幸せへのまわり道のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 幸せへのまわり道
 > (レビュー・クチコミ)

幸せへのまわり道

[シアワセヘノマワリミチ]
A Beautiful Day in the Neighborhood
(ア・ビュ-ティフル・デイ・イン・ザ・ネイバ-フッド)
2019年【米】 上映時間:109分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-08-28)
ドラマ
新規登録(2020-09-05)【まさかずきゅーぶりっく】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マリエル・ヘラー
キャストトム・ハンクス(男優)フレッド・ロジャース
クリス・クーパー(男優)ジェリー・ヴォーゲル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.wikiでのフレッド・ロジャースにトム・ハンクスの役作りの確かさを見ました。名優流石の仕事ぶりであります。取材に来た記者を逆にカウンセリングする物語は良いハナシではあるものの、むず痒いものがありました。自分がすさんでいるのかもしれません・・・・
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 6点(2021-02-25 00:18:21)
2.《ネタバレ》 なかなか良かったと思います。
アメリカ人ではない自分にとってフレッド・ロジャースさんのことはほとんど存じ上げないのですが、
それでもちゃんと楽しめたし感動もしました。
彼の人となりを深く掘り下げていくような内容ではないんですけど、
それでも夫人が少しだけ語っていた、主人は実は短期なのよって言うのが印象深くて。
最初から聖人のような人なのではなく、短期な自分を意識的にコントロールしていって身につけたものなんだって
そう言うさりげないところに人の奥深さが垣間見れて良かったなって。
そして人間にとっては「赦す」と言うものが一番難しい行為なのではないかと思うのですが、
それが主題になってるから誰しもが共感できるのではないかと思います。
人形劇の世界に主人公が入り込むちょっとシュールな展開も面白かった。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2021-02-23 18:08:33)
1.《ネタバレ》 トム・ハンクスが演じたフレッド・ロジャースという方を存じ上げないまま
鑑賞したので、キャラ作りに関しても特段感心するという事は無かったのですが、
このキャラクターの演じ方に全く無理していないなと思いました。
wikiに(フレッド・ロジャースという方は心優しく、礼儀正しいソフトな語り口調と
視聴者への実直な態度で人気を博した)とありましたので、なるほどアメリカの
良心と言われるトムが演じてもマッチする事に納得しました。

ジャーナリストとの交流も実話に基づくということで、多少の脚色はあるでしょうが
展開にさほどの強引さも感じませんでした。ジャーナリストの主人公と絶縁状態だった
クリス・クーパー演じる父親との交流・和解も展開に目新しさは感じないものの、
非常に心温まるお話でした。

私にとって30年以上ナンバー1俳優のトムが、冒頭で歌って登場した所で
(これはDVDも買おう)となりましたが、贔屓目に見なくても20年ぶりにオスカーに
ノミネートされた事も納得の演技だったと思います。

一番印象的だったのはラストで、いつも通り撮影を終えたフレッドが、
ピアノをジャーンと叩いて物思いにふけるというシーン。
子供たちの笑顔や自分と関わる人々への幸せを願い常にポジティブを演じた彼の
裏側の孤独や心境を物語っている気がして、なんだかゾクっとなり寂しい気持ちに
なりました。
まさかずきゅーぶりっくさん [映画館(字幕)] 7点(2020-09-11 17:14:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7266.67%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

2020年 92回
助演男優賞トム・ハンクス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS