ゴジラVSキングギドラのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > ゴジラVSキングギドラ
 > (レビュー・クチコミ)

ゴジラVSキングギドラ

[ゴジラタイキングギドラ]
GODZILLA VS. KING GHIDRAH
1991年【日】 上映時間:102分
平均点:4.93 / 10(Review 60人) (点数分布表示)
公開開始日(1991-12-14)
アクションSFアドベンチャー戦争ものシリーズもの特撮ものモンスター映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-08-12)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督大森一樹
川北紘一(特技監督)
助監督鈴木健二(特殊技術)
米田興弘
神谷誠(特殊技術)
キャスト中川安奈(女優)エミー・カノー(未来人)
豊原功補(男優)寺沢健一郎(ルポライター)
原田貴和子(女優)森村千晶(寺沢の恋人 雑誌記者)
チャック・ウィルソン(男優)ウィルソン(未来人)
リチャード・バーガー〔男優〕(男優)グレンチコ(未来人)
ロバート・スコット・フィールド(男優)アンドロイド:M11
土屋嘉男(男優)新堂靖明(1992年:帝洋コンツェルン会長/1944年:ラゴス島守備隊長)
上田耕一(男優)池畑益吉(1992年:屋台の主人/1944年:ラゴス島守備隊)
小高恵美(女優)三枝未希(国立超科学センター ゴジラチーム)
西岡徳馬(男優)藤尾猛彦(国立超科学センター所長)
佐々木勝彦(男優)真崎洋典(生物学者)
小林昭二(男優)土橋龍三(内閣安全保障室)
山村聰(男優)林田首相
時任三郎(男優)テレビリポーター
森末慎二(男優)テレビカメラマン
黒部進(男優)航空幕僚長
佐原健二(男優)防衛庁長官
ケント・ギルバート(男優)ラゴス島アメリカ軍大佐
ダニエル・カール(男優)ラゴス島アメリカ軍少佐
渡辺哲(男優)ラゴス島日本軍軍曹
風見しんご(男優)超科学研究センター所員
坂田祥一郎(男優)ラゴス島日本軍軍曹
小木茂光(男優)ラゴス島日本軍軍曹
川北紘一(男優)地下街の客
成田剣(男優)警備員
脚本大森一樹
音楽伊福部昭(音楽監督)
バンダイビジュアル(サントラ盤)
撮影関口芳則
江口憲一(特殊技術)
製作田中友幸
プロデューサー富山省吾
配給東宝
特撮松本肇(オプチカルスーパーバイザー)
橋本満明(エフェクトアニメーション)
大屋哲男(CG)
三池敏夫(操演助手)
作画破李拳竜(絵コンテ)
美術大澤哲三(特殊美術)
編集池田美千子
録音宮内一男
白取貢(録音助手)
照明粟木原毅
斉藤薫〔照明〕(特殊技術)
スーツアクター薩摩剣八郎ゴジラ
破李拳竜キングギドラ
その他東京現像所
テレビ東京(資料提供)
小林清志(予告編ナレーション)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
40.《ネタバレ》 ギドラを正義にした発想には感服しました。アンドロイド(サイボーグ)が片言ってところが減点対象です。
yu-miさん [映画館(字幕)] 7点(2005-10-06 16:18:27)
39.大森監督はしゃぎすぎ。チャックウィルソン走りすぎ。俺は情けなくて泣きすぎ。
柿木坂 護さん [DVD(字幕)] 1点(2005-07-16 00:39:41)
38.初めて劇場で見たゴジラ映画がコレ。当時は小4だったので、かなり楽しんで見た覚えがある。当時はほんとうにゴジラが好きだった。でも今見る気にはなれないな。
イニシャルKさん [映画館(邦画)] 5点(2005-03-29 22:20:28)★《更新》★
37.これもこの頃の一連のゴジラシリーズとなんら変わりなく子供向けっぽい荒唐無稽さです。リアリティーはなく、漫画的で適当なノリ。ただこの映画は、登場人物とかがあまりにも馬鹿すぎてその分では他よりは楽しめる気はします。突っ込みながら観るぶんにはおもしろいかも。それに過去の日本軍とゴジラのエピソードはちょっと戦争映画っぽくて、そこはよかった。どーしても気になる所は、未来人は現代人と一緒にわざわざ過去に行かなくても、未来人だけで計画を実行してもよかったんじゃないでしょうか?という所と、最後悪い奴を倒すのに結構面倒くさいやりかたしてる所かな(なんか自分らの手を汚さず怪獣の前にわざわざ持っていって怪獣にやってもらうなんて、ねー)。ちなみにメカキングギドラは嫌いではないです(あの人が乗ってるのにはズッコケましたけど)。
なにわ君さん 3点(2004-10-28 18:53:39)
36.あんまりよく覚えてないけどキングギドラの強さとチャックウィルソンの顔が印象深いから5点!まあ普通だった気がする。
ノスさん 5点(2004-09-19 17:49:22)
35.メカキングギドラなんて出しちゃってお子様向け感が急に色濃くなった作品だが、今の作品に比べればかなりマシ。お粗末とはいえ時間旅行の設定などはそれなりに筋が通っていたし、演じる側の必死さも伝わってくる出来に仕上がっている。そういや当時は小学生だった。懐かしい。
えいざっくさん [映画館(邦画)] 4点(2004-09-05 11:43:41)
34.《ネタバレ》 なんか、ゴジラザウルスと本編の合成はイマイチだし、ドラットはどう見てもプラスチックの人形だし、瀬戸大橋の爆発は写真合成だし、都庁の壊れ方は大味だし、当時はまだ小学生のひよっこだったが、それでも「そりゃないよ~…」と激しく落胆した。UFOとか未来人とかサイボーグとか、キワモノ設定がバンバン登場するのが致命的に頂けない。サイボーグが走って車に追いついてくるところは完全ギャグだし、羽に風穴開けられたギドラが墜落するシーンも、いかにも「吊ってあった人形をただ自由落下させました」って感じで萎えた。ただ、映画冒頭の掴みのセンスは特筆すべきものだったと思うし、「1991 A.D.」とか出る字幕もカッコ良かった。また、エンドロールの完成度は平成シリーズ一ではないかと踏んでいる。そこここに良いシーンや光るセンスが垣間見えたのも事実。まさに玉石混交のマーブル模様な作品だと言える。この後の平成シリーズで、どんどん「石」の部分が増えていったと思うのは私だけ?
カシスさん 4点(2004-07-17 13:07:09)
33.ゴジラよりもメカキングギドラのかっこよさに当時小三だった俺は、夢中だった。でもそれだけ。
一番星☆桃太郎さん [映画館(字幕)] 3点(2004-06-10 21:30:43)
32.「何故に,お前が操縦してるんだ~」って感じでした。キングギドラの出生・大きさに疑問点があるし,怪音(鳴声?)が変わってしまったのも残念。ゴジラ&キングギドラ出現までの前振りが長い割に稚拙で退屈でしたが,出現以降は冒頭のセリフ以外はまずまず満足できる出来だった。
北狐さん 7点(2004-04-21 13:26:11)
31.《ネタバレ》 ゴジラ誕生の謎が明らかになる良い話である。
ゴジラが、地下鉄に足を踏み入れてしまって倒れこんでしまうシーンは笑えるね。
哀しみの王さん 10点(2004-03-30 12:02:28)
30.ちょっとだけ好き。
ボビーさん 5点(2004-03-09 17:26:03)
29.特撮のヘボさが否めません。合成なのが見え見えです。同年に、「ターミネーター2」が公開されてますが視覚効果にあまりにも差がありすぎますよ。ゴジラの最強のライバルといわれるキングギドラ!全戦全敗じゃないですか!自分でちゃんと戦いなさい!こんな批判が目立つ中で音楽だけは気に入りました。
浜乃神さん 4点(2004-01-19 00:14:55)(笑:1票)
28.過去に戻って外伝的な要素を組み込んでいるところが非常に高評価できる。
000さん 6点(2004-01-10 18:18:01)
27.当時かっこいいと思ってました。
亜空間さん 7点(2003-10-29 11:07:54)
26.前作ビオランテでゴジラにハマッて観に行ったんだけど、見比べると遥かに劣る。子供心にもそう感じた。キングギドラのデザインはいいが、ドラッドは酷すぎる。プラスチック製の人形にしか見えない。恐竜も宝塚ファミリーランドの恐竜館にあったやつみたいだ。で、この映画最大の見所は、走るアンドロイド。アレの真似が仲間内で流行った。
山岳蘭人さん 4点(2003-10-23 21:26:37)
25.(高笑いw)
それで勝ったつもりか!
我々は、コンピューターもキングギドラももう要らない!
代わりにゴジラが我々の目的を達してくれる。
核兵器の信奉者どもが復活させたゴジラによって、20世紀のニッポンは叩き潰されるだろう!


というチャック・ウィルソンのセリフの物真似を仲間内での飲み会の鉄板ネタにしている奴が他にいるだろうか。いるわけがない。
「VSビオランテ」に続き、自分が子供の頃のタイムリーなゴジラ映画として、今作への愛着も極めて高い。

チープな未来人設定、強引なタイムパラドックス展開に対してイチャモンをつける人も多いようだが、それはこの映画の本質を分かっていない。

今作で初めてタイトルにもその名が冠された“キングギドラ”が登場するゴジラ映画である以上、チープなSF描写は何を置いても必要不可欠な要素であり、作品全体から醸し出される“B級感”こそが、ゴジラ映画もとい“キングギドラ映画”の味わい深い「伝統」なのだ。

そして、このゴジラの最大のライバルとも言える宇宙怪獣の特性として、常に“誰かに操られる”ということも外すわけにはいかない。
過去の登場作においても、キングギドラは常に金星人やらX星人やらに操られてきた。その絶対不可欠な性質を、今作はストーリーに合わせて巧く利用している。
中盤では謎の未来人に操られ、クライマックスでは“メカキングギドラ”となり文字通り操作(操縦)される。

「三大怪獣 地球最大の決戦」のキングギドラ初登場シーンを彷彿とさせるメカキングギドラの帰還シーンなど、まさしく“キングギドラ愛”に溢れたゴジラ映画だと言える。

前作ではスーパーX2のオペレーター役という完全な脇役だった豊原功補が主人公に抜擢され、決してゴジラ映画の主人公らしくない軽妙な存在感を見せてくれたり、冒頭のセリフを堂々と言い放つチャック・ウィルソンをはじめ外タレの何とも言えないパフォーマンスがクセになったりと、キャストも色々な意味で特徴的で良い。

特に、新堂会長を演じた土屋嘉男がたまらない。往年の東宝特撮映画には欠かせなかった名優の久々のゴジラ映画復帰には、それだけで涙ものだったファンも多いはずだ。
新堂会長が一人ゴジラと対峙する最期の場面は、今作のみならず、ゴジラ映画屈指の名シーンだろう。
鉄腕麗人さん [映画館(邦画)] 9点(2003-09-29 12:42:57)(良:1票)
24.劇中にグレムリンのそっくりさんが登場したり、ターミネーターネタが入ってたりと、かなりアイタタタな作品。であるが、メカキングギドラがとにかくカッコイイ!腹部のアームが伸びてゴジラをガシッと捕らえるとこなど鼻血モノの格好良さ。ぜひ再登場を希望!
終末婚さん 6点(2003-08-26 23:24:24)
23.キングギドラが美しかったです.やっぱり,ゴジラの宿命のライバルはキングギドラしかおらんよなぁと,ひとりで納得してしまいました.でも,人間たちのドラマがあまりに陳腐で,この点数になりました.
LB catfishさん 4点(2003-08-26 00:09:54)
22.キングギドラはカッコいいけど…未来がどうのこうのなんて難しい話が子どもに分かる訳ないでしょう!
カワセミさん 3点(2003-08-02 18:01:58)
21.ここから平成ゴジラシリーズの転落が始まった。キングギドラをなぜ人間の手先にしたのか。まあ、キンちゃんは登場映画のほとんどが宇宙人に操られているんだけれどね。
クラウンさん 4点(2003-06-18 16:52:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 60人
平均点数 4.93点
000.00%
1610.00%
223.33%
3711.67%
41118.33%
51423.33%
6610.00%
758.33%
835.00%
946.67%
1023.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review3人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review4人
4 音楽評価 10.00点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS