ドクター・ドリトルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドクター・ドリトル
 > (レビュー・クチコミ)

ドクター・ドリトル

[ドクタードリトル]
Doctor Dolittle
(Dr. Dolittle)
1998年【米】 上映時間:84分
平均点:5.60 / 10(Review 101人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-12-19)
コメディファンタジーシリーズものファミリー動物もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-07-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ベティ・トーマス
助監督ジョン・ファーハット(第2班監督)
キャストエディ・マーフィ(男優)ドクター・ジョン・ドリトル
オシー・デイヴィス(男優)ジョンの父 アーチャー・ドリトル
オリヴァー・プラット(男優)医師 マーク・ウェラー
ピーター・ボイル〔男優〕(男優)キャロウェイ
リチャード・シフ(男優)医師 ジーン・リース
クリステン・ウィルソン〔女優〕(女優)ジョンの妻 リサ
ジェフリー・タンバー(男優)獣医 ドクター・フィッシュ
レイヴン・シモーネ(女優)ジョンの娘(長女) シャーリース
カイラ・プラット〔1986年・女優〕(女優)ジョンの娘(次女) マヤ
ドン・カルファ(男優)精神科療養所「ハマースミス療養院」の患者
プルート・テイラー・ヴィンス(男優)精神科療養所「ハマースミス療養院」の患者(ノンクレジット)
ポール・ジアマッティ(男優)精神科療養所「ハマースミス療養院」の精神科医(ノンクレジット)
ノーム・マクドナルド犬のラッキー
アルバート・ブルックストラのジェイク
クリス・ロックモルモットのロドニー
レニ・サントーニネズミ その1
ジョン・レグイザモネズミ その2
ジュリー・カヴナー雌ハト
ギャリー・シャンドリング雄ハト
ジェナ・エルフマンフクロウ
トム・トウルズジャーマンシェパード
ポール・ルーベンスあなぐま
ジョナサン・リップニッキー子供の虎
ブライアン・ドイル=マーレイ年老いたビーグル
江原正士ドクター・ジョン・ドリトル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
青森伸ジョンの父 アーチャー・ドリトル(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山崎たくみ医師 マーク・ウェラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
川久保潔キャロウェイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇医師 ジーン・リース(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅ジョンの妻 リサ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林修獣医 ドクター・フィッシュ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道精神科療養所「ハマースミス療養院」の精神科医(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦ドクター・リトバック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
牛山茂犬のラッキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小林清志トラのジェイク(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
龍田直樹モルモットのロドニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大川透ネズミ その1(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岩崎ひろし雄ハト(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/酔っ払ったサル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
滝沢ロコ雌ハト(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小宮和枝フクロウ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭あなぐま(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
平田広明スカンク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
飯塚昭三ポッサム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山寺宏一ドクター・ジョン・ドリトル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
池田勝ジョンの父 アーチャー・ドリトル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚芳忠医師 マーク・ウェラー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
富田耕生キャロウェイ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
日野由利加ジョンの妻 リサ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中村正[声優]獣医 ドクター・フィッシュ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
津村まことジョン・ドリトル(5歳)(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山路和弘犬のラッキー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中尾隆聖モルモットのロドニー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
一城みゆ希雌ハト(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
唐沢潤フクロウ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
吉田孝(声優)山羊(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
乃村健次太った雄犬(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
浅野るりジョンの娘(次女) マヤ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作ヒュー・ロフティング「ドリトル先生」シリーズ
脚本ラリー・レヴィン[脚本]
音楽リチャード・ギブス
編曲ジョン・キュール(編曲補足)
挿入曲アリーヤ「Are You That Somebody?」
ルイ・アームストロング"Talk to the Animals"
撮影ラッセル・ボイド
ドン・レディ(カメラ・オペレーター)
製作ジョン・デイヴィス〔製作〕
デヴィッド・T・フレンドリー
ジョセフ・M・シンガー
20世紀フォックス
配給20世紀フォックス
特殊メイクマシュー・W・マングル
特撮ジョン・ファーハット(視覚効果スーパーバイザー)
C.O.R.E. デジタル・ピクチャーズ(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ジム・ヘンソン・クリーチャー・ショップ(アニマトロニクス・・クリーチャー)
美術ウィリアム・A・エリオット〔美術〕(プロダクション・デザイン)
衣装シャレン・デイヴィス
字幕翻訳戸田奈津子
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(カメラカー・ドライバー)(ノンクレジット)
あらすじ
秀才のジョン・ドリトル少年は飼犬とのコミュニケーションを確立したと信じるが、無理解な大人によって犬は連れ去られ、成長してただの大人・・・ではなく、大病院に勤務し、患者に慕われる押しも押されもしない医者、そして家庭では良き夫で父親になった。がある日、野良犬をひき殺しそうになったジョンは少年時代に習得した動物との会話のノウハウを思い出し、職場と家庭とで次々と珍騒動を巻き起こすはめに・・・。19世紀イギリスの童話作家ロフティングが創作した動物語を話す町医者ドリトル先生が現代アメリカによみがえる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
101.《ネタバレ》 動物と話せたら面白いでしょうね。
ただジョークを共有できるほどの知能があるのか?
ペットならともかく、食用の家畜とどんな話をするのか?
なーんて無粋な事を言ってしまいましたね。
ろにまささん [地上波(吹替)] 5点(2015-02-08 08:51:44)
100.児童文学がコメディになってびっくり、少々安っぽく感じるのだが、エディ・マーフィだからこれでよいのかも・・・。
ESPERANZAさん [地上波(吹替)] 5点(2013-11-21 20:34:45)
99.《ネタバレ》 エディらしい映画ですよね、普段喋らない動物が話しかけてくる面白さがあります、ハッピーエンド?なのも良いです、人語を話すけど野生はそのまま弱肉強食(食わないけど)ってのも面白いですね。妻役の方の瞳の色が不思議で吸い込まれそうで、気になってしましました、US作品にしては珍しく我が強くないのも何か好感が持てます。
ないとれいんさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2013-02-25 09:46:39)
98.《ネタバレ》 まぁなかなかじゃないんですか  笑えるところもあるし、エディ・マーフィーにしか出来ない役だと思いますよ  うちにも犬がいるけど、もし喋れたら何言ってんだろ? 腹減った~メシ食わせろ~ だろうな(笑)  動物の調教やCG制作等大変だったでしょう ほんとよく出来てるとオモイマス
Kanameさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2012-08-15 08:52:46)
97.ドリトルさん 初体験。初鑑賞。初投稿。 意外と面白くなかったんだが、ここに来てみて意外と皆さん暖かいんだなってことを知りホッとした。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-08-28 22:31:33)
96.気楽に見れば楽しめます。こういう世界、1日ぐらいは味わってみたいものです。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2009-04-08 00:18:40)
95.がんばって原語で鑑賞しましたが、なかなか英語が手強かったです。映画の出来は悪くないと思いましたが、私の好みにちょっと合わない感じがあって、申し訳ありませんが、この点数です。
ジャッカルの目さん [DVD(字幕なし「原語」)] 4点(2009-03-30 01:35:15)
94.まずまず
上上下下左右左右BAさん [地上波(邦画)] 6点(2009-03-27 03:58:16)
93.《ネタバレ》 ナマイキな動物達がいい味だしてます。ファミリー向けのコメディとしては十分楽しめる内容だったと思います。動物の声が聴けたら純粋にステキですよね。
民朗さん [ビデオ(吹替)] 6点(2008-08-18 00:47:24)
92.動物嫌いなの忘れてました。
eurekaさん [地上波(吹替)] 4点(2008-03-14 02:10:53)
91.エディ・マーフィーが出てるだけでも評価甘くなっちゃうのに、俺が動物好きだから余計に甘くなっちゃいます。良いですね、和みます。
ケ66軍曹さん [地上波(吹替)] 7点(2007-09-16 23:00:05)
90.動物ものには弱い。エディ・マーフィにしか合わない映画。
あるまーぬさん [地上波(吹替)] 7点(2007-07-31 17:03:25)
89.動物もエディー・マーフィーもうるさかった。
たろささん [地上波(字幕)] 4点(2007-06-30 21:58:22)
88.動物がしゃべる映画はあまり好きではないのですが、これは普通に面白かったです。
セガールさん [地上波(吹替)] 6点(2007-04-12 20:36:14)
87.ほのぼのしていて安心して見れる。
あきんどさん [地上波(吹替)] 6点(2007-03-20 17:43:35)
86.イイね。こういう雰囲気好きだよ。時間が空いたときにテレビやDVDで何となく見るには申し分ないかも。これぐらいなら劇場で見ても損はしなかったと思う。
ドラりんさん [地上波(吹替)] 7点(2007-03-19 00:56:50)
85.動物もドリトル先生に負けないぐらいノリまくり。まじめそうでかわいい動物がむちゃくちゃ喋りまくるのが笑える
ラスウェルさん [地上波(吹替)] 7点(2006-08-23 18:06:12)
84.エディ・マーフィのきれがイマイチ?
misoさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-06-26 23:29:35)
83.動物たちがよい味です。内容的にはまあまあですね。
とまさん [地上波(吹替)] 6点(2006-05-26 17:12:03)
82.《ネタバレ》 やっぱり動物ものには甘②です;
やっぱりこの類はストーリーや役者云々も大事ですが動物達の演技にも成功がゆだねられてると過言ではないですよね。
このものすごい種類の動物達をちゃんと調教してこれだけのストーリーを完成させただけでもこの点数を与えていいと思います。
コメディーや家族愛、夫婦愛もちゃんと盛り込まれてて傑作とまではいかなくても充分楽しめる映画になってると思います。
しかしあのモルモットいいな・・・(笑)
ハリ。さん [映画館(字幕)] 7点(2006-03-22 08:57:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 101人
平均点数 5.60点
010.99%
100.00%
232.97%
332.97%
41110.89%
52625.74%
63231.68%
71716.83%
865.94%
921.98%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review3人
2 ストーリー評価 5.80点 Review5人
3 鑑賞後の後味 6.60点 Review5人
4 音楽評価 5.60点 Review5人
5 感泣評価 5.00点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS