激突!<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 激突!<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

激突!<TVM>

[ゲキトツ]
Duel
1971年【米】 上映時間:89分
平均点:7.62 / 10(Review 302人) (点数分布表示)
アクションサスペンスTV映画小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-11-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督ジェームズ・ファーゴ
演出キャリー・ロフティン(スタント・コーディネーター)
左近允洋(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
キャストデニス・ウィーヴァー(男優)デイヴィッド・マン
キャリー・ロフティン(男優)タンクローリーの運転手
アレクサンダー・ロックウッド(男優)車に乗った老人男性
エイミー・ダグラス(女優)車に乗った老人女性
ジャクリーン・スコット(女優)
原康義デイヴィッド・マン(日本語吹き替え版【DVD】)
後藤敦バー店主(日本語吹き替え版【DVD】)
石住昭彦(日本語吹き替え版【DVD】)
穂積隆信デイヴィッド・マン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
沢田敏子妻(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
白石冬美ラジオパーソナリティー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野沢那智ラジオパーソナリティー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
緑川稔(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石森達幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野田圭一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
槐柳二(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
沼波輝枝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
横尾まり妻(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
池田勝(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千田光男(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
郷里大輔(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
村松康雄(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
屋良有作(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中田和宏(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
沢木郁也(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
さとうあい(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宮内幸平(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
麻生美代子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作リチャード・マシスン
脚本リチャード・マシスン
音楽ビリー・ゴールデンバーグ
撮影ジャック・マータ
プロデューサー奥田誠治(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
配給CIC
編集フランク・モリス〔編集〕
日本語翻訳進藤光太(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
スタントキャリー・ロフティン(ノンクレジット)
あらすじ
砂漠の道で何気なく追い越した巨大なタンクローリー。そしたら追ってくる。逃げても逃げても追ってくる。苛立ちはやがて恐怖に変わる。俺が悪かった。もう止めてくれえ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
82.随分前に何気なくTVで鑑賞。ストーリーはいたってシンプルな作り。にも関わらず、最初から最後まであっという間で、こんなに引きつけられるスピルバーグの作品ってそうないなぁと思った。なんか自由奔放に映画を作っている感じが良い。
c r a z yガール★さん 10点(2003-06-16 21:41:28)
81.ただトラックが追いかけてくるだけの話で1本の映画を作り上げ、効果的に恐怖感を出すというスピルバーグの才能の原型を見るような映画だった。
スマイル・ペコさん 7点(2003-06-07 18:42:36)
80.名作だね~。道路と車しか出てこない話でこんなに楽しませてくれるなんて!史かも古い作品なのに信じられない!傑作ですね!
うさぽん☆さん 10点(2003-05-28 01:53:16)
79.派手さ、豪華さは無いし古いため、だれにでも勧められる作品ではないが、最初は地味でしかしじわじわキます。そんな感じが好きな人にはお勧め。一番印象に残るのは、加速して車間距離がググっと縮まってくる時のトレーラーを前方から広角で撮ったシーンです。そのシーンのたびに「そ、その加速だとあと2、3秒後にはぶつかる!?」って思わせる緊迫感が絶妙です。
じゃん++さん 7点(2003-05-23 02:35:16)
78.先に原作を読んでいたのだが、その時既にこれは映画化向きという空気が漂っていた。
電灯さん 7点(2003-05-20 01:53:11)
77.今のスピルバーグからは想像もできない作品だがなかなかいいと思う。スピルバーグにはもっとこういう作品をつくってほしい
 ssさん 8点(2003-05-19 16:44:22)
76.大ショックを受けた。その後のスピルバーグは、理解できない。
山本さん 10点(2003-05-09 04:59:39)
75.これは傑作。グイグイ見せてくれます。タンクローリーが段々生き物に見えてくるのが怖い。車を運転する人はこれに似た経験あるんじゃ?
ひろみつさん 9点(2003-05-04 00:20:57)
74.スリルもさることながら、「アメリカ白人の見た目の醜さ(特にカジュアルウェア着用時)」がいやに印象に残りました。
死亀隆信さん 8点(2003-05-03 22:43:57)
73.理屈はいらないSimple is bestな作品。トラックの運ちゃんの顔が最後まで画面に出ないのがこの作品をより純化させている。
camino21さん 9点(2003-05-02 22:15:52)
72.これを見てスピルバーグってすごい人だなぁと思った。マジで怖かった。
タコスさん 8点(2003-04-27 18:56:01)
71.低予算で、ここまで印象に残る普遍的な恐怖を味あわさせてくれた手腕の凄さに脱帽。最も好きな場面は、タンクローリーの運転手がGSで給油中に、足元だけ見えて、履いてる靴を確認した主人公が、タンクローリーの停車したプールバー?で、その靴と同じ人間を恐怖と怒りが錯綜した状態で探すシーンです。
叫真さん 8点(2003-04-22 20:48:57)
70.足が地に付いていると言うか日常の恐怖をずしりと感じさせる映画です。CG、火薬、血、過剰な効果音など多用しなくても良い映画は撮れて、世間に受け入れられた良い時代の良い産物。出てくる風景もアメリカしていて良いですね。
チューンさん 8点(2003-04-21 21:29:20)
69.車間距離詰められて追いかけられる恐怖は、誰もが体験してるんじゃないかな。スピルバーグは良くわかってる。
やな太郎さん 7点(2003-04-16 02:31:11)
68.子供の頃、父と一緒に車で出かけた時に高速道路でタンカーを追い抜いたら、いつまでもくっついて来て怖かった。…そんな誰にでも起こりうる日常の恐怖。今観ると「スピルバーグは、この頃ちゃんと映画を撮っていたんだなア~」と感心させられる。地味にこの頃の作品の方が自分は好きですね。
_さん [地上波(吹替)] 7点(2003-04-08 03:44:19)
67.まぁ~俺的には 傑作でしょう。文句の付けようがない恐怖感 上手い作品だね
東京JAPさん 8点(2003-04-01 01:41:42)
66.すばらしいの一言です。普通に生きている人がいきなり得体の知れない恐怖に突き落とされるような日常の恐怖がひしひしと感じられて、本当にスリリングで面白かった。最初に見たときの怖さはいつまでも忘れられません。
みんみんさん 9点(2003-03-27 23:41:35)
65.この手の作品、好きです。踏切怖かった!
こうもり傘序曲さん 10点(2003-03-15 19:07:09)
64. 「シンプルイズベスト」というコメントがありましたが、そのとおり、単純なストーリー構成ですが力があります。金と名誉というぜい肉がつく前のスリムなスピルバークが作った最高傑作。
くるみぱぱさん 9点(2003-03-09 06:15:30)
63.スピルバーグの最高傑作じゃないでしょうか。いくら金をかけてもこれを超える作品を作れていないと思う。昔TVでやってたとき吹替え、徳さんだったのが残念。
木根万太郎さん 10点(2003-03-08 17:26:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 302人
平均点数 7.62点
000.00%
110.33%
200.00%
330.99%
4103.31%
5165.30%
63210.60%
77424.50%
87324.17%
95217.22%
104113.58%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.10点 Review19人
2 ストーリー評価 7.68点 Review22人
3 鑑賞後の後味 7.26点 Review23人
4 音楽評価 6.11点 Review17人
5 感泣評価 4.50点 Review14人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS