モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > モ行
 > モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!
 > (レビュー・クチコミ)

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!

[モンスターホテルクルーズセンノコイハキケンガイッパイ]
Hotel Transylvania 3: Summer Vacation
2018年【米】 上映時間:97分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-10-19)
コメディファンタジーアニメシリーズものCGアニメ3D映画
新規登録(2018-10-01)【たろさ】さん
タイトル情報更新(2018-12-02)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ゲンディ・タルタコフスキー
アダム・サンドラードラキュラ
セレーナ・ゴメスメイヴィス
アンディ・サムバーグジョニー
ジョー・ジョナスクラーケン
ジム・ガフィガンエイブラハム・ヴァン・ヘルシング
ケヴィン・ジェームズ(男優・1965生)フランケンシュタイン
スティーヴ・ブシェミウェイン
デヴィッド・スペードグリフィン
モリー・シャノンワンダ
メル・ブルックスヴラッド
山寺宏一ドラキュラ(日本語吹き替え版)
川島海荷メイヴィス(日本語吹き替え版)
藤森慎吾ジョニー(日本語吹き替え版)
観月ありさエリカ(日本語吹き替え版)
玄田哲章エイブラハム・ヴァン・ヘルシング(日本語吹き替え版)
チョーフランケンシュタイン(日本語吹き替え版)
我修院達也ウェイン(日本語吹き替え版)
大谷育江デニス(日本語吹き替え版)
三ツ矢雄二マーレイ(日本語吹き替え版)
若本規夫グリフィン(日本語吹き替え版)
磯辺万沙子ユーニス(日本語吹き替え版)
雨蘭咲木子ワンダ(日本語吹き替え版)
中博史ヴラッド(日本語吹き替え版)
青山穣サカナ男/スタン/あらゆる全てのサカナ男(日本語吹き替え版)
脚本ゲンディ・タルタコフスキー
マイケル・マッカラーズ
音楽マーク・マザースボウ
主題歌ジョー・ジョナス
製作総指揮アダム・サンドラー
アレン・コヴァート
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 このシリーズには全然思い入れがなかったのですが、本作観て断然好きになりました。
モンスターのキャラを生かした笑いもいいのですが、エリカが武器入手するシーンでドラさんが常に守るという流れでダンスになっていく展開とか、
それからDJバトルのシーンですよね。あの武器を入手して何が起こるのかと思ったら悪の音楽でクラーケンを操るという斜め上の展開が始まり、
それから良い音楽でDJ対決を始めるというさらに斜め上の展開。1回目2回目の粋なジャブからのマカレナですよ。そんでみんな楽しく踊り出す。
いや〜やられました。笑いを超えて感動すら覚えました。8点献上。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2018-12-12 19:21:04)
1.《ネタバレ》  毎回、特にめちゃくちゃ感動!とかいうのはなくて、スラップスティックなノリと、ちょっとしたペーソスを楽しむシリーズという印象。
 今回もまた、特別コレは!ってところはないけれど、いつものように楽しく見られたわ。

 今回はパパの恋物語ということで、1作目を逆転させたような面があるのだけど、メイヴィスはお母さんになってるので、1作目の時よりずっと大人で、単純な逆転とは違って、対等な立場、むしろ大人としてパパを心配しているようで。物語世界の成長を感じるわ。

 そのパパの相手、エリカのキャラが今ひとつピンと来なかったのが残念。
 デザイン、なんであんなだったのかなぁ? メイヴィスとデザイン的に調和してなくない?って。
 話はちょっと『怪盗グルーのミニオン危機一発』を思わせるのだけど、『グルー』のルーシーに比べてしまうと、しっくり来ないわ。
 でも、声の観月ありさはとても上手。声優さんではない、よね?くらいには思ったけれど、最後の最後に日本語版キャストを見て、あーって。

 クライマックスの展開は『クレしん ロボとーちゃん』的というか『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』のテレビシリーズの『続・ドクター・シオフキーの逆襲 PART2』というか。でも『恋のマカレナ』はネタでやってるのでしょうけれど、そうとしても日本人的にはかなーり微妙よ、アレ。

 いっぱい出てくるお馴染みのモンスター達が相変わらず楽しくて、でもあまりに人数が多いために、単発のネタで起承転結ナシ、みたいなエピソードが多数散りばめてある状態。カオスっぷりが醸されていて、処理しきれてない、ぎこちないヘンな間があったりするのが逆に面白かったわ。
 どうせならテレビシリーズ版のキャラも出して欲しかったかも。ディズニーチャンネルですっかり馴染んでるし。

 なんだかんだ言っても、好きなシリーズなので、また次があればいいのだけど。って前作のレビュー書いてないわ。前作と今作はユナイテッド・シネマでの限定上映。豊洲もとしまえんも遠いわ。
 ディズニーとイルミネーション以外の海外アニメーションに厳しい日本市場、公開してくれただけでもありがたく思うべきなのかしらねぇ。
あにやん‍🌈さん [映画館(吹替)] 6点(2018-10-26 21:54:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS