時間:123分
平均点:7.29 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-10-28)
ドラマラブストーリーミステリー小説の映画化
新規登録(2017-09-27)【ヴレア】さん
タイトル情報更新(2018-09-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督白石和彌
キャスト蒼井優(女優)北原十和子
阿部サダヲ(男優)佐野陣治
松坂桃李(男優)水島真
村川絵梨(女優)國枝カヨ
赤堀雅秋(男優)酒田
竹野内豊(男優)黒崎俊一
原作沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』(幻冬舎文庫)
脚本浅野妙子
製作クロックワークス(映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会)
日活(映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会)
朝日放送(映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会)
配給クロックワークス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(8点検索)】[全部]

別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 <原作未読>これはかなり好きな方に入る。まずは二人の奇妙な関係に興味をひかれ、やがて元恋人の失踪をめぐって怖い展開に。そして真実が明らかになったとき、これまでの印象ががらりと変わる。上手いなー。総括すれば哀れな男の物語だった。しかし、あれからの日々は彼にとって1日1日が神様から与えられたものだったんだなと思うと、その逆の言葉さえも浮かぶ。鳥たちが飛び立つ前の回想シーンも効果的。二人の笑顔が胸に残る…。俳優陣も素晴らしい。特に17年度の賞レースにおいて主演女優賞総なめの勢いだった蒼井優はやはりとてつもなかった。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2018-11-06 23:04:05)
3.《ネタバレ》 いやぁ、前半と後半では全く観方の変わるミステリー。
前知識なく観てたので、これがただのラブストーリーではないと気づいたときの
衝撃。久々のどんでん返し。

ちょっと生命力の弱そうな女性を蒼井ゆうが好演してる。
そして、怪しげな、でも愛すべき男性を阿部サダヲがまたいい演技してる。

もう阿部サダヲには負けたよ。
彼の純情さに、最後はもう涙腺開きっぱなし。

好青年の竹ノ内豊のクズっぶりが、新鮮だった。
トントさん [DVD(邦画)] 8点(2018-07-07 17:27:06)
2.《ネタバレ》 実に人間味溢れた映画。
人間の要望、黒い部分。純粋さ、白い部分をそれぞれのキャラクターにしっかり落とし込まれている。

蒼井優の体当たり演技も印象深い。
バッジョさん [映画館(邦画)] 8点(2018-06-09 20:20:30)
1.とにかく原作再現度が半端ねぇ!
同じ原作者で今年公開された「ユリゴコロ」は原作再現度45%くらいだったが、本作は99%の再現度と言っていい(原作厨かよ)
主演の蒼井優と阿部サダヲ。この2人は原作のイメージそのままで本当に素晴らしかった。
ストーリーは超絶メンヘラ女である蒼井優が繰り広げる共感度0の恋愛遍歴を楽しむというのが正しい観方。
全く共感はできないんだけど、阿部サダヲの存在によってグイグイ映画に引き込まれる力がある。
普通の恋愛に飽きた方におススメの偏ったラブストーリー!
ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2017-10-30 00:16:41)
別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 7.29点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4114.29%
500.00%
6114.29%
700.00%
8457.14%
9114.29%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS